Beethoven: Symphony No.9 In D Minor, Op.125 - "Choral"[Live]

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団, クラウディオ・アバド

Deutsche Grammophon (DG)

2017/10/06

(P) 2000 Deutsche Grammophon GmbH, Berlin
(C) 2000 Deutsche Grammophon GmbH, Berlin

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥3,871

カートに追加

MQA 96kHz/24bit

¥3,871

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
交響曲 第9番 ニ短調 作品125《合唱》: 第1楽章: Allegro ma non troppo e un poco maestoso
0:14:21
¥1,132
カートに追加

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団[MainArtist], クラウディオ・アバド[MainArtist], Christopher Alder[Producer], Klaus Hiemann[StudioPersonnel], Klaus Hiemann[Balance Engineer], Jürgen Bulgrin[StudioPersonnel], Jürgen Bulgrin[Recording Engineer], Reinhard Lagemann[StudioPersonnel], Reinhard Lagemann[Recording Engineer], Dagmar Birwe[StudioPersonnel], Dagmar Birwe[Editor], Ingmar Haas[StudioPersonnel], Ingmar Haas[Editor], Ludwig van Beethoven[Composer]

2
交響曲 第9番 ニ短調 作品125《合唱》: 第2楽章: Molto vivace - Presto
0:13:03
¥1,132
カートに追加

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団[MainArtist], クラウディオ・アバド[MainArtist], Christopher Alder[Producer], Klaus Hiemann[StudioPersonnel], Klaus Hiemann[Balance Engineer], Jürgen Bulgrin[StudioPersonnel], Jürgen Bulgrin[Recording Engineer], Reinhard Lagemann[StudioPersonnel], Reinhard Lagemann[Recording Engineer], Dagmar Birwe[StudioPersonnel], Dagmar Birwe[Editor], Ingmar Haas[StudioPersonnel], Ingmar Haas[Editor], Ludwig van Beethoven[Composer]

3
交響曲 第9番 ニ短調 作品125《合唱》: 第3楽章: Adagio molto e cantabile - Andante moderato
0:12:48
¥838
カートに追加

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団[MainArtist], クラウディオ・アバド[MainArtist], Christopher Alder[Producer], Klaus Hiemann[StudioPersonnel], Klaus Hiemann[Balance Engineer], Jürgen Bulgrin[StudioPersonnel], Jürgen Bulgrin[Recording Engineer], Reinhard Lagemann[StudioPersonnel], Reinhard Lagemann[Recording Engineer], Dagmar Birwe[StudioPersonnel], Dagmar Birwe[Editor], Ingmar Haas[StudioPersonnel], Ingmar Haas[Editor], Ludwig van Beethoven[Composer]

4
交響曲 第9番 ニ短調 作品125《合唱》: 第4楽章: Presto - Allegro assai
0:05:38
¥418
カートに追加

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団[MainArtist], クラウディオ・アバド[MainArtist], Christopher Alder[Producer], Klaus Hiemann[StudioPersonnel], Klaus Hiemann[Balance Engineer], Jürgen Bulgrin[StudioPersonnel], Jürgen Bulgrin[Recording Engineer], Reinhard Lagemann[StudioPersonnel], Reinhard Lagemann[Recording Engineer], Dagmar Birwe[StudioPersonnel], Dagmar Birwe[Editor], Ingmar Haas[StudioPersonnel], Ingmar Haas[Editor], Ludwig van Beethoven[Composer], Friedrich Johann Christoph von Schiller[Author]

5
交響曲 第9番 ニ短調 作品125《合唱》: Presto - "O Freunde, nicht diese Tone!" - Allegro assai -
0:16:28
¥1,257
カートに追加

カリタ・マッティラ[MainArtist], ヴィオレッタ・ウルマーナ[MainArtist], トーマス・モーザー[MainArtist], トーマス・クヴァストホフ[MainArtist], ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団[MainArtist], クラウディオ・アバド[MainArtist], エリック・エリクソン室内合唱団[MainArtist], スウェーデン放送合唱団[MainArtist], Christopher Alder[Producer], Klaus Hiemann[StudioPersonnel], Klaus Hiemann[Balance Engineer], Jürgen Bulgrin[StudioPersonnel], Jürgen Bulgrin[Recording Engineer], Reinhard Lagemann[StudioPersonnel], Reinhard Lagemann[Recording Engineer], Dagmar Birwe[StudioPersonnel], Dagmar Birwe[Editor], Ingmar Haas[StudioPersonnel], Ingmar Haas[Editor], トヌ・カリユステ[Chorus Master], Ludwig van Beethoven[Composer], フリードリヒ・フォン・シラー[Author]

  • Info
  • Credit
全人的な理念を音楽で表現したベートーヴェン畢生の大作「第九」は、シラーの頌歌『歓喜に寄す』による独唱と合唱を終楽章に置いた革新的な交響曲で、わが国でも「第九」の呼称で広く親しまれています。ベルリン・フィルハーモニーを起用して20世紀末に完成させた、アバド2回目のベートーヴェン交響曲全集からの一枚で、最新の研究成果を盛り込んだ楽譜を使用したアバドの解釈は、21世紀のベートーヴェン演奏を先導するものといえます。


指揮者:クラウディオ・アバド
演奏者:カリータ・マッティラ(ソプラノ)、ヴィオレータ・ウルマーナ(ソプラノ)、トーマス・モーザー(テノール)、トーマス・クヴァストホフ(バリトン)、エリック・エリクソン室内合唱団、スウェーデン放送合唱団
楽団:ベルリン・フィルハーモニー管弦団

録音年:2000年5月
録音場所:ベルリン、フィルハーモニー、大ホール


『クラウディオ・アバド』作品はこちら
『指揮者特集 ≪A~N≫』はこちら
『指揮者特集 ≪O~Z≫』はこちら


【Beethoven: Symphony No.9 In D Minor, Op.125 - "Choral"[Live]/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団, クラウディオ・アバド/ハイレゾ】

1 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団[MainArtist], クラウディオ・アバド[MainArtist], Christopher Alder[Producer], Klaus Hiemann[StudioPersonnel], Klaus Hiemann[Balance Engineer], Jürgen Bulgrin[StudioPersonnel], Jürgen Bulgrin[Recording Engineer], Reinhard Lagemann[StudioPersonnel], Reinhard Lagemann[Recording Engineer], Dagmar Birwe[StudioPersonnel], Dagmar Birwe[Editor], Ingmar Haas[StudioPersonnel], Ingmar Haas[Editor], Ludwig van Beethoven[Composer]

2 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団[MainArtist], クラウディオ・アバド[MainArtist], Christopher Alder[Producer], Klaus Hiemann[StudioPersonnel], Klaus Hiemann[Balance Engineer], Jürgen Bulgrin[StudioPersonnel], Jürgen Bulgrin[Recording Engineer], Reinhard Lagemann[StudioPersonnel], Reinhard Lagemann[Recording Engineer], Dagmar Birwe[StudioPersonnel], Dagmar Birwe[Editor], Ingmar Haas[StudioPersonnel], Ingmar Haas[Editor], Ludwig van Beethoven[Composer]

3 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団[MainArtist], クラウディオ・アバド[MainArtist], Christopher Alder[Producer], Klaus Hiemann[StudioPersonnel], Klaus Hiemann[Balance Engineer], Jürgen Bulgrin[StudioPersonnel], Jürgen Bulgrin[Recording Engineer], Reinhard Lagemann[StudioPersonnel], Reinhard Lagemann[Recording Engineer], Dagmar Birwe[StudioPersonnel], Dagmar Birwe[Editor], Ingmar Haas[StudioPersonnel], Ingmar Haas[Editor], Ludwig van Beethoven[Composer]

4 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団[MainArtist], クラウディオ・アバド[MainArtist], Christopher Alder[Producer], Klaus Hiemann[StudioPersonnel], Klaus Hiemann[Balance Engineer], Jürgen Bulgrin[StudioPersonnel], Jürgen Bulgrin[Recording Engineer], Reinhard Lagemann[StudioPersonnel], Reinhard Lagemann[Recording Engineer], Dagmar Birwe[StudioPersonnel], Dagmar Birwe[Editor], Ingmar Haas[StudioPersonnel], Ingmar Haas[Editor], Ludwig van Beethoven[Composer], Friedrich Johann Christoph von Schiller[Author]

5 カリタ・マッティラ[MainArtist], ヴィオレッタ・ウルマーナ[MainArtist], トーマス・モーザー[MainArtist], トーマス・クヴァストホフ[MainArtist], ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団[MainArtist], クラウディオ・アバド[MainArtist], エリック・エリクソン室内合唱団[MainArtist], スウェーデン放送合唱団[MainArtist], Christopher Alder[Producer], Klaus Hiemann[StudioPersonnel], Klaus Hiemann[Balance Engineer], Jürgen Bulgrin[StudioPersonnel], Jürgen Bulgrin[Recording Engineer], Reinhard Lagemann[StudioPersonnel], Reinhard Lagemann[Recording Engineer], Dagmar Birwe[StudioPersonnel], Dagmar Birwe[Editor], Ingmar Haas[StudioPersonnel], Ingmar Haas[Editor], トヌ・カリユステ[Chorus Master], Ludwig van Beethoven[Composer], フリードリヒ・フォン・シラー[Author]

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |