e-onkyo music 特集・連載記事

2022/05/25



待望の新作『ピアソラ・トリビュート』をリリースした、日本を代表するクラシック・ギタリスト、福田進一。e-onkyo musicではそのリリースを記念して、昨年11月に掲載し、大きな反響を呼んだ〈福田進一セレクション 名演奏家が選ぶハイレゾ「好」音質13選〉をアンコール掲載!更に期間限定で、福田進一セレクション13作品をプライスオフにてダウンロードいただけます。是非この機会に福田進一セレクトによる「好」音質作品をハイレゾでご堪能下さい。

福田進一
(2022.5.25)








オーディオ評論家 山之内正厳選!コロムビアクラシック優良録音作品30


屈指の歴史と伝統を誇る日本コロムビアは、蓄音機時代の創業以来、音楽メディアの最先端を切り開く重要な役割を担い続けてきた。特にアナログからデジタルへの移行期にいち早くPCM録音を手がけ、充実したラインナップを構築した功績は大きく、現代に至るデジタル録音への潮流を牽引したレーベルとして高い評価を得ている。
日本コロムビア全体では幅広い分野の音源を手がけているが、今回はクラシックに絞って定番の優秀録音と注目の最新録音を紹介しよう。長い歴史を誇るレーベルだけに録音技術の変遷と進化が著しく、時代によって録音の仕様にも変化がある。

山之内正
(2022.5.21)







【注目タイトル Pick Up】

ゲヴァントハウス管とボストン響、R.シュトラウスゆかりのオケによる管弦楽作品集

トリップホップ・シーンを牽引したPalm Skin Productionsの往年のサウンドを引き継ぐ新作


ハイレゾ、興味はあるけどよくわからない……
というそこのアナタ! これまでとは次元の違う高音質ワールドを体験してみませんか?

國枝志郎 / 長谷川教通 
(CD Journal / 2022.5.24)







ジョニ・ミッチェル『レディズ・オブ・ザ・キャニオン』

都会に峡谷があり、しかもそこがウェストコースト・ロックの拠点だったこと自体が純粋な驚き


現在、『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』という映画が公開されています。1960年代後半から70年代にかけて多くのアーティスト(の卵)たちが暮らし、結果的には“カリフォルニア・サウンド”の聖地として知られることになった「ローレル・キャニオン」に関するドキュメンタリー。

印南敦史(2022.5.19)



 


様々な国、地域の人と音楽が複雑に絡み合うジャズの現在―ワールドジャズ20選

 

近年のジャズを聴いていると、所謂ワールド・ミュージックという括りではなくて、自分のルーツにある音楽や未知の音楽を、より身近なところで、自然にジャズに取り込んでいる表現に出会うことがある。
それは、ジャズがグローバルな拡がりを持ち、様々な土地の音楽と溶け込んできた歴史がもたらしたのかもしれない。また、インターネットによって物理的な距離を超えた世界が、関心の外にあった音楽を発見させ、古い音楽の再評価を生んでいるからかもしれない。

原雅明
(2022.5.12)







それでも作曲することを手放さなかった―“だけじゃない”クラシック 女性作曲家 特集


ご存じの通り、クラシック音楽の歴史に名が残っている作曲家に女性はほとんどいない。知られているのはクララ・シューマンやファニー・メンデルスゾーンぐらいだろうか。しかし、決して女性作曲家が存在しなかったわけではない。「女性が作曲すること」「女性が職業をもって自立すること」に対する風当たりが強かった時代、それでも作曲することを手放さなかった女性たちの存在に、近年、光が当てられはじめている。

原典子
(2022.5.10)







【ARCHIVE】白熱のステージを超高音質DSD 11.2MHzでライブ・レコーディング!SOIL & “PIMP”SESSIONSインタヴュー


5/26まで開催中のDSDプライスオフキャンペーンでも大人気!SOIL & “PIMP”SESSION『SA NIGHT IN SOUTH BLUE MOUNTAIN』リリース時のインタヴューを再掲。

取材・文/柳樂光隆
(2015.10.9)






世界を魅了したデビューから20年『ノラ・ジョーンズ』最新リマスターを土方久明が試聴レヴュー!


「史上最高のデビュー・アルバムのひとつ」と称されたノラ・ジョーンズのデビュー・アルバム『ノラ・ジョーンズ』。アニバーサリー・イヤーを迎える今年、名エンジニア、テッド・ジェンセンによる最新リマスター・バージョンがDSDで登場!そこでe-onkyo musicでは、オーディオ評論家、土方久明氏による先行試聴を敢行。そのサウンドがどのように進化したかを語っていただいた。

土方久明
(2022.4.29)







こちらハイレゾ商會 第103回

若きモーツァルトの歌劇『ルーチョ・シッラ』をハイレゾで聴く


ハイレゾ、興味はあるけどよくわからない……
というそこのアナタ! これまでとは次元の違う高音質ワールドを体験してみませんか?

牧野良幸(CD Journal / 2022.5.10)






ALFA MUSICレーベル 『THE WORLD ON A SLIDE』 ほか
~総勢19人ものトロンボーンの洪水!~


旅先の写真はなぜ美しい? / ALFA MUSICレーベルは期待を裏切らない

西野正和(2022.4.29)






Kyoto Jazz Sextet feat. 森山威男 『SUCCESSION』
沖野修也が語るクラブに於ける日本のジャズの過去から現在


日本に於けるアシッド・ジャズ/クラブ・ジャズ黎明期より、ワールドワイドな活動を行ってきたプロデューサー/DJの沖野修也。その沖野修也が2015年に始動させたジャズ・ユニット、Kyoto Jazz Sextetの新作をリリース。何と今作では、レジェンダリー・ドラマー、森山威男を全面フィーチャー。e-onkyo musicでは柳樂光隆によるロング・インタヴューを掲載。自身のキャリア、そしてクラブ・シーンに於ける「日本のジャズ」について語っていただいた。

取材・文/柳樂光隆 写真/Yusuke Yoshinaga
(2022.4.22)







ヴァイオリン・サックス・ピアノの個性的ハーモニー
『夢の色彩』リリース記念インタヴュー


ヴァイオリン、アルト・サクソフォン、ピアノという個性的なトリオが奏でる魅惑的な“夢の色彩”。なぜこのトリオを録音したのか? 曲はどのような意図で選んだのか? レコーディングで大変だった点は……?
ぜひ、記事をお読みいただきながらお聴きください。

取材・文/ナクソス・ジャパン
(2022.4.27)







一度レコード原盤にしてからハイレゾ化、中森明菜のラッカーマスターサウンド第2弾など~麻倉怜士ハイレゾ推薦盤


評論家・麻倉怜士先生による、今月もぜひ聴いておきたい“ハイレゾ音源”集。

麻倉怜士(ASCII.jp / 2022.4.24)






次世代シンガーSennaRinがe-onkyo musicインタヴューに登場!
初EP『Dignified』にハイレゾ的に迫る!


澤野弘之がプロデュースを手がけるアーティスト、SennaRin初のEP『Dignified』がハイレゾでも登場!自身で作詞やイラストも手掛けるマルチな才能を持つSennaRinに、このたび幸運にもインタヴューが実現!『Dignified』のハイレゾ音源を実際に聴いて頂きつつ、楽曲についてお話を伺った。

取材・文/工藤寛顕(だいせんせい) 写真(記事内)/荒金大介
(2022.4.22)







【INTERVIEW】森口博子ガンダム・カバーソング『GUNDAM SONG COVERS』シリーズが遂に完結


TM NETWORK、オーイシマサヨシなど豪華なゲストが参加!男性ヴォーカル楽曲にスポットを当てたシリーズ最終章

文・取材/工藤寛顕(2022.4.6)







NEW WAVE―絢爛の80's―


e-onkyo musicでは、70年代末から80年代に洋楽シーンを盛り上げたニュー・ウェイヴを大特集!
二か月に渡ってキャンペーンを実施いたします。この機会にぜひ数々の名盤に触れてみてください。

e-onkyo music編集部 (2022.4.1)










連載一覧


厳選 太鼓判ハイレゾ
音源はこれだ!西野正和

音楽ライター原典子の
“だけじゃない”クラシック

印南敦史の名盤はハイレゾで聴く


印南敦史の「クラシック音楽の穴」

ASCII.jp
麻倉怜士のハイレゾ真剣勝負

CD Journal
e-onkyo musicではじめる
ハイカラハイレゾ生活




人気記事アーカイヴ


音楽の魅力を深掘り!
INTERVIEWアーカイヴ

e-onkyo人気企画!
名盤をオーディオのプロが解説

民族音楽シリーズ「THE WORLD ROOTS MUSIC LIBRARY」


マイスター・ミュージック最新作
「ワン・ポイント リアル・ハイレゾ」

ジャズレーベルDays of Delight
最新作解説!

ハイレゾで聴く 世界音楽漫遊記 
-仏・日・独・英・加-



ユーザー様選出!
マイ・ベスト・ハイレゾ2021


音楽/オーディオ関係者選出!
マイ・ベスト・ハイレゾ2021

麻倉怜士
e-onkyo musicベストテン2021年版


レコーディングエンジニアが解説!
agehasprings ハイレゾ Open Lab.

学び直し!クラシック攻略 基礎講座
講師 生形三郎

音楽のプロがセレクト!
2020年 セレクターズ・チョイス





 | 

 |   |