ア・ブローイング・セッション

ジョニー・グリフィン

Blue Note Records

2017/12/06

(P) 1957 Blue Note Records
(C) 1957 Blue Note Records

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

DSF 2.8MHz/1bit

¥3,748

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
今宵の君は
0:09:41
アルバム販売のみ
カートに追加

ジョニー・グリフィン[MainArtist], Rudy Van Gelder[StudioPersonnel], Rudy Van Gelder[Recording Engineer], Alfred Lion[Producer], Michael Cuscuna[Producer], Ron McMaster[StudioPersonnel], Ron McMaster[Mastering Engineer], Wynton Kelly[Piano], Curly Russell[Bass], Max Roach[Drums], Dorothy Fields[Composer], Dorothy Fields[Author], Jerome Kern[Composer], Jerome Kern[Author]

2
ボール・ベアリング
0:08:10
アルバム販売のみ
カートに追加

ジョニー・グリフィン[MainArtist], Alfred Lion[Producer], Johnny Griffin[Composer]

3
オール・ザ・シングス・ユー・アー
0:10:14
アルバム販売のみ
カートに追加

ジョニー・グリフィン[MainArtist], Alfred Lion[Producer], Jerome Kern[Composer]

4
スモーク・スタック
0:10:13
アルバム販売のみ
カートに追加

ジョニー・グリフィン[MainArtist], Alfred Lion[Producer], Lee Morgan[Trumpet], Hank Mobley[Tenor Saxophone], John Coltrane[Tenor Saxophone], Wynton Kelly[Piano], Paul Chambers[Bass], Art Blakey[Drums], Johnny Griffin[ComposerLyricist]

  • Info
  • Credit
◆NEWS:【12/6更新!】 BLUE NOTE名盤 ドン・ウォズ監修による最新リマスター一挙配信!

“シカゴの早撃ち男”と称された、スピード感あふれるスタイルが人気のテナー・サックス奏者=ジョニー・グリフィンが、ハンク・モブレー、ジョン・コルトレーンという当時最高峰のテナー・マンと作り上げた三者三様の音色を聴かせる超豪華盤。
スタジオへ移動する途中にばったり出会ったコルトレーンが急遽録音に参加したという逸話も。


演奏者:ジョニー・グリフィン (ts) / ジョン・コルトレーン (ts) / ハンク・モブレー (ts) / リー・モーガン (tp) / ウィントン・ケリー (p) / ポール・チェンバース (b) / アート・ブレイキー (ds)

録音年:1957年4月6日録音
録音場所:ニュージャージーにて録音
【ア・ブローイング・セッション/ジョニー・グリフィン/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |