ニュース

<  1 of 165 > 

松任谷由実書き下ろし楽曲「あなたと 私と」が刀剣乱舞-ONLINE-新主題歌に決定

2020/08/10
2019年の全曲ハイレゾ配信が大きな話題となった松任谷由実。彼女の新曲「あなたと 私と」がハイレゾ配信開始。こちらの曲は、松任谷由実が、今年5周年を迎える人気ゲーム「刀剣乱舞ONLINE-」の新主題歌として書き下ろした注目作品。

◆e-onkyo tips◆ その5: とりあえずカートにさくさく入れたい

2020/08/10
e-onkyo musicの便利な使い方をご紹介します。ぼちぼち更新予定です。

【8/7更新】 印南敦史の名盤はハイレゾで聴く

2020/08/07
月間50本以上の書評を執筆する書評家であり、ベストセラー『遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣』の作家としても知られ、更にヒップホップなどのブラック・ミュージックからクラシックまでを幅広くフォローする異色の音楽評論家としての顔を持つ印南敦史による連載「印南敦史の名盤はハイレゾで聴く」。

【261弾追加!】「THE IDOLM@STER」ハイレゾ

2020/08/07
プレーヤーが芸能事務所の新米“プロデューサー”となって、個性豊かな女の子達を一流のアイドルへと育て上げる育成ゲーム『THE IDOLM@STER』。もともとはアーケードゲームとしてスタートした『THE IDOLM@STER』だが、ゲームそのものの楽しさや面白さに加え、彼女らが歌う楽曲の素敵さも相まって、家庭用ゲームやCD、ライブイベント、ラジオ、そしてTVアニメと、様々なメディアへと展開。いくつかの派生シリーズも誕生するなど、いまや大勢のファンに支えられた、大人気シリーズとなっている。  そんな『THE IDOLM@STER』ならではの魅力、素晴らしい楽曲の数々が、このたびハイレゾバージョンとして新たに生まれ変わることとなった。スタジオマスターに近いクオリティを持つ、リアルさ満点のサウンドで、彼女たちの歌声の魅力を存分に楽しもう!

配信予告

2020/08/07

連載 『厳選 太鼓判ハイレゾ音源はこれだ!』第80回

2020/08/06
『ゴールデンマスク』 広瀬未来
~ジャケット良し、サウンド良しのオススメ日本ジャズ盤!~

米津玄師 待望のハイレゾ配信解禁!

2020/08/05
2009年より、"ハチ"名義でニコニコ動画へオリジナル曲を投稿し始め、「マトリョシカ」「パンダヒーロー」「結ンデ開イテ羅刹ト骸」等の作品を発表。VOCALOIDシーンの中で、中毒性のあるロックサウンドで存在感を切り開いていき、日本だけでなく世界からも注目されるという、群を抜いた実績を誇る。また、イラストと映像も自身で手掛けている。ハチ名義では2010年に2枚のアルバム「花束と水葬」「OFFICIAL ORANGE」をリリース。

2012年には、本名の "米津玄師" 名義で、自身がボーカルをとったアルバム『diorama』をリリース。 その独特なサウンドメイクをした楽曲の強さと、リアルな言葉の数々は圧倒的で、今の音楽シーンにはない新鮮さを鮮烈に刻み話題に。全曲に渡り、作詞・作曲・アレンジ・プログラミング・歌唱・演奏・ミックスを自身で手掛けているのに加え、動画・アートワークも独りで制作するという、驚異の才能を見せる。

◆e-onkyo tips◆ その4: 探したいものが出てこない時は - 完全一致検索 -

2020/08/03
e-onkyo musicの便利な使い方をご紹介します。ぼちぼち更新予定です。

【期間限定プライスオフ】和田博巳セレクト「ジャズとポップスを中心とした高音質作品でハイレゾの魅力を堪能する」

2020/08/01
オーディオ評論家として、数多くの媒体への執筆で知られる和田博已氏が「ジャズとポップスを中心とした高音質作品でハイレゾの魅力を堪能する」をテーマに、オーディオファイルに是非とも聴いていただきたいハイレゾ音源をセレクト。「ジャズ」「ポップ/ロック」を中心にクラシックからアジアの民族音楽まで、音楽業界で幅広い活動を続ける和田氏ならではのディープなセレクトをご紹介。オーディオ初心者から上級者まで、すべてのオーディオファンのためのセレクト企画です。

【7/31更新】印南敦史の「クラシック音楽の穴」

2020/07/31
印南敦史のクラシック・コラム「クラシック音楽の穴」。ここで明らかにしようとしているのは、文字どおりクラシック音楽の「知られざる穴」。クラシックにはなにかと高尚なイメージがあって、それが「とっつきにくさ」につながっていたりもします。しかし実際には、そんなクラシック音楽にも“穴”というべきズッコケポイントがあるもの。そこでここでは、クラシック音楽の「笑える話」「信じられないエピソード」をご紹介することによって、ハードルを下げてしまおうと考えているわけです。そうすれば、好奇心も高まるかもしれませんからね。だからこそ肩の力を抜き、リラックスしてお読みいただければと思います。
<  1 of 165 > 

 | 

 |   |