ニュース

<  1 of 208 > 

e-onkyo music 特集・連載記事

2022/05/25

福田進一『ピアソラ・トリビュート』リリース記念 福田進一セレクション 名演奏家が選ぶハイレゾ「好」音質13選 期間限定プライスオフ!

2022/05/25

待望の新作『ピアソラ・トリビュート』をリリースした、日本を代表するクラシック・ギタリスト、福田進一。e-onkyo musicではそのリリースを記念して、昨年11月に掲載し、大きな反響を呼んだ〈福田進一セレクション 名演奏家が選ぶハイレゾ「好」音質13選〉をアンコール掲載!更に期間限定で、福田進一セレクション13作品をプライスオフにてダウンロードいただけます。是非この機会に福田進一セレクトによる「好」音質作品をハイレゾでご堪能下さい。

【379弾追加!】「THE IDOLM@STER」ハイレゾ

2022/05/25
プレーヤーが芸能事務所の新米“プロデューサー”となって、個性豊かな女の子達を一流のアイドルへと育て上げる育成ゲーム『THE IDOLM@STER』。もともとはアーケードゲームとしてスタートした『THE IDOLM@STER』だが、ゲームそのものの楽しさや面白さに加え、彼女らが歌う楽曲の素敵さも相まって、家庭用ゲームやCD、ライブイベント、ラジオ、そしてTVアニメと、様々なメディアへと展開。いくつかの派生シリーズも誕生するなど、いまや大勢のファンに支えられた、大人気シリーズとなっている。  そんな『THE IDOLM@STER』ならではの魅力、素晴らしい楽曲の数々が、このたびハイレゾバージョンとして新たに生まれ変わることとなった。スタジオマスターに近いクオリティを持つ、リアルさ満点のサウンドで、彼女たちの歌声の魅力を存分に楽しもう!

山之内正厳選!コロムビアクラシック優良録音作品30作プライスオフセール開催!!

2022/05/21

日本屈指の歴史と伝統を誇る日本コロムビア。名盤の宝庫としてカタログ作品愛好家から厚い支持を得る一方、創業以来常に最新のレコーディング技術を開拓してきたノウハウは、新録のクラシック作品でも突出したクオリティを保ち続けている。

今回、オーディオビジュアル評論家の山之内正が、日本コロムビアの豊富なクラシック作品群から5つのテーマに分けて良質作品をセレクト&期間限定でプライスオフを実施!この機会に日本コロムビアの真髄をご堪能ください!

S2S 6週間連続プライスオフキャンペーン開催!第5弾は‟Stunt Recordsレーベル”!!

2022/05/21

大ヒットHD Jazzシリーズ等の海外の良質な音源だけでなく、ハイスペックな環境で制作された自社音源でもおなじみの高音質レーベル『S2S』が、6週間にわたるプライスオフを開催!期間中、6回に分けて全882作品が30%オフ!

実施期間:2022年4月29日~2022年6月27まで
※プライスオフはアルバム購入のみ対象です。予めご了承ください。

Days of Delightレーベルの初蔵出し秘蔵曲満載のコンピレーション『Another Side of “Days of Delight” vol.1』

2022/05/19

日本の現在進行形のリアルなジャズ紹介し、「日本のジャズのサウンド」にこだわったリリースを続けるDays of Delightレーベル。その最新作は、初蔵出し秘蔵曲満載のコンピレーション『Another Side of “Days of Delight” vol.1』

【5/19更新】印南敦史の名盤はハイレゾで聴く

2022/05/19

月間50本以上の書評を執筆する書評家であり、ベストセラー『遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣』の作家としても知られ、更にヒップホップなどのブラック・ミュージックからクラシックまでを幅広くフォローする異色の音楽評論家としての顔を持つ印南敦史による連載「印南敦史の名盤はハイレゾで聴く」。

L'Arc〜en〜Ciel30周年記念ポイント10%キャンペーン開催!

2022/05/18

L'Arc~en~Ciel結成30周年を記念して、ソニーからリリースされたオリジナルフルアルバム11枚が最新リマスタリングで登場!全楽曲オリジナルマスターテープを使用し、メンバー監修の下でSterling Soundの名匠Randy Merrillによって新たにマスタリングされた。そのサウンドは、当時のスタジオ制作の空気を鮮明に感じる事が出来る、まさに”マスターピース”と呼べる仕上がり。
e-onkyo musicではL'Arc〜en〜Cielの30周年を記念してポイントアップキャンペーンを開催!名匠エンジニアの手で生まれ変わった名作を、ぜひハイレゾでご堪能ください!

【お知らせ】オンキヨーホームエンターテイメントに関する報道について

2022/05/14

ワールド・ジャズ20選 selected by 原雅明 10%ポイントアップ・キャンペーン

2022/05/12

近年のジャズを聴いていると、所謂ワールド・ミュージックという括りではなくて、自分のルーツにある音楽や未知の音楽を、より身近なところで、自然にジャズに取り込んでいる表現に出会うことがある。
それは、ジャズがグローバルな拡がりを持ち、様々な土地の音楽と溶け込んできた歴史がもたらしたのかもしれない。また、インターネットによって物理的な距離を超えた世界が、関心の外にあった音楽を発見させ、古い音楽の再評価を生んでいるからかもしれない。
いずれにしても、いまジャズの表現の中には、様々な国、地域の人と音楽が複雑に絡み合っている。近年のリリースを中心に、そんなジャズの現在を今回は紹介したい。一つの作品から、あるいは一人のアーティストから、さらに次が繋がり、新たな発見もある。そんな拡がりをもった20枚のアルバムを選出した。

文◎原雅明

<  1 of 208 > 

 | 

 |   |