ニュース

<  1 of 146 > 

四人囃子の名盤『一触即発』の45周年記念リマスターがハイレゾで登場!

2019/12/06
1971年に結成された実力派バンド、四人囃子。その『一触即発』(1974年)はファーストアルバムにして名盤の誉れ高い作品として知られ、国内はもとより、いまや海外の音楽ファンからも高い評価を得ています。当時から日本のプログッシブ・ロックの急先鋒と目された彼らですが、本作からは、いわゆるプログレの枠に収まりきらない強いオリジナリティが伝わってきます。e-onkyo musicでは四人囃子のリーダーでドラマーの岡井大二さん、ハイレゾを含む本作のリマスターを手掛けたビクター・スタジオのマスタリング・チームFLAIR(フレアー)のエンジニアである内田孝弘さんのお二人にインタビューを敢行。あの時代の背景や空気感、本作の曲作りやレコーディング、そして、ハイレゾで甦った45周年記念リマスターの聴きどころなどを存分に語っていただきました。

取材・文◎山本 昇 写真◎e-onkyo music

【12/6更新】 印南敦史の名盤はハイレゾで聴く

2019/12/06
月間50本以上の書評を執筆する書評家であり、ベストセラー『遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣』の作家としても知られ、更にヒップホップなどのブラック・ミュージックからクラシックまでを幅広くフォローする異色の音楽評論家としての顔を持つ印南敦史による連載「印南敦史の名盤はハイレゾで聴く」。

【ライブご招待】ボブ・ジェームス96年のヒット作『Joined At The Hip』が最新リマスターで登場!

2019/12/06
グラミー賞受賞アーティスト、グラミー賞受賞アーティスト、ジャズ / フュージョン・シーンのレジェンド、ボブ・ジェームスとコンテンポラリー・ジャズ界屈指のサックス奏者、カーク・ウェイラムによる96年のヒットアルバム『Joined At The Hip』が最新リマスターを施しハイレゾで登場!そのリリースを記念して、e-onkyo musicのリスナーの皆さんをボブ・ジェームスの来日ツアーに抽選でご招待!

“指揮者なし“の一体感を味わう人気シリーズ~「飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ コンサート」2019年の最新録音が配信開始!

2019/12/06
エンジニア・長江和哉氏のチームによるこだわりのレコーディングと、“指揮者なし”のオーケストラによる独特の一体感あるライブ演奏に定評のある「飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ コンサート」シリーズ。シリーズ過去作『飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ コンサート 2017』は、第25回日本音楽プロ録音賞:ハイレゾリュージョン部門「クラシック、ジャズ、フュージョン」優秀賞およびベストパフォーマー賞をダブル受賞。すぐれた録音と演奏を兼ね備えた企画として評価され、話題になりました。

【214弾追加!】「THE IDOLM@STER」ハイレゾ

2019/12/06
プレーヤーが芸能事務所の新米“プロデューサー”となって、個性豊かな女の子達を一流のアイドルへと育て上げる育成ゲーム『THE IDOLM@STER』。もともとはアーケードゲームとしてスタートした『THE IDOLM@STER』だが、ゲームそのものの楽しさや面白さに加え、彼女らが歌う楽曲の素敵さも相まって、家庭用ゲームやCD、ライブイベント、ラジオ、そしてTVアニメと、様々なメディアへと展開。いくつかの派生シリーズも誕生するなど、いまや大勢のファンに支えられた、大人気シリーズとなっている。  そんな『THE IDOLM@STER』ならではの魅力、素晴らしい楽曲の数々が、このたびハイレゾバージョンとして新たに生まれ変わることとなった。スタジオマスターに近いクオリティを持つ、リアルさ満点のサウンドで、彼女たちの歌声の魅力を存分に楽しもう!

巨匠・大野雄二が手がけた3DCG映画『LUPIN THE THIRD ~THE FIRST』のサントラがハイレゾで発売に

2019/12/05
23年ぶりの劇場版は立体的なルパン! 3DCGアニメーションによる映画『ルパン三世 THE FIRST』が公開されて話題となっていますが、そのオリジナル・サウンドトラック『LUPIN THE THIRD ~THE FIRST~』を手がけたのはもちろん大野雄二さん。一貫していい音へのこだわりを持っていたという大野さんに、本作のコンセプトや大野さん率いるYou & Explosion Bandを中心としたレコーディングの様子、さらに故モンキー・パンチさんとの思い出や「ルパン三世」シリーズの魅力などについて語っていただきました。

文・取材◎原田和典 写真(取材時)◎山本 昇

楽天ペイ・エントリーでポイント3倍キャンペーン!!

2019/12/02

【11月29日更新】 ハイレゾ・クラシック by e-onkyo music

2019/11/29
衛星音楽放送ミュージックバードで絶賛放送中「ハイレゾ・クラシック by e-onkyo music」。原典子が珠玉のハイレゾ音源をセレクト。
https://musicbird.jp/programs/high-reso-classic/

【最大70%OFF!】 e-onkyo music 冬のプライスオフキャンペーン 

2019/11/29
クリスマス、冬休み、年越しそば、初詣・・・素敵なイベントが盛りだくさんの季節がやってきました。
e-onkyo musicでは2019年11月29日から2020年1月13日までの期間、冬のプライスオフキャンペーンを実施!
邦楽、洋楽、ジャズ、クラシックなどの名盤、定番がなんと最大70%OFF!

期間中、一度に4000円以上ご購入の方50名に2020ポイントが当たるチャンスも!
更にtwitterでオススメ作品を紹介&ハッシュタグツイートして頂いた方の中から抽選で10名様に2020ポイントをプレゼントする「フォロー&ハッシュタグ ツイートキャンペーン」も開催!

是非、令和最初の年末年始をたくさんのハイレゾ音源とともにお過ごしください♪

【11/29更新】印南敦史の「クラシック音楽の穴」

2019/11/29
印南敦史のクラシック・コラム「クラシック音楽の穴」。ここで明らかにしようとしているのは、文字どおりクラシック音楽の「知られざる穴」。クラシックにはなにかと高尚なイメージがあって、それが「とっつきにくさ」につながっていたりもします。しかし実際には、そんなクラシック音楽にも“穴”というべきズッコケポイントがあるもの。そこでここでは、クラシック音楽の「笑える話」「信じられないエピソード」をご紹介することによって、ハードルを下げてしまおうと考えているわけです。そうすれば、好奇心も高まるかもしれませんからね。だからこそ肩の力を抜き、リラックスしてお読みいただければと思います。
<  1 of 146 > 

 | 

 |   |