ニュース

<  3 of 163 > 

【6/19更新】 印南敦史の名盤はハイレゾで聴く

2020/06/19
月間50本以上の書評を執筆する書評家であり、ベストセラー『遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣』の作家としても知られ、更にヒップホップなどのブラック・ミュージックからクラシックまでを幅広くフォローする異色の音楽評論家としての顔を持つ印南敦史による連載「印南敦史の名盤はハイレゾで聴く」。

ボブ・ディラン 8年ぶりのNewアルバム『ラフ&ロウディ・ウェイズ』配信&カタログ作品プライスオフ!!

2020/06/19
風に吹かれて、転がる石のように約半世紀・・・ロックの時代を作り、時代を変革し、様々な人々の人生に影響を与え続け、自ら進化し続ける“ロック界最重要アーティスト”ボブ・ディラン。ノーベル文学賞受賞後、初の新曲による8年振りのオリジナル・ニュー・アルバム『ラフ&ロウディ・ウェイズ』ハイレゾ配信開始!そしてその発売にあわせて、珠玉のカタログ作品をプライスオフを開催!

藤田恵美の最新邦楽カバー集『ココロの時間』は男性歌手の名曲がずらり

2020/06/17

世界中の音楽ファン、オーディオファンに愛される藤田恵美さんのニューアルバム『ココロの時間』が発売に! 2008年にリリースされた『ココロの食卓』の流れをくむ邦楽カバーの第2弾は、男性ボーカリストによって歌われた10の名曲が揃いました。録音を手掛けたのはもちろん、長くそのサウンドを支えてきた「HD Impression」レーベルのエンジニア、阿部哲也さん。e-onkyo musicでは、藤田さんと阿部さんのお二人にオンラインでインタビュー。選曲に込めた想いやレコーディングの方向性など興味深い話題について詳しく語っていただきました。ますます磨き掛かった“カモミールボイス”をぜひハイレゾでお楽しみください。

 

取材・文◎山本 昇 写真提供◎HD Impression

【NY発】 ブルックリンの熱気を伝えるレコーディング・ラウンジ「HighBreedMusic」シリーズ配信開始!

2020/06/17
NYブルックリンを拠点に、世界初となる「レコーディング・ラウンジ」というで形態でシーンのリアルを発信する「HighBreedMusic」。ジャンルの垣根を越えアーティストから愛されるアーティストたちが集まる「HighBreedMusic」のハイレゾ音源を、ここe-onkyo musicにて配信開始。第1弾は、ビヨンセ、ディアンジェロ、エリカ・バドゥ、ロバート・グラスパーらメジャー・アーティストとの共演歴も豊富なトランぺッター、キーヨン・ハロルドのHighBreedMusicでのライブ音源。その熱のこもったブルックリンの革新的なシーンの最前線を、是非ハイレゾで体感してみてください。

「堂本 剛」のプロジェクト”ENDRECHERI”がいよいよハイレゾ配信解禁!!

2020/06/17
アイドルという一面を持ちながら、2002年よりシンガー・ソングライターとして独自の世界観でアーティスト活動をしてきた「堂本 剛」。
様々なプロジェクトネームで活動をしてきた堂本 剛が2017年に、集大成として始動させたプロジェクトが"ENDRECHERI"である。
作詩・作曲を自身で手掛け、"奈良人が鳴らすFUNK"をコンセプトに「愛」そして「命」をテーマとした楽曲を生み出している。

実力派の若手演奏家を紹介するセレーノミュージックがハイレゾ配信開始!

2020/06/12

関西を中心に活躍する若手演奏家をサポートしているセレーノミュージックから将来を担う実力派ピアニストたちのアルバムが一挙6タイトル配信開始。さらにレーベル主宰者である静間佳佑氏が音楽監督を務めるセレーノチェンバーオーケストラの DSD 5.8MHz のベートーヴェンも登場。いま関西のクラシック界が熱い!

【254弾追加!】「THE IDOLM@STER」ハイレゾ

2020/06/12
プレーヤーが芸能事務所の新米“プロデューサー”となって、個性豊かな女の子達を一流のアイドルへと育て上げる育成ゲーム『THE IDOLM@STER』。もともとはアーケードゲームとしてスタートした『THE IDOLM@STER』だが、ゲームそのものの楽しさや面白さに加え、彼女らが歌う楽曲の素敵さも相まって、家庭用ゲームやCD、ライブイベント、ラジオ、そしてTVアニメと、様々なメディアへと展開。いくつかの派生シリーズも誕生するなど、いまや大勢のファンに支えられた、大人気シリーズとなっている。  そんな『THE IDOLM@STER』ならではの魅力、素晴らしい楽曲の数々が、このたびハイレゾバージョンとして新たに生まれ変わることとなった。スタジオマスターに近いクオリティを持つ、リアルさ満点のサウンドで、彼女たちの歌声の魅力を存分に楽しもう!

【6/12更新】 印南敦史の名盤はハイレゾで聴く

2020/06/12
月間50本以上の書評を執筆する書評家であり、ベストセラー『遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣』の作家としても知られ、更にヒップホップなどのブラック・ミュージックからクラシックまでを幅広くフォローする異色の音楽評論家としての顔を持つ印南敦史による連載「印南敦史の名盤はハイレゾで聴く」。

ECM ~静寂の次に美しい音~

2020/06/12

昨年設立50周年を迎えたレーベル「ECM」。キース・ジャレットやパット・メセニーをはじめとしたジャズ・レジェンドの作品をはじめ、クラシックや現代音楽までも取り込み「静寂の次に美しい音(The Most Beautiful Sound Next To Silence)」と称される独特のサウンドと世界観を築き上げてきた。1600タイトルを超える圧倒的カタログ数を誇りながらも、一聴して分かる個性的な響きで、多くのオーディオファンを虜にしてきたECMレーベル。ここでは、音楽ライターの原雅明氏の解説により、ECMの魅力を更に深掘りしてみたいと思います。

バンダイナムコアーツの最新レーベル『Purple One Star』発足!第1弾アーティストは降幡 愛!

2020/06/11
アニメやゲーム関連の音楽を中心に展開している音楽レーベル・Lantisを運営する株式会社バンダイナムコアーツと、音楽プロダクション・bluesofaの2社が手がける新音楽レーベル、「Purple One Star」の設立が発表された。

Puple One Starが掲げるコンセプトは、「アーティストが主体となって活動できる環境をつくり、アーティストの魅力を最大限に引き出すこと」。本間昭光氏(bluesofa所属)がレーベルプロデューサーを務め、各アーティストの個性を生かしたプロデュースを行う。
<  3 of 163 > 

 | 

 |   |