別次元の音空間を体感!DSDプライスオフキャンペーン

2022/04/29

e-onkyo musicでは期間限定でDSDプライスオフキャンペーンを実施!
アナログに近い質感を持つと言われる高音質フォーマットDSDの厳選名盤をぜひお愉しみください!


・対象作品:以下で紹介の33作品
・実施期間:~2022年5月26日(木)

※プライスオフ後の価格が、各ページに表示されています。
※プライスオフ対象はDSD音源のみに適用されます。
※アルバム販売のみプライスオフが適用されます。






『ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ集③
ハンマークラヴィーア&告別』
河村尚子

[2.8MHz]
¥3,768 → ¥2,852


河村尚子が2年がかりで取り組んだ「ベートーヴェン・プロジェクト」での実り多い成果を刻み込んだ3枚目にして完結編となるアルバムです。河村のベートーヴェンは「新しいベートーヴェン像が目の前で確立されているような感懐を覚える決定的演奏」と絶賛されており、この作曲家に積み重ねられてきた伝説のヴェールを剥ぎ取り脱神話化を図るかのような河村のアプローチが全く新しい解釈として高く評価されています。(2020年作品)


『ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ集②熱情&ワルトシュタイン』
河村尚子

[2.8MHz]
¥3,768 → ¥2,852


河村尚子が2年がかりで日本全国4か所でピアノ・ソナタ14曲の連続演奏に取り組んだ「ベートーヴェン・プロジェクト」の2枚目の成果が登場。収録曲は、2大有名曲「熱情」「ワルトシュタイン」に加え、ベートーヴェンのソナタの中では4楽章構成の起伏のある第18番「狩り」と優美さが際立つ第24番「テレーゼ」。あらゆる音符がしなやかに息づき、気品ある歌心が聴く者の心を捉えます。(2019年作品)

 

『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集① 
悲愴&月光

河村尚子
[2.8MHz]
¥3,768 → ¥2,852


河村尚子にとってRCAでの6枚目のソロ・アルバムは、2年がかりで日本全国4か所でピアノ・ソナタ14曲の連続演奏に取り組んだ「ベートーヴェン・プロジェクト」の最初の成果です。「悲愴」「月光」という有名曲2曲に加え、ミケランジェリが愛奏した快活な第4番、深遠なアダージョを持つ第7番という初期ソナタの傑作2曲を収録。ポピュラリティの高さと内容の濃さを兼ね備えたアルバム。(2019年作品)


『ムソルグスキー:展覧会の絵&
はげ山の一夜』
Paavo Jarvi, NHK交響楽団

[2.8MHz]
¥3,768 → ¥2,852


繊細・豪華に響き渡る天下一品パーヴォ+N響サウンド!R.シュトラウスの交響詩に続く、NHK交響楽団の首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィとN響とのレコーディング・プロジェクトの第2フェーズがスタートします。N響の持つ卓越した演奏能力をより多彩に開示できるレパートリーとして選ばれたのが、19世紀末ロシアが生んだ鬼才・ムソルグスキーのオーケストラ曲です。(2018年作品)


『classique』
宮本笑里

[11.2MHz]

¥4,787 → ¥3,565


2017年デビュー10周年を迎え、音楽表現に深まりを見せるヴァイオリニスト宮本笑里の全曲クラシックのヴァイオリン名曲集です。今回の宮本笑里の原点であるクラシックの世界に焦点を当て、演奏会などで必ず演奏する、今や宮本笑里の代表曲になった「サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン」や、敬愛するフリッツ・クライスラーの諸作品を満を持して録音。また初期のアルバムで取り上げた「エルガー:愛のあいさつ」、「ラフマニノフ:ヴォカリーズ」、「バッハ:主よ、人の望みの喜びよ」を深まった表現力で再録音しています。(2018年作品)

 

『永遠のショパン』
仲道郁代

[2.8MHz]

¥3,768 → ¥2,852


仲道の「30周年アニヴァーサリー・リリース」では、ショパン、モーツァルト、ベートーヴェン、シューマンという仲道の主要レパートリーである4人の作曲家にフォーカス。第1弾となるショパンは、ショパンと同時代の楽器、1842年製プレイエル社製ピアノを使用したショパン名曲集です(2015年新録音)。仲道がその独特の音色を気に入って自ら購入した楽器であり、その親密な味わいは前作の「ショパン:ワルツ」でも絶賛されました。(2016年作品)



『Boston』
Boston

[2.8MHz]
¥3,667 → ¥2,750


トム・シュルツ率いるロック・バンドの衝撃のデビュー・アルバム。シュルツの多重録音によるハードで壮大なサウンド・スケープとポップなメロディ、美しいコーラス・ワークは瞬く間にオーディエンスの心を捉え全米チャートの3位を記録。142週もの間チャート・インするなどデビュー作にしては異例とも言える大ヒット作となった。シングルとしても発売されチャートの5位を記録した「宇宙の彼方へ」は彼らの代表曲となった。(1976年作品)


『Blow By Blow』
JEFF BECK

[2.8MHz]
¥3,667 → ¥2,750


ジョージ・マーティンにプロデュースを委ね、クロスオーヴァー志向を初めて打ち出したギター・インストゥルメンタル・アルバムの金字塔(75年発表)。同じくマーティンが手掛けていたマハヴィシュヌ・オーケストラの影響下にあるジャズ・ロック的サウンドが基調だが、スティーヴィー・ワンダーの提供曲「悲しみの恋人達」「セロニアス」も収録。同時代のソウル/ファンクへの共感が滲む。全米アルバ
ム・チャートで4位を記録。(1975年作品)

 

『Thriller』
Michael Jackson

[2.8MHz]
¥3,667 → ¥2,750


人類史上最大、全世界累計セールス1億5,000万枚を記録したモンスター・ヒット作品。
オリジナル収録曲9曲中、7曲が全米TOP10!全米アルバムチャート37週No.1。「今夜はビート・イット」「ビリー・ジーン」「スタート・サムシング」「ガール・イズ・マイン with ポール・マッカートニー」「スリラー」「ヒューマン・ネイチャー」「P.Y.T」他収録(1982年作品)



『The Bridge』
Sonny Rollins

[2.8MHz]
¥3,259 → ¥2,445


約2年間の隠遁生活の間、 ニューヨークの橋の下で黙々と サックスの鍛錬を積んだロリンズが 満を持してリリースした代表作。
パーソネル:ソニー・ロリンズ(ts) ジム・ホール(g) ボブ・クランショウ(b) H.T.ソーンダース(ds) ベン・ライリー(ds)
録音: 1962年1月30日、2月13日、14日ニューヨークにて(1962年作品)


『ULTIMATE BEST〜Early Alfa Years』
CASIOPEA

[2.8MHz]
¥3,768 → ¥2,852


アルバム「CASIOPEA」「SUPER FLIGHT」そしてドラムが神保彰にメンバーチェンジ後の「MAKE UP CITY」「EYES OF THE MIND」「CROSS POINT」「PHOTOGRAPHS」「JIVE JIVE」「THE SOUNDGRAPHY」「DOWN UPBEAT」「HALLE」「SUN SUN」の79年~86年の初期アルファ時代のアルバムから選りすぐりの18曲を収録。

 

『MINT JAMS』
CASIOPEA

[2.8MHz]
¥3,562 → ¥2,750


1979年のレコードデビュー以来、現在までに40枚近くのアルバムをリリースしている日本を代表するフュージョンバンドCASIOPEAのライヴアルバム。エンジニアは数々の受賞歴を誇る ソニー・ミュージックスタジオのチーフエンジニア鈴木浩二。

【MEMBERS:野呂一生、櫻井哲夫、向谷実、神保彰】
(1982年作品)



『MAKE UP CITY』
CASIOPEA

[2.8MHz]

¥3,768 → ¥2,852


1979年のレコードデビュー以来、現在までに40枚近くのアルバムをリリースしている日本を代表するフュージョンバンドCASIOPEAの3rdアルバム。エンジニアは数々の受賞歴を誇る ソニー・ミュージックスタジオのチーフエンジニア鈴木浩二。

【MEMBERS:野呂一生、櫻井哲夫、向谷実、神保彰】
(1980年作品)


『SEASIDE LOVERS』
井上 鑑, 松任谷 正隆, 佐藤 博

[2.8MHz]

¥3,768 → ¥2,852


music by 井上鑑、松任谷正隆、佐藤博! 企画盤の歴史的名盤!立川直樹氏によるコンセプト。ビーチ・ハウスを舞台にした幻想のインストルメンタル・ラブ・ストーリー。サウンド・クリエイター井上 鑑、松任谷 正隆、佐藤 博による個性的な音作りが冴える完成度の高い楽曲を収録。コンセプト、ヴィジュアルイメージ、楽曲の3要素が高次元で融合した歴史的な名盤。(1983年作品/2013年リマスター)

 


『宝曲~T-SQUARE plays THE
SQUARE~』
T-SQUARE

[2.8MHz]
¥3,768 → ¥2,852


全曲・新録音による“THE SQUARE”時代の名曲コレクション!THE SQUARE時代の超人気曲を、現T-SQUAREメンバー(安藤正容、伊東たけし、河野啓三、坂東慧)によって再録音した究極のセルフカバーアルバム。『TRUTH』『OMENS OF LOVE』『TAKARAJIMA』など全12曲を収録。サポートベーシストに、須藤満、田中豊雪、田中晋吾が参加している。(2010年作品)



『R・E・S・O・R・T』
THE SQUARE

[2.8MHz]
¥3,768 → ¥2,852


『アドヴェンチャーズ』で大ヒットを記録したザ・スクェア(現T-スクェア)の本アルバムは、ヒットアーティストの仲間入りを果たした彼らが初の海外(ハワイ)でレコーディングを行ったもの。アナログレコーディングをしていた当時の迫力ある音質を残しつつ、クリアーなデジタル・サウンドの再生を可能にした。(1985年作品)


『TRUTH』
THE SQUARE

[2.8MHz]
¥3,768 → ¥2,852


スクェアの代表作とも言われる『TRUTH』。F1グランプリのテーマソングとしても知られるタイトル曲を収録した本作はスクェアの人気を不動のものとしました。スピード感あふれる曲からスローなナンバーなど、スクェアの魅力が凝縮されているアルバムです。(1987年作品)


『NEW-S』
T-SQUARE

[2.8MHz]
¥3,768 → ¥2,852


サックス奏者が伊東たけしから本田雅人に交代し、新たなT-スクェアの魅力と可能性をファンに示した作品群です。「NEW-S」は本田雅人が新サックス奏者として初参加したアルバムです。新生スクェアの方向性を本田作曲の「MEGALTH」が表しているとファンの間で話題に。(1991年作品)



『THE MAN WITH THE GUITAR -recorded at LIVETERIA-』
高中正義

[2.8MHz]
¥3,768 → ¥2,852


アルバム『THE MAN WITH THE GUITAR -recorded at LIVETERIA-』はデビュー30周年記念のライブに向けて行われたリハーサルを、そのままスタジオライブ形式でDSD録音。後藤次利(b)、山木秀夫(dr.)、林立夫(dr.)、斎藤ノブ(per.)、南部昌江(key)、松本圭司(key)、EVE(cho.) と言う最強のメンバーによる最高な演奏が最高音質で楽しめます。(2001年作品)


『DEAR HEARTS』
伊東たけし

[2.8MHz]

¥3,768 → ¥2,852


LAサウンドに乗って軽快にブロウする“伊東たけし”1stアルバムにして初のリーダー・アルバム。LAの一流ミュージシャンとのレコーディング作品。『BLUES FOR LEE』が「サントリーホワイト」のCF曲に起用。(1984年作品)


『Concierto [コンシエルト] ~魂祭~【DSD】』
沖 仁

[2.8MHz]
¥3,300 → ¥2,310


スペインで行われた第5回 ムルシア "ニーニョ・リカルド" フラメンコギター国際コンクール国際部門で優勝した注目のフラメンコ・ギタリスト、沖仁によるアルバム。軽井沢大賀ホールで収録したソロ演奏と、カンテにパルマを加えたフラメンコの古典的なバンド編成でのスタジオ・レコーディングを収録。(2011年作品)



『Silent Love ~あなたを想う12の歌~』
純名 里沙

[5.6MHz]

¥3,850 → ¥2,695


宝塚出身の歌手・女優の純名里沙が8年ぶりにアルバムを発表!ギターの名手、笹子重治とのデュオで『こだわり抜いたシンプル』を奏でる濃密な「大人」の世界。
Recording & Mixing Engineer:鎌田岳彦
Mastering Engineer:オノセイゲン
(2015年作品)


『SEIGEN』
オノ セイゲン

[5.6MHz]

¥3,850 → ¥2,695


日本人として初めてヴァージンUK、ヴァージン・ミュージック・パブリッシング(作家として10年)と契約し、アーティストとしても、エンジニアとしても名を馳せた音の魔術師の幻の第一作目にして代表作を復刻。清水靖晃、山木秀夫、笹路正徳、白井良明、土方隆行、金子飛鳥、中西俊博、渡辺モリオ他錚々たるアーティストが参加。(1984年作品)

 

『A NIGHT IN SOUTH BLUE MOUNTAIN
SOIL &“PIMP”SESSIONS

[11.2MHz]  ¥4,400 → ¥3,080
[5.6MHz]   ¥3,850 → ¥2,695


ジャズをベースとしながらもジャンルの垣根を巧みに取払い、ロックファンまでをも巻き込んだオリジナルな展開で、日本のみならず世界でも評価が高いインストゥルメンタル・バンドのSOIL&” PIMP” SESSIONS の南青山ブルーノートでの一夜を録音したコンセプト・アルバム。ジャズに新たな価値を持ち込ん出きたバンドだからこそ、敢えてその“ジャズ” に真摯に向きあったオリジナル盤。(2015年作品)


『ジルデコ4~ugly beauty~』
JiLL-Decoy association

[2.8MHz]
¥3,300 → ¥2,310


DSD音源の特徴として、音色の艶感・柔らかく深みがありながら音の解像力が高い・・・・そんな音質的イメージを持っている。ジルデコ4のDSDマスター音源も、低域の伸びがあるベースと力強く太いキックドラムで出来る安定した低域をサウンドの核とし、ドライな音創りの唄声・スネアドラム・ブラス・ストリングスなど、楽曲毎に大変繊細なバランスでサウンド創りがされている・・・(2010年作品)


『ジルデコ6 ~Just a Hunch~』
JiLL-Decoy association

[5.6MHz] 
¥3,300 → ¥2,310


ストレートなポップスを体現した前作より約1年2か月、ジルデコ待望のニューアルバムが遂に登場!今作では、ジャズの要素を強めつつも、前作で見せたポップな色合いがさらに進化。コンテンポラリーでジャジーなジルデコらしさが存分に発揮されたサウンドが魅力。先行配信で話題となった、EGO-WRAPPIN’のギタリスト、森雅樹がアレンジと演奏で参加した“光の子どもたち”をはじめ、全12曲収録。(2014年作品)

 

『In Concert』
JiLL-Decoy association

[5.6MHz] 
¥3,300 → ¥2,310


ホーン・セクションやコーラスも配し総勢10人の大編成で演奏された迫力溢れる熱演を、TEAC協力のもとDSDレコーダー「DA-3000」でDSDレコーディング。新作『ジルデコ6』収録曲や配信シングルで1位となった“光の子どもたち”の他、ライヴならではスピード感溢れるメドレー曲など、ライヴならではの臨場感あふれる全10曲を収録。(2014年作品)



『Reverie』
松井 常松

[5.6MHz] 

¥3,300 → ¥2,310


元BOOWY松井常松ソロ25周年、5年振りのソロアルバムリリース!スタート地点であったインストゥルメンタルを主体としつつ、音像豊かなアンビエントとトラッドを重ねた幻想的なサウンド。(2014年作品)



『Symphonic Suite AKIRA 2016 ハイパーハイレゾエディション』
芸能山城組

[DIFF 11.2MHz]  ¥5,390 → ¥3,773
[DIFF 5.6MHz]   ¥4,290 → ¥3,003


原作者・大友克洋氏自らが監督を務め、製作期間3年、総制作費10億円、当時最高のアニメーション技法を費やし1988年に公開された劇場アニメーション「AKIRA」のために制作された作品が28年の時を経て新たにハイパー・ハイレゾで生まれ変わる。(2016年作品)

 

『恐山/銅之剣舞』
芸能山城組


[DIFF 11.2MHz]  ¥5,170 → ¥3,619
[DIFF 5.6MHz]   ¥4,070 → ¥2,849


『恐山/銅之剣舞』が芸能山城組デビューアルバムとして初登場した時の反響は、きわめて衝撃的であり、そして異例なものでした。「芸能山城組の『恐山/銅之剣舞』ほど新鮮なショックと予期しなかった喜びをぼくに与 えた音楽はなかった。……今年最大の問題作であり、ジャンルを越えた音楽的収穫だと信じて疑わない。」(野口久光、季刊「地球」)※特典pdfブックレットより引用 (1986年作品)



『輪廻交響楽ハイパーハイレゾエディション』
芸能山城組



[DIFF 11.2MHz]  ¥5,170 → ¥3,619
[DIFF 5.6MHz]   ¥4,070 → ¥2,849


東洋の輪廻思想をメインテーマに録音芸術分野に新地平を拓いた山城祥二の記念碑的作品がついにハイレゾ化。
1988年の初リリース以降、今もなお新たなリスナーを獲得し続ける<エコフォニー>。コズミックスケールの超現実仮想空間から土俗的祝祭世界、そして日常体験までを変幻自在の表現力によって描き出す。CDでは表現しきれなかった芸能山城組のエコロジカルな音宇宙が、いま、ハイパー・ハイレゾで満を持して登場。(1988年作品)


『ブルガリアン・ポリフォニーI(ハイパーハイレゾ・ニューエディション)』
THE PHILIP KOUTEV NATIONAL FOLK ENSEMBLE

[DIFF 11.2MHz]  ¥5,170 → ¥3,619
[DIFF 5.6MHz]   ¥4,070 → ¥2,849


JVC WORLD SOUNDSシリーズ。女性の神秘の声の織りなす異次元のハーモニー。ハイパー・ハイレゾ化で陶酔と感動の真髄が出現。女声合唱の宝庫ブルガリアを代表するフィリップ・クーテフ合唱団の1988年1/2インチステレオアナログレコーダーを使った東京での録音を、最適曲順でDSD11.2MHzにリマスタリング。人間の声がつくりだす究極のひびき。歴史的な名演奏を驚異のハイパーソニック・サウンドで体験してください。(1990年作品)

 

『チベット密教 極彩の響き』
ナムギャル・タツァンの僧侶たち



[DIFF 11.2MHz]  ¥4,950 → ¥3,465
[DIFF 5.6MHz]   ¥3,850 → ¥2,695


JVC WORLD SOUNDSシリーズ。「パルデンラーモ女神への法要」を収録したアルバム。

"48kHz16bit というハイカット・デジタル規格によってハイパーソニック・ファクターを失ってしまった少なからぬ数にのぼるアーカイブをいかにしてハイパーソニック・サウンドに蘇らせるか、私たちはこの大きな課題 に立ち向かうことになりました。" ※特典pdfブックレットより引用
(1990年作品)


 

 | 

 |   |