世界的フルート奏者、ペーター=ルーカス・グラーフの最新録音

2022/04/25

超高性能マイク「ゲアールマイク」を用いたワンポイント録音で、数々の優秀録音作品を生み出すクラシック専門レーベル「マイスター・ミュージック」。その最新作は世界的フルート奏者、ペーター=ルーカス・グラーフの最新録音。90歳を超えてなお現役フルート奏者として活躍し、2021年には著書<フルートの響きを豊かにする52の質問>が日本において刊行されるなど、まさにフルート界のレジェンドと呼べるグラーフ。今作は、2019年来日時のコンサートをDXD384kHzでライヴ・レコーディングしたものです。しなやかで格調高い表現は、他では聴けない大家ならではのもの。ニュアンスに富む澄んだ響きを、是非ハイレゾでお楽しみください。


★しなやかで格調高い表現洗練されたプログラム
レジェンド・イン・フルート ライヴ・イン・コンサート 2019
ペーター=ルーカス・グラーフ田原さえ


フルーティストの最高峰として世界のファンを魅了し続けてる、ペーター=ルーカス・グラーフの新録音。
グラーフは、かのマルセル・モイーズやアンドレ・ジョネに師事し、ミュンヘン国際音楽コンクールで優勝。
1974年の初来日以降、多数のコンサートやマスター・クラスを日本でも行い、多くのファンを獲得。
『チェックアップ』や『シンギング・フルート』など、各国で使用されている定番フルート教本の著者としても知られ、バーゼル音楽院では教授として長きに渡り後進の育成に尽力しました。
プログラムは無伴奏2曲を含む古典から現代までの洗練された構成。しなやかで格調高い表現は、他では聴けない大家ならではのもの。強靭な身体から発せられる音楽は驚くほど瑞々しく、聴き手を魅了します。

【演奏】
ペーター=ルーカス・グラーフ(フルート)
田原さえ(ピアノ)

2019.8.1-2 昭和音楽大学ユリホールにて ライヴ・レコーディング 




ペーター=ルーカス・グラーフ



 1929年1月5日スイス・チューリッヒ生まれ。チューリッヒ音楽院でアンドレ・ジョネに、パリ音楽院でマルセル・モイーズ、ロジェ・コルテに師事。ヴィンタートゥアー市立管弦楽団、ルツェルン音楽祭管弦楽団で首席フルート奏者を歴任。53年ミュンヘン国際音楽コンクールで優勝。指揮者としては60年ルツェルン歌劇場でデビュー後、66年まで同劇場首席指揮者を務めた。74年初来日。以後ソリスト、講師として多数来日。
 <チェックアップ>や<シンギング・フルート>等、各国で使用されている著名なフルートの教則本の著者としても知られ、バーゼル音楽院教授としても長きに渡り多くの後進を育成してきた。2021年には<フルートの響きを豊かにする52の質問>が刊行された。
 これまで主にCLAVESレーベルから数多くのCDがリリースされている他、2013年には日本でのライヴCD「コンチェルティーノ」、2018年には「リサイタル」がリリースされている。
 90歳を越えて現在も現役フルート奏者として演奏やマスター・クラスを定期的に行う他、指揮者としても世界的に活躍を続けている。




マイスター・ミュージックの珠玉のフルート作品 期間限定プライスオフ!


e-onkyo musicでは、ペーター=ルーカス・グラーフ『レジェンド・イン・フルート ライヴ・イン・コンサート 2019』のリリースを記念して、マイスター・ミュージックが誇る珠玉のフルート作品より、厳選した8作品を期間限定プライスオフ。是非この機会に、ワンポイント録音による美しいフルートの音色をご堪能下さい。

□■□ 【30%オフ】珠玉のフルート作品 期間限定プライスオフ!□■□


・対象作品:以下に掲載の8作品
・実施期間:~2022年5月24日(火)

※ペーター=ルーカス・グラーフ『レジェンド・イン・フルート ライヴ・イン・コンサート 2019』は対象外となります。
※プライスオフ後の価格が、各ページに表示されています。
※アルバム販売のみプライスオフが適用されます。












 


 


 


 


 


 


 


 

 | 

 |   |