【イベント決定!】虹から虹へ、雨上がりのダブルレインボーを現出させる!ヒカシュー25作目のオリジナル・アルバム

2021/12/28

絶賛配信中の、オノ セイゲンDSDマスタリングによるヒカシュー25作目のオリジナル・アルバム『虹から虹へ』を大音量で聴く試聴イベント「オノ セイゲン&晴豆 presents 11MHz DSD/Nu 1 全曲視聴体験会」の記念すべき第1弾として開催決定!


★オノ セイゲンのマスタリングによる
ヒカシュー25作目のオリジナル・アルバム

虹から虹へ』/ヒカシュー


3年間に亘り、マンスリーライブを継続してきたヒカシューが、
コロナ禍のトンネルを越え、その成果を結実した全11曲!!
虹から虹へ、雨上がりのダブルレインボーを現出させる。
25枚目のオリジナルアルバム。

【ゲスト参加】
もも(チャラン・ポ・ランタン)
纐纈雅代:アルトサックス

ジャケ画 逆柱いみり




ヒカシュー『虹から虹へ』を聴く





■ヒカシューは
1978年に結成のノンジャンル音楽ユニット。 リズムボックスとメロトロンを使ったバックグラウンドに、地下演劇的な内容と軽快で色彩感ある歌声を加味した音楽で、スタート。

1979年にニューウェイブロック、テクノポップバンドとして一般に認知されたが、その後、メンバーを変えながらも、 即興とソングが共存する方法論で、今なお、独自の活動を続けている。

そのライブは、陶酔と覚醒 のアンビバレンツ。究極のノンジャンル。
・・・そして、形而超学音楽のロックバンドとして唯一無二。その即興性は魔法の領域にある。

■メンバー
巻上公一 MAKIGAMI KOICHI:ヴォーカル 、テルミン、口琴、コルネット
三田超人 MITA FREEMAN:ギター
坂出雅海 SAKAIDE MASAMI: ベース
清水一登 SHIMIZU KAZUTO:ピアノ、シンセサイザー、バスクラリネット
佐藤正治 SATO MASAHARU:ドラムス

オフィシャルサイト




巻上公一氏(ヒカシュー)&オノ セイゲン氏出演のDSD11.2MHz試聴イベント決定!




サウンド・クオリティが高い事で、業界でも定評のある代官山のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」にて、巻上公一氏(ヒカシュー)とオノ セイゲン氏出演の『虹から虹へ』全曲大音量DSD試聴イベントが開催決定!当日は、『虹から虹へ』のミックス&マスタリングでも、その性能とクオリティの高さを存分に発揮したKORG社製の1bit USB-DAC / ADC「Nu 1」を用いてDSD11.2MHzのサウンドの魅力を大音量で存分に楽しんでいただきます。

尚、このイベントは「オノ セイゲン&晴豆 presents 11MHz DSD/Nu 1 全曲視聴体験会」の記念すべき第1弾として開催。



オノ セイゲン&晴豆 presents
11MHz DSD/Nu 1  全曲視聴体験会 vol.1~feat.巻上公一
[出演] オノ セイゲン / 巻上公一



記念すべき第一回目は、巻上公一氏(ヒカシュー)をお招きし、3年間に亘り、マンスリーライブを継続してきたヒカシューが、コロナ禍のトンネルを越え、その成果を結実した雨上がりのダブルレインボーを現出させる25枚目のオリジナルアルバム『虹から虹へ』は、坂出雅海がKORG Nu 1に11MHz DSDミックス、それをオノ セイゲンがアナログプロセスで11MHz DSDマスタリング。晴れ豆のMeyer Sound. Ultra series UPA-1Aで超高音質で全曲視聴、解説。作品あってこそのDSD、そしてCD。スペックではなく音楽を本気で聴こう!様々な角度から、巻上公一とオノ セイゲンの確信する「いい音」の魅力を体感いただきます。
 
アナログ録音に近い超高繊細&超高音質、スタジオマスターレコーダーとしてのUSB-ADC/DAC、KORG Nu 1のDSDの魅力に迫るTalk&Listening シリーズ第一弾!!


■スケジュール
2022年1月23日(日)

■出演
オノ セイゲン
巻上公一

協賛;KORG・e-onkyo music・SDM&LiveRec(Saidera Records)・MAKIGAMI RECORDS

■時間
開場 16:30 / 開演 17:30

■チケット
前売 2,000 / 当日2,500
(共に1ドリンク代600円別途)
学割1,000 / 当日1,500
(共に1ドリンク代600円別途)

■プログラム
『虹から虹へ』全曲大音量DSD視聴
ONO SEIGEN  .巻上公一による DSDの印象やミキシングについてのTalk.
KORG Nu 1 解説
巻上公一 口琴Live&実演販売 CD サイン入り即売会

チケットのご予約、イベントの詳細は「晴れたら空に豆まいて」ウェブサイトにて。


 

 | 

 |   |