2xHDレーベル マスタリング・システムを大幅アップグレード!

2021/05/14

「2xHD Fusion Mastering System」と呼ばれる独自のマスタリング・システムと技術を用い、過去のレコーディング作品を最高クオリティで現代に蘇らせるカナダの名門レーベル「2xHD」。これまで、ビル・エヴァンスやスタン・ゲッツ、カサンドラ・ウィルソンらの未発表音源やレア音源のマスターテープを発掘し、ハイスペック且つ高音質なハイレゾ音源としてリリースしてきた彼らが、マスタリング・システムの大幅なアップグレードを行った。これにより、過去の名演が以前にもましてクリアーで高音質なサウンドでお楽しみいただけるようになります。

ここでは、2xHDレーベルのマスタリング・エンジニア、René Laflamme氏に、今回行われた「2xHD Fusion Mastering System」のアップグレードの内容についてご紹介いただきます。

尚、René氏は2xHDのマスタリング・エンジニアを務める傍ら、Nagraの北米におけるセールス&マーケティング・マネージャーを務める、世界中のオーディオ・ファンからも良く知られる人物です。



「今回のマスタリング・システムのアップグレードにより多くのことが変更されました。私たちはカスタムビルドで、現在市場に出ている、どのA/Dコンバーターよりも更にリアルで透明感が増した、新たなDXDのディスクリートA/Dコンバーターを作りました。また、Nagraの再生ヘッドから新しいA/Dコンバーターへの、NOS真空管再生機器のポイント・トゥ・ポイントの進化もアップグレードのひとつです。更にスーパーキャパシタ電源を使用してノイズフロアを下げ、無音部分と超高音域の完全性を向上させています。全てのケーブルはOCC高純度銀ケーブルを使用。また、正しいアンビエンスが足りていないライブ音源には、EMTプレート・リヴァーブと真空管ミキサーを組み合わせることで、魅力を十分に引き出しています」


René Laflamme





アップグレードされた「2xHD Fusion Mastering System」による
2xHDレーベル最新リリース!
Sonny Rollins in Holland
Sonny Rollins


巨星、ソニー・ロリンズの超貴重な完全未発表音源が2xHDのDXDリマスタリングにより登場!

2xHDより、更なる貴重音源がリリースされた。今作は、1967年にオランダで行われたパフォーマンスの模様を捉えた完全未発表音源。エリック・ドルフィーの『ラスト・デイズ』への参加で世界に名を知らしめたドラマー、ハン・ベニンクとベーシストのルード・ヤコブスを迎えた、ピアノレス・トリオによる、ライブとスタジオ音源を収録。

Tr.1~4は1967年5月5日にVARA Studio 5にて行われたスタジオ・ライブの音源。
Tr.5&6は同日にGo-Go clubで行われたライブ音源。

Sonny Rollins[saxophone], Ruud Jacobs[bass], Han Bennink[drums]




■2xHD配信タイトル一覧⇒


 

 | 

 |   |