JiLL-Decoy associationがシティポップの金字塔、松原みき 「真夜中のドア~stay with me」をカバー

2021/04/14

ジャズやファンク/ソウルをバックグラウンドに持ち、その高い演奏力で多くの音楽ファンのみならず、ミュージシャンからも高い支持を得るバンド=JiLL-Decoy assciation(通称:ジルデコ)。ハイレゾ配信黎明期の2012年に、当時はほぼリリースされていなかった、編集を一切行わないライブミックスによるネイティヴDSD録音によるアルバム『Lovely e.p.』をリリースし、オーディオ/ハイレゾ・ファンからも圧倒的支持を集めた。彼らの最新リリースは、何とあのシティポップの名曲にして、全世界でリバイバル・ヒットを記録する松原みき「真夜中のドア~stay with me」のカバー。オリジナルの日本語&英語による2バージョンをリリース!


■全世界でリバイバル・ヒット!松原みきによるシティ・ポップの名曲「真夜中のドア~stay with me」




昨今の世界的なシティポップ・リバイバルの流れに端を発して、いま世界中のチャートを席巻している松原みきの名曲「真夜中のドア~stay with me」をJiLL-Decoy association がカバー。

ピアノに竹田麻里絵を迎え、ピアノとのデュオをメインにベースを添えたシンプルで上質なジルデコらしい大人のカバーが完成。世界中のポップスファンから愛されるメロディをしっとりと艶やかに歌います。

朝のコーヒーと共に、午後の紅茶と共に、夜のワインと共に、ほっと一息つくチルでスロウなひと時に聴きたい新しい「真夜中のドア~stay with me」、是非お楽しみください。


vocal : chihiRo-Decoy
piano : 竹田 麻里絵 [Marie Takeda]
bass : 岩川 峰人 [Mineto Iwakawa]
live recording & mix engineer : towada
mastering engineer : 風間 萌 [Moe Kazama] (studio ATLIO)
recording and mix studio : ジルデコprivate studio



■JiLL-Decoy association 配信タイトル一覧⇒



■JiLL-Decoy association メンバーよりコメントが到着!


今回「真夜中のドア」の日本語と英語版をリリースする事になり、
まさに私が生まれた当時の大人たちが楽しんでいた音楽に深く触れる事ができました。
そんな日本の「シティーポップ」というジャンルが今世界的に注目されているのが、とても嬉しいです。

今回ジルデコでのカバーでは、シンプルなアコースティックな編成で、
オリジナルの日本語歌詞と新たに訳詞された英詞バージョンでそれぞれリリースします。
是非お楽しみください。


chihiRo



特にこの一年余り、ミュージシャンにとって音楽を発信する環境が著しく変化しました。
ジルデコでは以前からアコースティックサウンドを手軽にリスナーにお届けする方法を模索してきました。
そんな中、ライブ配信という発信形態がより身近なものになり、ハイレゾというデジタルスペックもより扱い安いものとなりました。
今回は、普段ジルデコがアコースティック配信ライブを行なっている環境でハイレゾで収録し、マスタリングされた音源をお送りします。


towada











■JiLL-Decoy association プロフィール



JiLL-Decoy association(ジルデコイ・アソシエーション、通称:ジルデコ)
2002年結成。メンバーはchihiRo (vocal)、towada (drums,リーダー)。2006年メジャーデビュー。ジャズ/ポップス/ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲、その楽曲を彩る愛に満ちあふれた歌が多くのファンを魅了している。
2013年にはアルバム『ジルデコ5』が「第55回日本レコード大賞」の<優秀アルバム賞>を受賞。
A-HA の「Take on me」をジャズアレンジしたMVが話題を呼び、海外のテレビでも紹介される。
ビルボードライブ東京、東京ジャズや日本全国のジャズフェス、国内最大級のロックフェスRISING SUN ROCK FESTIVALにも出演し、唯一無二の存在を確かなものにした。
2019年3月6日「ジルデコ9~GENERATE THE TIMES~」。初のビッグバンドも参加し16年で築き上げた「ジルデコのJAZZ」を全て日本語で歌い上げた。




chihiRo (Vocal)
Birth Place: 神奈川県/Blood Type: O型/Character: 趣味は睡眠。旅館の女将的才能を持つ。ラーメン好き。
高校入学と同時にボイストレーニングに通い始め、高校3 年で裏磐ジャスコンサート出演。その後ロック、ポップスに陶酔し、2000 年自作オリジナル曲で渋谷Egg-manに400人収容するワンマンライブを開催し、また同年夏にも同規模のワンマンライブを成功させる。その後、自作曲「とかげ」が女優 山口紗弥加のDVDの挿入歌に起用されるなど、活動の場を広げて行く。同年冬、早稲田大学ハイソサエティーオーケストラとの共演をきっかけに様々な舞台で再度ジャズやファンク、ソウルを歌い始める中、2002年ジャズのライブでtowadaと出会い、JiLL-Decoy association 結成にいたる。



■JiLL-Decoy association オフィシャルサイト⇒


 

 | 

 |   |