チェロの概念が変わる!? 美しい音色に定評のある木越洋の無伴奏チェロ組曲

2021/01/25

超高性能マイク「ゲアール・ マイク(周波数帯域:8Hz- 200KHz)」を用いた「ワンポイント録音」で知られるマイスターミュージックから最新作が登場。今作は、美しい音色に定評の名チェリスト木越洋による待望の「バッハ:無伴奏チェロ組曲」。チェリスト、木越洋とトーンマイスター平井氏の二人が生み出す、極上の音色を是非ご堪能下さい。


★この音、チェロの概念が変わる!
J.S. バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)
木越洋

美しい音色に定評の名チェリスト木越洋による、待望の「バッハ:無伴奏チェロ組曲」。

一線を画すその響きは、倍音を意識した独自の細やかなチューニングによるもの。実音の長10度上の倍音や第2〜第9までの自然倍音を発音させて調整することで「発音のレスポンスが良く、音色が豊かになる」と語る木越。これは余分な力が抜けた軽やかな奏法を可能にし、自在な演奏表現に寄与しています。ハイレゾDXD384では、その特徴を顕著に録えています。

また、20数年に渡り同作品の全曲演奏会を毎年開催、通算では100回を優に越えるという。長きに渡り作品と対峙してきた奏者だからこその、各「組曲」に渡るイメージ豊かな深い解釈は、作品の新たな側面を示し、聴く者を魅了します。

NHK交響楽団首席奏者を32年間務め、有馬賞受賞。現在ソリストとしてまた、洗足学園大学、桐朋学園大学、東京芸術大学などで後進の指導に当たっている。




荘重な響きが降り注ぐ!チェロ四重奏


シャコンヌ
チェロ・クァルテットK安田謙一郎藤村俊介宮坂拡志木越洋



 | 

 |   |