超豪華アーティスト参加!加山雄三 芸能生活60周年記念アルバム「DEDICATED to KAYAMA YUZO」

2020/12/02

2020年4月に芸能活動60周年を迎えた加山雄三。昭和を代表する大ヒット映画「若大将シリーズ」への出演をはじめ、歌手としても「君といつまでも」「お嫁においで」などの大ヒット曲を世に送りだし、近年では日本の音楽シーンのオールスターともいえるメンバーが集結したTHE King ALL STARSとしての活動も注目され、全国のロックフェスにも参戦するなど83歳を越えた現在も現役で活躍中である。

 

★加山雄三 芸能生活60周年記念アルバム
DEDICATED to KAYAMA YUZO』/加山雄三


今作『DEDICATED to KAYAMA YUZO』は、13年ぶりに制作されたオリジナルアルバムで、アルバムタイトルでもある「DEDICATED(捧げた)」をコンセプトに加山の長年の音楽活動に対するリスペクトの気持ちを込め、ゆかりのあるアーティスト、バンドメンバーによって贈られ制作した楽曲を収録。同時に加山は今まで応援してくれたファンの方々に感謝の気持ちを込めてこの「歌を捧げる」。日本の音楽史に多大な影響を与えた、弾厚作(加山雄三のペンネーム)の楽曲をモチーフに各々が制作した楽曲内容は、世代やジャンルを超えたアルバムとして日本で初めての取り組みとなる。



【収録曲】
1. いつまでも君を -- キヨサク(MONGOL800)dedicated to KAYAMA YUZO
作詞/作曲:キヨサク 編曲:高野勲 
演奏:THE King ALL STARS
名越由貴夫(Co/SS/gZ)、ウエノコウジ(the HIATUS)、池畑潤二(ROCK'N'ROLLGYPSIES)、タブ・ゾンビ(SOIL&”PIMP"SESSIONS)、高野勲
Additional member:美央ストリングス

2. Little Tokyo -- 横山剣(クレイジーケンバンド)dedicated to KAYAMA YUZO
作曲:横山剣 編曲:THE G.S
演奏:THE G.S
三原綱木(ブルー・コメッツ)、
鳥塚しげき・植田芳暁・島英二・加瀬友貴(ザ・ワイルドワンズ)、
今井久(パープル・シャドウズ)、
ミッキー吉野(ザ・ゴールデン・カップス)

3. キミの涙 -- 斉藤和義 dedicated to KAYAMA YUZO
作詞/作曲:斉藤和義 編曲:THE G.S
演奏:THE G.S
三原綱木(ブルー・コメッツ)、
鳥塚しげき・植田芳暁・島英二・加瀬友貴(ザ・ワイルドワンズ)、
今井久(パープル・シャドウズ)、
ミッキー吉野(ザ・ゴールデン・カップス)

4. 愛しのキャンディマン -- 甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ) dedicated to KAYAMA YUZO
作詞/作曲:甲本ヒロト 編曲:高野勲 
演奏:THE King ALL STARS
藤井一彦(THE GROOVERS)、フミ(POLYSICS)、武藤昭平(勝手にしやがれ)、山本健太、高野勲

5. 愛しの流れ星 -- リリー・フランキーつんく♂ dedicated to KAYAMA YUZO
作詞:Elvis Woodstock 作曲:つんく 編曲:鈴木俊介

6.夏のひまわり -- TUBE dedicated to KAYAMA YUZO
作詞:前田亘輝 作曲:春畑道哉 編曲:THE G.S
演奏:THE G.S
三原綱木(ブルー・コメッツ)、
鳥塚しげき・植田芳暁・島英二・加瀬友貴(ザ・ワイルドワンズ)、
今井久(パープル・シャドウズ)、
ミッキー吉野(ザ・ゴールデン・カップス)

7. ワイキキシェル -- BEGIN  dedicated to KAYAMA YUZO
作詞:比嘉栄昇  作曲: 上地等 編曲:五十嵐宏治 
演奏:加山雄三 ツアーバンド
五十嵐宏治、沼澤尚、山内薫、稲葉政裕
Additional member:今野均、坂井”ラムジー”秀彰、芳賀義彦

8. 桑港-San Francisco -- 横山剣(クレイジーケンバンド)dedicated to KAYAMA YUZO
作詞/作曲: 横山剣 編曲:五十嵐宏治 
演奏:加山雄三ツアーバンド
五十嵐宏治、沼澤尚、山内薫、稲葉政裕

9. 家においでよ -- 奥田民生 dedicated to KAYAMA YUZO
作詞/作曲:奥田民生 編曲:宮澤謙 
演奏:ハイパーランチャーズ
島英二、植田芳暁、柴山好正、宮澤謙、脇山剛、山内薫
Additional member:安奈陽子

10. 行こうぜBABY! -- 真島昌利(ザ・クロマニヨンズ) dedicated to KAYAMA YUZO
作詞/作曲:真島昌利 編曲:高野勲 
演奏:THE King ALL STARS
古市コータロー(THE COLLECTORS)、佐藤タイジ(シアターブルック)、ウエノコウジ(the HIATUS)、クハラカズユキ、高野勲
Additional member:美央ストリングス

Bonus Track
11. Forever with you~永遠の愛の歌~ -- 加山雄三&The Rock Chippers
作詞:さだまさし 作曲/編曲:高見沢俊彦 
歌:加山雄三、森山良子、谷村新司、南こうせつ、さだまさし、THE ALFEE



■関連作品






■加山雄三 プロフィール

 


加山雄三(かやま・ゆうぞう)

1937年4月11日神奈川県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、60年東宝入社。「男対男」で映画デビュー。'61年、映画『大学の若大将』に主演し、大人気となった「若大将シリーズ」がスタート。黒澤明監督の『椿三十郎』『赤ひげ』にも出演。歌手としては'65年に「君といつまでも」が大ヒット。以後も『お嫁においで』など数々のヒット曲を世に送り出す。幼少より作曲を始め、弾厚作のペンネームで、ロック・ポップスからクラシックまで幅広いジャンルの楽曲を創作し続けている。芸能生活45周年においてはニューヨーク・カーネギーホールでのコンサート、50周年には東名阪アリーナコンサートツアーを実施。2014年には若大将EXPOと題して、77歳にして日本武道館単独公演 最年長記録を樹立し、47都道府県全県でのツアーを成功裡におさめた。また、同年秋の叙勲にて旭日小綬章を受賞した。2016年は芸能生活55周年を記念し、「音楽は時代や世代を超える」をコンセプトにした若大将FESを二日間に渡って開催。様々な年代のアーティストを招き、幅広い世代の観客を大いに沸かせた。THE King ALL STARSとしての活動も注目され、全国のロックフェスにも参戦するなど83歳を越えた現在も現役で活躍中である。音楽活動の他に、59歳から油絵を始め、陶芸や漆器などの作品を精力的に創作。現在、BS朝日「歌っていいだろう」(毎週木曜よる11:00~11:30)に司会として出演中。ミュージシャンのゲストを招き、音楽にまつわる楽しいトークを繰り広げている。







 | 

 |   |