オーディオファンにお馴染みのジャズ・シンガー、情家みえをヴォーカルに迎えたユニット「Kiss the Cats」

2020/10/21

実力派ミュージシャンによる極上のサウンド!ヴォーカルに、日本はもちろんアジア各地のオーディオイベントでも大きな話題となったアルバム『エトレーヌ』で知られるジャズ・シンガー、情家みえを迎えた注目のユニット「Kiss the Cats」

★Sweet Warm & Relaxed
シルクを纏った芳醇なボイスにスタイリッシュでラブリーなバンドサウンド。

Kiss the Cats』/Kiss the Cats


シンガーに情家みえを迎えたジャズ・ユニット、Kiss the Cats。遠藤征志(ピアノ・編曲・リーダー)、中沢剛(ドラム)、情家みえ(ボーカル)、棚橋俊幸(ベース)、宅間善之(ヴィブラフォン)、曽根一馬(ギター)というセクステット編成で都会的でスタイリッシュなサウンドを聴かせる。1stアルバムとなる『Kiss the Cats』では、“WHAT A LITTLE MOONLIGHT CAN DO”、“CHARADE”、“COME FLY WITH ME”などジャズファンにはお馴染みのスタンダードを中心に収録。是非その芳醇なバンドサウンドをご堪能下さい。



■Kiss the Cats メンバー・プロフィール

■遠藤征志(Pf)リーダー
Kiss the Cats のすべてのアレンジを担当。玉川大学教育学科卒業と同時にプロ活動を開始し、 NY Cherry Blossom Festival、インドネシア UBUD VILLAGE JAZZ FESTIVAL 等にソロピアノで出演。アレンジャー・サウンドプロデューサーとしての作品も多数。繊細で豊かな音色でバンドを優しくまとめあげる。

■情家みえ(Vocal)
ジャズ・ボーカルの至宝、伊藤君子に師事。南青山 BODY&SOUL、代々木 NARU、六本木 ALFIEなど有名JAZZクラブを中心に歌っている。透明感あふれるシルキーボイスは聴く者の時を忘れさせ、幸せの時間を運ぶ歌の魔法使い。

■曽根一馬(Gt)
米国バージニア州 Shenandoah University CoservatoryでJAZZを学ぶ。日本の風景や季節、建築物や出会った人々までをテーマに、オリジナル作品を発表。そのギターの音色は心の風景を暖かくどこまでも響かせていく。バンドのアイドルマスター。

■中沢剛(Drs)
15歳でドラムを始め高校卒業と同時に渡米。ジョー・ポーカロなど著名なドラマーに師事。帰国後は劇団四季や多くのミュージカルをはじめ宇崎竜童や広瀬香美、小柳ゆき、寺井尚子ら幅広いジャンルでツアー・レコーディングに参加。バンドを支える心踊るプレイで、誰しもがちょっと腰を浮かせてしまう。

■宅間善之(Vib)
バークリー音楽院卒業。 2002年Most Active Mallet Players Awardを受賞。自己のグループ「Vibrasonic」では作編曲も担当する。 2013 年には1st アルバム「diario」を発売。ジャズ、フュージョン、ラテン、クラブミュージック、演歌、ヒーリングミュージックまで、どんなシーンでも華やかで艶のある音色を奏で、いつしか聴く者を虜にしてしまうスペックホルダー。

■棚橋俊幸(Bass)
大学でジャズに熱狂、奨学金でボストンのバークリー音楽大学に入学。1年後には名誉ある奨学金をも受賞。ライブ出演、CM ・ゲーム音楽レコーディングなどの活動に加え、サウンドプロデュース・作曲・編曲も手がける。バンドアンサンブルを知り尽くした超絶プレイでバンドを盛り上げる音の魔術師。



 | 

 |   |