『Urban Hula Premium』待望の第2弾配信!旧作&関連作が半額の「おうちでリゾート」キャンペーンも開催!!

2020/05/23
目をつむればそこは・・・おうち時間をちょっと贅沢に、ちょっと旅行気分に。ランキング1位を獲得した前作に続いて待望の第2弾が発売!
これを記念して、旧作と関連作品が50%OFFの「おうちでリゾート」キャンペーンを6月30日まで開催中!なかなか外出できないこの時期、音楽だけでもリゾート気分はいかがでしょうか?


 

【収録曲】
1.Africa (Urban Hula Premium ver.)
2.Lovefool (Urban Hula Premium ver.)
3.Who's Crying Now (Urban Hula Premium ver.)
4.What A Wonderful World (Urban Hula Premium ver.)
5.Purple Rain (Urban Hula Premium ver.)
6.The Flame (Urban Hula Premium ver.)
7.Unchained Melody (Urban Hula Premium ver.)
8.Killing Me Softly With His Song (Urban Hula Premium ver.)
9.Hard To Say I'm Sorry (Urban Hula Premium ver.)
10.Still They Ride (Urban Hula Premium ver.)

~アーバンな響きのアコギが奏でる名曲メロディーでリゾート気分を~

都会的で洗練されたアーバンなセンスとサーフ&フラのアコースティックな人間味溢れるサウンドを融合するべく奏でられた全編生ギターのみによるシリーズ「Urban Hula」。のんびりリラックスなトーンを存分に含む”サーフ・ミュージック”に、アーバンでシャープなエッセンスのギター・プレイと倍音と奥行きが豊かなMartin 00-45&Bock49の組み合わせによるリッチで華やかなサウンドとを掛け合わせた、心地よいギターの響きを名曲のメロディーに乗せて聴かせてくれるシリーズである。80年代のヒット曲を中心に、60~70’sから90’sの楽曲も合わせた耳に馴染みあるメロディーときらびやかに弾かれるギター・プレイとの組み合わせがとても印象的な作品。サーフ・スタイルによる演奏とリッチなトーンのサウンドが心地よさと新鮮さをもたらせてくれ、自宅にいながらもビーチの木陰でくつろぐ爽やかな気分とアーバン・リゾートの豪華な気分が味わえるとても味わい深くお得な1枚になっている。

パーカッシブな要素を存分に取り入れた1曲目、ボッサ風味の2曲目、サーフ風に生まれ変わった4曲目、アコギ・サウンドがハマりまくっている5&6曲目に特に注目!名曲メロディーとアーバン・アコースティック・サウンドが融合されたオススメのピュア・アコースティック・ギター・カヴァー集!





◆使用ギター:Martin 00(ダブルオー)-45 Custom

マーティンギターの最高峰、スタイル45。中でも可憐さと豪華さを併せ持ち、最も美しいと称されることも多いのがこの00-45。さらにその特注カスタムモデルで、さらに細部にもこだわった作りとなっている。

TOPにはプレミアムグレードのイングルマンプルースを使用。Side&Backには杢目の美しいインディアン・ローズウッドを選択。ボディはクリアフィニッシュを選択。
ネック材はマホガニーを指定。ネックシェイプはModified Vの44.5mmナット幅。ブレーシング材はシトカ・スプルースのスキャロップドXブレーシング。
スロテッドヘッド仕様で、ブラックエボニーを使用したヘッドプレートには美しいトーチインレイが施されています。アジャスタブルロッド仕様 グローバー製ゴールドペグを搭載。

 

◆アーティスト

Tsuu(Guitar)
7歳からクラシックギターを始め、10代20代はエレキギターにのめり込む。
スパニッシュテイストを取り入れたバンドSlow airでギター、作曲を担当しデビュー。
現在はインストバンド、EDENでも活躍。2018年リリース「哭きのギター」では、メインにフィーチャーされ、e-onkyo musicチャートで1位を獲得。

Tsuu コメント:
今までUrban Hulaシリーズを録ってきた中で、特に聴いていただきたい曲、弾きたい曲を選曲しました。
Martin00-45Customの繊細な部分から豊かな響きまで、余すところなく表現出来るように心がけました。誰もが聞いたことがあるような有名曲、懐かしい名曲をクリアなギターサウンドでお届けします。いつどこにいても、このアルバムを再生した時に透き通る海、晴れ渡る青空を感じていただけたら幸いです。


◆レコーディング


【使用機材】 マイク:Bock49 ヘッドアンプ:Neve 1073 SPX
​【録音スタジオ】 S2Sスタジオ



 | 

 |   |