ヴァイオリニスト石川綾子 大ヒットシリーズ第2弾 『ANIME CLASSIC 2』をデジタル・リリース!

2020/04/15
ジャンルを超えた演奏活動で、アジアをはじめ世界各国で人気のバイオリニスト石川綾子が、ヒットアルバム『ANIME CLASSIC』待望の続編となる『ANIME CLASSIC 2』を配信アルバムとして世界配信リリース。総再生回数6000万回以上、日本人バイオリニストNo.1YouTuberの一面を持つ石川綾子に新作『ANIME CLASSIC 2』についてのスペシャル・インタヴューを敢行。


★石川綾子の大ヒットアニメ・カヴァー第2弾!
『ANIME CLASSIC 2』石川綾子


ジャンルを超えた演奏活動で、アジアをはじめ世界各国で人気のバイオリニスト石川綾子が、ヒットアルバム『ANIME CLASSIC』待望の続編となる『ANIME CLASSIC 2』を配信アルバムとして世界配信リリース。

総再生回数6000万回以上、日本人バイオリニストNo.1YouTuberの一面を持つ石川綾子。数あるYouTube作品の中から、570万回以上再生の「UNRAVEL(東京喰種OP)」、320万回再生以上の「名探偵コナン主題曲」、180万回以上再生の「前前前世(君の名は。)」など特に人気の高い作品を集めたベストセレクション。


1. 前前前世/RADWINPS(映画「君の名は。」主題歌)
2. UNRAVEL/TK from 凛として時雨(アニメ「東京喰種トーキョーグール」主題歌)
3. 光るなら/Goose house(アニメ「四月は君の嘘」より)
4. ひまわりの約束/秦 基博(映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌)
5. Snow halation/μ’s(アニメ「ラブライブ!」より)
6. 名探偵コナン主題曲
7. 人生のメリーゴーランド/「ハウルの動く城」主題歌
8. 檄!帝国華撃団<新章>/ゲーム「新サクラ大戦」主題歌
9. Secret base~君がくれたもの~/ZONE ( アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」主題歌)
10. Into The Unknown/ディズニー 「アナと雪の女王2」主題歌



■石川綾子 スペシャル・インタヴュー


-- 今回の配信アルバムは2015年に発売し大ヒットとなった「ANIME CLASSIC」待望の第二弾とのことですが、こちらの制作のきっかけは何ですか?

石川綾子(以下:石川) -- 今回のアルバム収録曲は、もともとはYouTubeにアップしていた演奏動画のアニメ楽曲がメインとなっています。
多くの演奏動画を発信していく中で、その動画を見てくださっている方々よりずっと音源化して欲しいという希望のお声をいただいていました。
私もいつか実現したいと思っていましたが、実は今年で石川綾子がCDデビュー10周年を迎えることもあり、そのプロジェクトの一環として今回ついに人気曲の音源化が実現いたしました!
また、前回リリースした「ANIME CLASSIC」も大変好評をいただいておりましたので、今回は前作を聴いてくださった方にも続編ということで是非お聴きいただきたいです。

-- デジタル配信アルバムという形式にはどのようなこだわりがありますか?

石川 -- このアルバムのアイデアはもともとYouTube動画からきていますが、YouTubeというのは本当に世界中の方々が見てくださっているコンテンツです。YouTube動画を通して応援してくださる世界中の方々にも、この音を届けることが出来たら嬉しいなと思い、石川綾子としては珍しい配信アルバムという形でリリースする事となりました。

-- 全10曲収録となっていますが、この中でとくにオススメの楽曲を教えて下さい。

石川 -- 今回この配信アルバムのために新たに演奏した楽曲として、秦基博さんの「ひまわりの約束」、ラブライブ!テーマの「Snow halation」そしてハウルの動く城のテーマ「人生のメリーゴーランド」があります。ぜひ新たに演奏したこちらの楽曲も楽しんでいただきたいです。

「ひまわりの約束」は、原曲もそうなのですがギターのアコースティックアレンジがとても素敵な曲ですよね。今回のアレンジはギタリストの木島靖夫さんに担当していただきました。木島さんと初めてご一緒したのは前作の「ANIME CLASSIC」コンサートでの共演でしたが、その際のバンドスタイルとはまったく違い、今回はこうしてアコースティックな雰囲気でまた二人で共演する事ができて、とても嬉しく思っています。

「Snow halation」は中国でとても人気があり、この曲を演奏すると皆さんが一体となって盛り上がってくださるので中国公演でよく演奏をしている楽曲でした。個人的には、この曲はものすごくヴァイオリンに合っている1曲だと思っており、楽器が一番響くような、鳴る音域で演奏できる曲となっていますので、弾いていてとても楽しいです。

そして「人生のメリーゴーランド」では今回は大胆なアレンジメントが施されており、曲の冒頭がヴァイオリンの独奏から始まります。このメロディーは誰もが一度は耳にされたことがある素晴らしいメロディーなので、その良さを純粋に最大限伝わるよう聴いてもらえるように重きを置いてレコーディングいたしました。




-- レコーディング作業で大変だった事は何ですか?

石川 -- 今回、実は10周年ということでこのアルバムとはまた別のアルバムも製作中でした。対照的なふたつのアルバムを同時進行で制作することが、初めての経験でした…!音楽性も音色の出し方も全く違うアルバムですので、新たにもう1枚をリリースする際はぜひ聴き比べていただき、演奏の進化や表現の違いを感じていただけたら嬉しいです。

-- 今回の曲の中で印象的なアレンジは?

石川 -- 印象的だなと思ったのは原曲とガラリと違うアレンジになった「secret base~君がくれたもの」です。この曲のアレンジは以前からご一緒している岡田光司さんにご担当いただいております。自分の中のイメージでは、歌詞の中に「10年後の8月にまた、、」というフレーズがありますが、そんな10年後の大人になったsecret baseを想像しております。ちょっぴり大人なsecret baseを楽しんでいただければ嬉しいです。


-- 今回の楽曲はYouTubeに全曲ミュージックビデオもアップされていますが(※ハウルはマッシュアップ版)、その中でも東京喰種の主題歌「unravel」は584万回とナンバーワンの再生回数となっています。こちらの撮影秘話などがありましたら教えて下さい。

石川 -- このアルバムの中で特にお気に入りなのが「unravel」です。この楽曲そのものが、1回目聞いたよりも、2回目、3回目と何回も何回も聴きたくなる曲だと感じています。人の心の叫びのように聞こえるメロディーがとても好きで、出だしのP(ピアノ-- 弱く)でソフトに歌っているのに、もの凄く感情を秘めているように聴こえる部分がすごく好きな部分です。こちらの部分のバイオリンでの表現も、耳でぜひお楽しみいただきたいです。演奏動画は一本撮りです。だからこその緊迫感を感じる映像になっています。動画をみるだけで画面から少しひんやりする感じが伝わってくるような色味も気に入っています。

-- 最後に読者の方にメッセージお願いします。

石川 -- 今回のアルバムでは、いままで動画でお楽しみいただいていた曲を耳で直接お楽しみいただける配信アルバムとなっています。全曲オリジナルアレンジとなっていますので、原曲との違いも聴きどころです。今年で石川綾子は10周年を迎え、今後様々なプロジェクトも始動予定です!10年目も暖かく見守っていただけると嬉しいです。

-- 貴重なお話、大変ありがとうございました。

 | 

 |   |