10万人が視聴した“無観客ライブ” ハイレゾ音源で配信開始!

2020/03/14
2020年3月8日(日)に行われた『【観客のいない音楽会】ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 名曲全集第155回 Live from Muza!』が、早くもハイレゾ音源で配信開始となります。



新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の政府方針を受け、ライブやコンサートが相次いで中止や延期になっています。当公演も、主催のミューザ川崎シンフォニーホールと東京交響楽団の判断により、一度は中止が決定されました。しかし、「演奏を聴きたかった!」という多くの音楽ファンの声に応え、ライブ配信を行うこととなりました。

当日は、本来のコンサート開演と同時刻の14時より、ニコニコ生放送にて放送開始。2,000人のキャパを有するコンサートホールに鳴り響いた壮大なオーケストラの音は、スマートフォンやPCを通じて多くの観客の元へ届けられました。放送終了時には視聴者数10万人を記録し、3万件を超えるコメントも寄せられました。

放送内で寄せられたコメントには「CD化してほしい」「もっと聴きたい」という感動的な内容も多く、今回音声を担当した㈱オクタヴィア・レコードのご協力もあり、CD化に先がけ早期音源配信が実現する運びになりました。


【当日のプログラム】
〇指揮:大友直人
〇ピアノ:黒沼香恋(ミューザ・ソリスト・オーディション2017合格者)
〇オルガン:大木麻理(ミューザ川崎シンフォニーホール ホールオルガニスト)
〇管弦楽:東京交響楽団

・ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
・ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
・サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン付き」


























なお、2020年3月14日(土)に予定されていた東京交響楽団による「モーツァルト・マチネ第40回」も、ニコニコ生放送にてライブ配信が決定。こちらの公演も、当サイトにてハイレゾ音源配信予定です!


【観客のいない音楽会】ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 モーツァルト・マチネ 第40回 Live from Muza!
 ※外部のサイトに移動します。

2020年3月14日(土)11:00 ニコニコ生放送にて配信開始予定
〇指揮:原田慶太楼
〇ピアノ:金子三勇士
〇管弦楽:東京交響楽団

・モーツァルト:フルート四重奏 第3番 ハ長調 K.285b
・モーツァルト:交響曲 第35番 ニ長調 K.385 「ハフナー」
・モーツァルト:ピアノ協奏曲第13番 ハ長調 K.415 (387b)



 | 

 |   |