「Billboard Live」 1月、2月の注目公演 ~e-onkyo music会員さまを抽選でご招待!~

2020/01/10
東京と大阪の2つのロケーションで「世界標準のクラブ&レストラン」として国内外の一流アーティストのライブを日々提供する「Billboard Live」。ここでは、e-onkyo musicセレクトによる「Billboard Live」注目公演をご紹介。なんとe-onkyo musicの全会員(シルバー、ゴールド&ダイヤモンド)さまを、e-onkyo musicが選ぶピックアップ・ライブに抽選でご招待いたします。是非この機会に「Billboard Live」でのプレミアムな音楽体験をご堪能ください。
★e-onkyo music全会員様を抽選でご招待!
2月のピックアップ・ライブは「アル・ディ・メオラ


今月のe-onkyo music会員さまご招待ライブは「アル・ディ・メオラ」となります。

複雑なリズム・シンコペーションと叙情的で洗練されたメロディでリスナーを魅了し続ける世界屈指のギタリスト、アル・ディ・メオラが人生の新章を彩るアルバム『オーパス』を携えてビルボードライブにカムバック!ラテン、フラメンコ、タンゴ、中東音楽などの要素をフュージョンに織り込み、今なお深化を続ける巨匠ディ・メオラ。2017年には、キャリア金字塔に輝く名作『エレガント・ジプシー』の40周年ツアーを開催し、ファン熱狂の貴重なステージを魅せてくれた。今回は、彼の45年の音楽活動を称える<Past Present Future Tour>での来日となる。名ギタリストがアコーディオンとピアノとのトリオ編成で贈る最新ステージは見逃せない。

今回は、こちらのライブの東京公演、大阪公演にそれぞれペアで2組ずつをご招待いたします。是非この機会に、アル・ディ・メオラのギターの音色でラグジュアリーな夜をご堪能ください。

★e-onkyo music会員さま ご招待ライブ
対象公演:アル・ディ・メオラ

対象日程&ステージ:
東京:2/3(月)2ndステージ 開場20:30 開演21:30
大阪:2/6(木)2ndステージ 開場20:30 開演21:30

招待人数:各会場2組4名


★アル・ディ・メオラ

『オーパス』/アル・ディ・メオラ

TOKYO:2020/2/3(月) - 2/4(火)
OSAKA:2020/2/6(木) - 2/7(金)


複雑なリズム・シンコペーションと叙情的で洗練されたメロディでリスナーを魅了し続ける世界屈指のギタリスト、アル・ディ・メオラが人生の新章を彩るアルバム『オーパス』を携えてビルボードライブにカムバック!ラテン、フラメンコ、タンゴ、中東音楽などの要素をフュージョンに織り込み、今なお深化を続ける巨匠ディ・メオラ。2017年には、キャリア金字塔に輝く名作『エレガント・ジプシー』の40周年ツアーを開催し、ファン熱狂の貴重なステージを魅せてくれた。今回は、彼の45年の音楽活動を称える<Past Present Future Tour>での来日となる。名ギタリストがアコーディオンとピアノとのトリオ編成で贈る最新ステージは見逃せない。

►Member
アル・ディ・メオラ / Al Di Meola (Guitar)
ファウスト・ベッカロッシ / Fausto Beccalossi (Acordion)
ケムエル・ロイグ / Kemuel Roig (Piano)

・公演の詳細はこちら⇒東京公演 | 大阪公演

 


・応募方法はページの最下部にてご案内しております。



◆1月の注目ライブ

★Chage New Year & Birthday Party 2020

『feedback』/Chage

OSAKA:2020/1/7(火)

常にシーンの第一線で活躍を続けるChageが、新年&誕生日スペシャルと称したライブを開催する。昨年12月のクリスマスシーズンに開催したソロ活動20周年&還暦イヤーを祝した初のビルボードライブ大阪公演で大いに会場を沸かせてくれたことも記憶に新しいChageが、再びそのキャリアの中で磨き上げた確かなメロディセンスと歌唱力で極上のステージを繰り広げる。会場でディナーとライブを楽しむ大人のひとときをお過ごしください。

►Member
Chage (Vocals)
力石 理江 / リキイシ リエ (Keyboards)
大島 直美 / オオシマ ナオミ (Drums)
山田 直子 / ヤマダ ナオコ (Bass)
KB (Guitar)
須磨 和声 / スマ ワセイ (Violin)

・公演の詳細はこちら⇒大阪公演



★大原櫻子 
Premium Concert 2020「 I am not I 」

『CAM ON!~5th Anniversary Best~』/大原櫻子

TOKYO:2020/1/11(土)
OSAKA:2020/1/17(金)

大原櫻子がビルボードライブに初登場。
舞台には、ピアニスト、バイオリニスト、そしてディーバ。否、女優がいる。
世界へ、詩(うた)を、届けたい。全カヴァー曲。休みなき旅を続ける。

►Member
大原櫻子 / オオハラサクラコ(vo)
その他未定

・公演の詳細はこちら⇒東京公演 | 大阪公演



★荻野目洋子
Yoko Oginome Special Dinner Live 2020 ~35th Anniversary~

『ゴールデン☆ベスト』/荻野目 洋子

OSAKA:2020/1/18(土)

芯のあるハイトーン・ヴォイスと麗しい表情で80年代アイドル・ブームの先頭を走り、デビュー35周年を経た現在もその存在感は増す一方の荻野目洋子。近年の80年代回帰の流れも追い風となり再評価を得る彼女が、ビルボードライブ初登場を飾る。名曲の数々がクラブ空間に響き渡る特別な夜を心ゆくまで堪能していただきたい。

►Member
荻野目 洋子 / オギノメ ヨウコ (Vocals)
飯室 博 / イイムロ ヒロシ (Guitar)
海老原 真二 / エビハラ シンジ (Keyboards)
北川 淳人 / キタガワ アツト (Bass)
grace (Drums)

・公演の詳細はこちら⇒大阪公演



★Yasei Collective
10th Anniv. Kick-Off Party feat. Special Guests !!!

『stateSment』/Yasei Collective

TOKYO:2020/1/19(日) - 1/20(月)

ロック、ファンク、エレクトロなど縦横無尽にジャンルを横断する日本屈指のインスト・バンド、Yasei Collectiveが初登場。変幻自在のビートと高い演奏技術で織りなすオリジナリティ溢れる音楽性で、国内外から高い評価を獲得し続けている彼ら。初リリースから10年というアニバーサリー・イヤーの幕明けとなる今回の公演。多彩なゲストと共に披露するパフォーマンスで、どんな化学反応を見せるのか注目したい。

・公演の詳細はこちら⇒大阪公演

►Member
[Yasei Collective]
松下マサナオ / マツシタマサナオ(Ds)
中西道彦 / ナカニシミチヒコ(Ba,Synth)
斎藤拓郎 / サイトウタクロウ(Voc,Gt,Synth)

[ゲスト](★は11/19、●は11/27、■は12/17の発表アーティスト)
1/19(日)
宮川純 / ミヤカワジュン(Key)★
Sakina(NINGEN OK) / サキナ(Key, Perc)★
類家心平 / ルイケシンペイ(Tp)★
Kid Fresino / キッドフレシノ(Rap)
古谷淳 / フルヤジュン(Pf)★
小西遼 / コニシリョウ(Sax)●
吉田沙良(ものんくる) / ヨシダサラ(Vo)●
沖メイ(ZA FEEDO) / オキメイ(Vo)●
井上銘 / イノウエメイ(Gt)■
DAWA(FLAKE RECORDS) / ダワ(DJ)■

1/20(月)
桑原あい / クワバラアイ(Pf)
日向秀和(STRAIGHTENER, Nothing's Carved In Stone) / ヒナタヒデカズ(Ba)★
Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION) / ゴッチ(Vo, Gt)
大木伸夫(ACIDMAN) / オオキノブオ(Vo)
長塚健斗(WONK) / ナガツカケント(Vo)★
松丸契 / マツマルケイ(Sax)★
村上"PONTA"秀一 / ムラカミ“ポンタ”シュウイチ(Ds)
タブゾンビ(SOIL&“PIMP”SESSIONS)(Tp)●
河原太朗 / カワハラタロウ(TENDRE)(Vo)●
仙波清彦 / センバキヨヒコ(Perc)■
DAWA(FLAKE RECORDS) / ダワ(DJ)■



★ヴィンテージ・トラブル

『1 Hopeful Rd.』/ヴィンテージ・トラブル

OSAKA:2020/1/20(月)
TOKYO:2020/1/21(火) - 1/22(水)

スタジアムやフェスでオーディエンスを沸かせてきた世界屈指のライブ・バンド、ヴィンテージ・トラブルによるクラブ・ギグが開催決定。2011年のアルバム・デビュー後、ローリング・ストーンズ、ザ・フー、AC/DCなど伝説的なロック・アクトの前座に次々と抜擢。2015年にはドン・ウォズに見初められ、米ブルーノートがサインした史上初のロック・バンドの栄誉にも輝いた。そんな彼らは、2018年から『CHAPTER II』と題したEPの連作をリリースし、さらなる進化の真っ最中。古き良きソウル・マナーを踏襲しつつ、ロック・ファンのハートをも鷲掴みにする迫力満点のパフォーマンスを、ぜひ体感して欲しい。

・公演の詳細はこちら⇒東京公演大阪公演

►Member
タイ・テイラー / Ty Taylor (Vocals)
ナル・コルト / Nalle Colt (Gutiar)
リック・バリオ・ディル / Rick Barrio Dill (Bass)
リチャード・ダニエルソン / Richard Danielson (Drums)
ケニア・ラムジー / Kennya Ramsey (BGV)



★May'n Acoustic TOUR 2020 Hang Jam4

『YELL!!』/May'n

OSAKA:2020/1/22(水) - 1/23(木)

May’nとしてのCDデビューから10周年を迎えたアニソン界の歌姫がアコースティックライブを開催。2005年に本名名義でデビュー後、2008年にアーティスト名“May'n”としてTVアニメ「マクロスF」の歌姫シェリル・ノームの歌を担当し脚光を浴び、同年に発売したシングルやアルバムがオリコンチャートの上位にランクインし話題を呼ぶ。日本武道館での単独コンサートの即日完売やアジアツアーを成功させるなど、国内外のオーディエンスをその圧倒的な歌唱力で多くのファンを魅了してきた。今年7月、豪華作家陣を迎え制作されたミニアルバム『YELL!!』をリリースし、10周年イヤーを鮮やかに彩ったMay’nが、ポジティブなパワー全開で贈るステージを届けてくれるだろう。

・公演の詳細はこちら⇒大阪公演



★Awesome City Club

『Catch The One』/Awesome City Club

TOKYO:2020/1/23(木)
OSAKA
:2020/1/28(火)

良質なポップ・ミュージックを奏でる男女ツインヴォーカルバンド、Awesome City Clubが登場。「架空の街=Awesome Cityのサウンドトラック」をテーマに、煌びやかで洗練されたサウンドを発信するAwesome City Clubは、国内外の大型フェスに毎年多数出演するなど高い人気を誇ってきた。今年、ネクスト・フェーズへと発進を切ったACCのスタイリッシュかつ都会的なグルーヴが普段のステージとはまた違うクラブ空間で楽しめるスペシャルな一夜をお見逃しなく。


・公演の詳細はこちら⇒東京公演 大阪公演



★綾戸智恵
LIVE 2020 ~DO JAZZ Good Show!~

『DO JAZZ Good Show! (ヨイショ!)』/綾戸智恵

OSAKA:2020/1/25(土)

圧倒的な歌唱力と軽妙なトークで絶大な人気を誇る綾戸智恵がスペシャルライブを開催。
デビュー以来、ジャズを中心にゴスペルやソウル、ポップスなど幅広いレパートリーを巧みに取り入れたライブ活動を展開。2017年デビュー20周年と還暦を経てもなおパワフルな活動を続ける綾戸智恵が贈る“綾戸ワールド”全開の貴重な最新ステージをお見逃しなく。

►Member
綾戸 智恵 / アヤド チエ (Vocals)
宮川 純 / ミヤガワ ジュン (Organ)
山田 玲 / ヤマダ アキラ (Drums)

・公演の詳細はこちら⇒大阪公演



★小倉博和 60th Anniversary LIVE
~No Guitar , No Life~

『Summer Guitars』/小倉 博和

TOKYO:2020/1/30(木)

桑田佳祐、福山雅治、槇原敬之、森山良子、大貫妙子、Bank Band、kokua、JUJU、いきものがかりなどJ-POPの歴史を築いてきた数々の作品に携わるギタリスト、小倉博和。その生誕60周年を記念した一夜限りのスペシャルライブが開催決定。これまでの山弦をはじめ、キャリアの中で親交を紡いできたレジェンドミュージシャンたちが一堂に会する豪華共演を通して、その唯一無二のギタープレイを心ゆくまで堪能して欲しい。

►Member
小倉博和 / オグラヒロカズ

有賀啓雄 / アリガノブオ(b)
井上鑑 / イノウエアキラ(key)
大貫妙子 / オオヌキタエコ(vo)
今剛 / コンツヨシ(g)
斎藤有太 / サイトウユウタ(key)
佐橋佳幸 / サハシヨシユキ(g)
髙水健司 / タカミズケンジ(b)
林立夫 / ハヤシタツオ(ds)
三沢またろう / ミサワマタロウ(perc)
山木秀夫 / ヤマキヒデオ(ds)
山本拓夫 / ヤマモトタクオ(sax)

・公演の詳細はこちら⇒東京公演



★ルーシー・ローズ

『Work It Out』/Lucy Rose

OSAKA:2020/1/29(水)
TOKYO
:2020/1/31(金)

英国出身のシンガー・ソングライター、ルーシー・ローズが初登場。10代半ばから作曲を独学で学んだ彼女は様々なアーティストとコラボレーションしながら音楽性を育んできた。2012年に発表したデビュー作『ライク・アイ・ユースド・トゥ』がUKチャートで上位を記録。ブルージーで柔らかい歌声はリスナー達の心を捉え、VOGUE誌をはじめとしたメディアからも称賛を集めた。その後もコンスタントに作品を発表。19年3月にも4thアルバム『ノー・ワーズ・レフト』をリリースしたばかり。シンセ・ポップのニュアンスがある楽曲からアコースティックさを際立たせたサウンドまで心地良く聴かせてくれる、ネオフォーク・シーンの将来を牽引する注目株によるステージにゆっくりと浸って欲しい。

・公演の詳細はこちら⇒東京公演大阪公演



★akiko×林正樹 feat.徳澤青弦
spectrum release live

『Elemental Harmony - E.P.』/akiko



『オーランドー』/林正樹, 鈴木広志, 相川瞳

OSAKA:2020/1/31(金)

振り幅の広い音楽性で日本のジャズシーンにおいて常に異色の存在であり続けるシンガー・akikoとジャズ/ワールド/アンビエントなど独自の音楽世界で人々を魅了するピアニスト・林正樹が、ジャズの枠を超えた新たなアプローチで詩的で繊細な美しい静寂の音楽を聴かせてくれたコラボ・アルバム『spectrum』を携えてスペシャルなライブを開催する。さらにチェリストでありアレンジャーや作曲家としても幅広く活躍する徳澤青弦も登場するこの豪華な一夜に、ゆったりと耳を傾けて。

・公演の詳細はこちら⇒大阪公演



◆2月の注目ライブ

★木住野佳子トリオ
-25th Anniversary-New Year Live 2020


『nuage ~ニュアージュ~』/木住野佳子

OSAKA:2020/2/4(火)

2020年にデビュー25周年を迎えるジャズピアニスト、木住野佳子のアニバーサリーライブが決定。名門レーベルGRP初の日本人アーティストとして1995年の衝撃的な世界デビューから、来年で25年。これまで映画音楽、TV-CM音楽の作曲・演奏など、多彩な才能と美しいサウンドで人気を誇っている彼女が、早川哲也(b)と加納樹麻(dr)とのトリオ編成でアニバーサリー・イヤーを飾る一夜限りのスペシャル公演を開催する。25年の活動を凝縮した至極のジャズナイトに酔いしれてほしい。

►Member
木住野 佳子 / Yoshiko Kishino (Piano)
早川 哲也 / Testuya Hayakawa (Bass)
加納 樹麻 / Juasa Kanoh (Drums)

・公演の詳細はこちら⇒大阪公演



★アル・ディ・メオラ

『オーパス』/アル・ディ・メオラ

TOKYO:2020/2/3(月) - 2/4(火)
OSAKA:2020/2/6(木) - 2/7(金)

複雑なリズム・シンコペーションと叙情的で洗練されたメロディでリスナーを魅了し続ける世界屈指のギタリスト、アル・ディ・メオラが人生の新章を彩るアルバム『オーパス』を携えてビルボードライブにカムバック!ラテン、フラメンコ、タンゴ、中東音楽などの要素をフュージョンに織り込み、今なお深化を続ける巨匠ディ・メオラ。2017年には、キャリア金字塔に輝く名作『エレガント・ジプシー』の40周年ツアーを開催し、ファン熱狂の貴重なステージを魅せてくれた。今回は、彼の45年の音楽活動を称える<Past Present Future Tour>での来日となる。名ギタリストがアコーディオンとピアノとのトリオ編成で贈る最新ステージは見逃せない。

►Member
アル・ディ・メオラ / Al Di Meola (Guitar)
ファウスト・ベッカロッシ / Fausto Beccalossi (Acordion)
ケムエル・ロイグ / Kemuel Roig (Piano)

・公演の詳細はこちら⇒東京公演 | 大阪公演



★KEIKO LEE
「The Golden Rule」リリース記念ライブ


『The Golden Rule』/KEIKO LEE

TOKYO:2020/2/6(木)

No.1ジャズ・ディーヴァ、ケイコ・リーが2年ぶりにリリースするアルバム『The Golden Rule』の発売記念ライブを開催する。スイングジャーナル誌人気投票女性ヴォーカル部門で堂々13年連続(トータル15回)の第1位に輝き、人気・実力ともトップアーティストとして人気を確立しているケイコ・リーが、AOR、ディスコ、ソウルナンバーを彼女特有のディープ・ヴォイスと上質なジャズ・センスでしなやかに歌い上げた最新アルバムを引っ提げたレコ発ライブを敢行。聴くものの心を瞬時に捉えて離さない圧倒的な歌声をぜひ間近で体感いただきたい。

・公演の詳細はこちら⇒東京公演



★NONA REEVES Billboard Live "President Tonight 2020"

『POP'N SOUL 4824〜The Very Best of NONA REEVES』
/ノーナ・リーヴス

TOKYO:2020/2/7(金)

2020年、結成25周年を迎えるPOP’N SOULバンド、NONA REEVESがオンステージ。1995年、西寺郷太を中心に結成。以降、ソウル・ミュージックやディスコ、80'sポップス&シティ・ポップなど幅広い音楽の影響を昇華した洗練されたサウンドで、世代を超えたリスナーを魅了してきた彼ら。ポップ・ミュージックへの深い造詣と愛を胸に、テレビやラジオ、執筆でも活躍する西寺と、演奏・作曲で数々のアーティストをサポートする小松シゲル&奥田健介による日本屈指のバンドが、林幸治(TRICERATOPS / Northern Boys)、冨田謙、真城めぐみを迎えて贈る大人のポップ・ナイト。

►Member
西寺 郷太 / ニシデラゴウタ(Vocals)
奥田 健介 / オクダケンスケ(Guitar)
小松 シゲル / コマツシゲル(Drums)
林 幸治(TRICERATOPS / Northern Boys) / ハヤシコウジ(Bass)
冨田 謙 / トミタユズル(Keyboards)
真城 めぐみ / マシロメグミ(Chorus)

・公演の詳細はこちら⇒東京公演



★相川七瀬 LIVE TOUR 2020 「forbidden」

相川七瀬『NANASE AIKAWA BEST ALBUM “ROCK or DIE” Hi-Res Edition』
/相川七瀬


OSAKA:2020/2/8(土)

鮮烈なデビューを飾ったデビュー曲「夢見る少女じゃいられない」以来、数多のヒット曲をを世に送り出し、女性ロックアーティストとして確固たるポジションを築いてきた。今年初夏には、女性シンガー中村あゆみとの新プロジェクト“ANNA”をスタート。彼女らがリスペクトする二人の音楽作家、宇崎竜童×阿木燿子が手掛けた名曲をカバーしたアルバムをリリースし、さらなる躍進を遂げた相川七瀬の大人のロックスピリットを感じさせるステージングをお楽しみください。

・公演の詳細はこちら⇒大阪公演



★Billboard Live presents SQUARE ENIX JAZZ -FINAL FANTASY Ⅶ-

『SQUARE ENIX JAZZ -FINAL FANTASY-』/V.A.

TOKYO:2020/2/8(土) - 2/9(日)
OSAKA:2020/2/15(土)


SQUARE ENIX の人気ゲームの楽曲を本格的なジャズ・サウンドに生まれ変わらせるアレンジシリーズ「SQUARE ENIX JAZZ」のライブ開催が新たに決定。2017 年の1st アルバムのリリースからゲームとジャズそれぞれのファンが大満足するサウンドを作りだし大きな反響を呼んできた本シリーズ。今回は2020 年1 月にリリースされる最新アルバムと同様「ファイナルファンタジーVII」の楽曲を披露する内容となっており、不朽の名作の世界観を生演奏で堪能できる必見の公演となっている。

►Member
中川英二郎 / ナカガワエイジロウ(Tb)
川村竜 / カワムラリュウ(Bass)
髭白健 / ヒゲシロケン(Dr)
宮本貴奈 / ミヤモトタカナ(Piano)※東京公演のみ
森丘ヒロキ / モリオカヒロキ(Piano)※大阪公演のみ
鈴木直人 / スズキナオト(Gt)
庵原良司 / イハラリョウジ(Sax)

・公演の詳細はこちら⇒東京公演 | 大阪公演



★ホセ・ジェイムズ

『Lean On Me』/Jose James

OSAKA:2020/2/12(水)
TOKYO:2020/2/14(金)

スモーキーかつメロウな歌声と、ジャズを拡張する独自のセンスでシーンを更新し続けているホセ・ジェイムズが、2020年のバレンタイン・シーズンにオンステージ。同月には、2013年にリリースした傑作アルバムの続編、『No Beginning No End 2』をリリース。2018年の『リーン・オン・ミー』でのビル・ウィザーズへのトリビュートと音楽家としての進化を経て、改めて現代ジャズの折衷主義に回帰した唯一無二のシンガーが、その最新のスタイルをステージで魅せる。

►Member
ホセ・ジェイムズ / Jose James (Vocals)
ブレット・ウィリアムス / Brett Williams (Piano)
マーカス・マカド / Marcus Machado (Guitar)
アネッサ・アルムサウィール / Aneesa Al-Musawwir (Bass)
ジャスティン・ブラウン / Justin Brown (Drums)
ターリ / Taali (Guest Vocals)

・公演の詳細はこちら⇒ 東京公演 | 大阪公演



★クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ

『Chris Dave And The Drumhedz』
/Chris Dave And The Drumhedz


OSAKA:2020/2/18(火)
TOKYO:2020/2/19(水) - 2/20(木)


驚異のテクニックと唯一無二の独創性を誇る現代最高峰のドラマー/ビート・メイカー、クリス・デイヴが登場。ロバート・グラスパー・エクスペリメントなどR&B/ジャズのシーンで活躍し、近年はディアンジェロ、アデル、エド・シーラン、宇多田ヒカルといった国内外のトップ・アーティストからひっぱりだことなっている彼。2018年1月には待望のソロ・デビュー・アルバムをリリース、そのコズミックな音楽性を改めて証明した。革新的なリズム・エッセンスで「現代のドラム演奏のスタンダードを変えた」とさえ評される真の鬼才が、圧倒的なライブ体験で魅せる最新ステージ。

►Member
クリス・デイヴ / Chris Dave (Drums)
アーロン・カンパー / Aaron Camper (Vocals)
ダニエル・クローフォード / Daniel Crawford (Keyboards)
サディーアス・トリベット / Thaddaeus Tribbett (Bass)
フランク・モカ / Frank Moka (Percussion)

・公演の詳細はこちら⇒東京公演 | 大阪公演



★大西順子トリオ

『Glamorous Life』/大西順子トリオ

OSAKA:2020/2/20(木)

日本屈指の実力と、イマジネーション豊かなサウンドメイクでシーンの頂点に輝き続けるジャズ・ピアニストの女王・大西順子。今回は井上陽介(b)、高橋信之介(ds)という数々のステージを共にしてきた盟友とのトリオでオン・ステージ。アグレシッブかつ生々しさを内包した圧巻の調べに、心ごと奪われるに違いない。

►Member
大西 順子 / オオニシ ジュンコ (Piano)
井上 陽介 / イノウエ ヨウスケ (Bass)
高橋 信之介 / タカハシ シンノスケ (Drums)

・公演の詳細はこちら⇒大阪公演



★織田哲郎『幻奏夜Ⅳ』

『W FACE』/織田哲郎

OSAKA:2020/2/24(月)

日本のポップス・シーンを支え続ける織田哲郎がストリングス編成で贈る好評のシリーズライブ第4弾。
「このまま君だけを奪い去りたい」などお馴染みのヒット曲から、「いつまでも変わらぬ愛を」など自身のオリジナル曲まで、幅広い楽曲を弦アレンジで聴かせる珠玉のステージ。クラシック界で注目の若手ソリストたちの名演奏に、昨年からは旧知の仲であるベーシストの田辺トシノが加わり、名曲の数々が新しいアレンジで大人の味わいに生まれ変わる。回を重ねるたびに新しいアレンジ曲が増える“幻奏夜”ライブ。今回のセットリストも見逃せない。還暦を過ぎ、演奏にも歌声にもますます磨きがかかる織田哲郎が、スペシャルなプログラムでおくる贅沢な一夜をお楽しみください。

►Member
織田 哲郎 / Tetsuro Oda (Vocals, Guitar, Piano)
桜井 大士 / Taishi Sakurai (Violin)
長谷川 智恵 / Chie Hasewgawa (Violin)
小澤 恵 / Megumi Ozawa (Viola)
村岡 苑子 / Sonoko Muraoka (Cello)
片田 孝一郎 / Koichiro katada (Percussions)
田辺 トシノ/ Toshino Tanabe (Bass)

・公演の詳細はこちら⇒大阪公演





e-onkyo music会員さま 特別ご招待の応募方法。

こちらの特別ご招待はe-onkyo musicの全会員さま(シルバー、ゴールド&ダイヤモンド)を対象とさせていただいております。

こちらのお問い合わせフォームよりご応募ください。

お問い合わせの種類に「イベントに応募する」を選択の上、メールアドレス、お名前を明記頂き、お問い合わせ内容の欄に「Billboard Live ピックアップ・ライブ参加希望」と明記のうえ、ご希望の公演日を明記して送信して下さい。
抽選で、東京、大阪の各公演にペア2組ずつをご招待いたします。

募集期間:2020年1月27日(月)23:59まで
当選された方へはメールにてご連絡を差し上げます。

注意事項:
※ 応募の際は会員登録で使用されているメールアドレスをご記入ください。
※ 会場までの交通費は自己負担となります。
※ 抽選状況に関してはいかなる質問にもご対応できませんので予めご了承下さい。




 | 

 |   |