ボブ・ジェームス96年のヒット作『Joined At The Hip』が最新リマスターで登場!

2019/12/06
グラミー賞受賞アーティスト、ジャズ / フュージョン・シーンのレジェンド、ボブ・ジェームスとコンテンポラリー・ジャズ界屈指のサックス奏者、カーク・ウェイラムによる96年のヒットアルバム『Joined At The Hip』が最新リマスターを施しハイレゾで登場!



96年の大ヒット作品が最新リマスターで登場!

『Joined At The Hip (2019 Remastered)』
/Bob James and Kirk Whalum

グラミー賞受賞アーティスト、ジャズ/フュージョン・シーンのレジェンド、ボブ・ジェームスとコンテンポラリー・ジャズ界屈指のサックス奏者、カーク・ウェイラムによる作品。1996年10月、ビルボード誌コンテンポラリー・ジャズ・アルバム・チャートで最高位第10位を記録した本作が、四半世紀を経てリマスタリングされ復活。今回のリマスタリングにあたり、当時レコーディング・エンジニアとして制作に参加していたケン・フリーマン氏が自ら監修している。さらに今回は国内盤にも収録されなかったボーナス・トラックを2曲を収録。

【収録曲】
1.ソウェト
2.キッキン・バック
3.アウト・オブ・ザ・コールド
4.デジャ・ブルー
5.真夜中のオアシス
6.テル・ミー・サムシング・ナイス
7.ツール・ド・フォース
8.ゲットー
9.祈り
10.アウト・オブ・ザ・コールド (オリジナル・フル・ヴァージョン)※ボーナス・トラック
11.デジャ・ブルー (オリジナル・フル・ヴァージョン)※ボーナス・トラック



ボブ・ジェームス プロフィール


1939年、米ミズーリ生まれのジャズ・ピアニスト/作・編曲家。4歳からピアノを始め、大学在学中にクインシー・ジョーンズに見出され、1962年にアルバム『ボールド・コンセプション』でデビュー。73年にCTIレコードと契約し、その後クロスオーヴァー・ブームのスタープレイヤーとして名を馳せる。91年には、ネイザン・イーストらとフォープレイを結成、圧倒的な人気を誇る。1986年発表のデイヴィッド・サンボーンとの合作『ダブル・ヴィジョン』でグラミー賞を受賞し、他のアルバムでも十数回ノミネートされている。 ソロ活動も精力的で、松居慶子や本田雅人ら日本人ミュージシャンとの交流も深い。

 | 

 |   |