映画「蜜蜂と遠雷」オリジナル作品「春と修羅」配信開始

2019/08/28
<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たした、恩田陸作の小説「蜜蜂と遠雷」。10月4日(金)の映画公開にともない、9月4日(水)には、劇中演奏楽曲を収録したインスパイアード・アルバムもリリース予定です。ピアノ・コンクールを舞台に腕を競い合う4人のピアニストの演奏を、日本最高峰のピアニスト4人が担当。映画の世界に大きな説得力と価値を与えています。



映画「蜜蜂と遠雷」 ~ 河村尚子 plays 栄伝亜夜
映画「蜜蜂と遠雷」 ~ 福間洸太朗 plays 高島明石[digital version]
映画「蜜蜂と遠雷」 ~ 金子三勇士 plays マサル・カルロス・レヴィ・アナトール
映画「蜜蜂と遠雷」 ~ 藤田真央 plays 風間塵
(いずれも9月4日(水)よりe-onkyo musicにて配信開始予定)

このインスパイアード・アルバムのリリースに先立ち、本日8月28日(水)、アルバム収録曲の1曲「春と修羅」のトラック先行配信がスタートいたしました。(「春と修羅(栄伝亜夜ヴァージョン)」のみアルバム限定配信(9月4日配信開始)

「春と修羅」は、「蜜蜂と遠雷」の舞台である芳ヶ江国際ピアノ・コンクールの課題曲。
原作小説では架空の作品だったこの曲が、国際舞台で活躍している現代音楽の作曲家、藤倉大によって、本物の音楽作品となりました。



映画『蜜蜂と遠雷』「春と修羅」特別映像【10月4日(金)公開】

 




藤倉大:春と修羅(高島明石ヴァージョン)
(アルバム『映画「蜜蜂と遠雷」 ~福間洸太朗 plays 高島明石[digital version]』収録)




藤倉大:春と修羅(マサル・カルロス・レヴィ・アナトール ヴァージョン)
(アルバム『映画「蜜蜂と遠雷」 ~金子三勇士 plays マサル・カルロス・レヴィ・アナトール』収録)




藤倉大:春と修羅(風間塵 ヴァージョン)
(アルバム『映画「蜜蜂と遠雷」 ~藤田真央 plays 風間塵』収録)




「この度は「蜜蜂と遠雷」に出てくる架空の作曲家の作品の作曲をすることができ、その上に4人の全く違う今をときめくピアニストに演奏していただき大変嬉しいです。4人の登場人物がそれぞれ弾くこの楽曲の「即興部分」も作曲しました。原作の著者恩田陸さんはこの架空の作品の描写を長く詳しく書いており、その表現全てを実際に反映し、なおかつ僕の音楽になっていて、一人一人のピアニストの個性がバッチリ出る曲、と言うものを目指しました。映画を観るのが待ち遠しいです。」

──作曲家:藤倉大


「蜜蜂と遠雷」の原作ファン、そして映画を心待ちにしている方にとっては、大きな楽しみのひとつであるに違いないこのオリジナル作品。
ぜひ映画公開よりひと足早くお聴きください。



映画『蜜蜂と遠雷』




10月4日(金)全国公開
東宝 ©2019映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会

 

松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン 鈴鹿央士(新人)
原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大 ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央 オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会


<ストーリー>
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?

<公式サイト>
映画『蜜蜂と遠雷』公式サイト⇒
インスパイアード・アルバム&「春と修羅」紹介⇒

 

 | 

 |   |