世界初エレキバイオリン&ダンスユニット「平安式舞提琴隊」スペシャル・インタヴュー

2019/02/20
世界初エレキバイオリン&ダンスユニットとして、2/20にアルバム『源氏物語』でデビューを果たす女性ユニット=平安式舞提琴隊。韓国女性No.1 Youtuberバイオリニスト、ジェニー・ユンとコラボしたMV「千本桜」をはじめ、GARNiDELiAの“極楽浄土”のカヴァーが動画サイトで話題の2人が、いよいよ満を持してデビューを飾る。e-onkyo musicでは、平安式舞提琴隊のYURiEとKiRAのスペシャル・インタヴューをご紹介します。


『源氏物語』/平安式舞提琴隊



◆平安式舞提琴隊 スペシャル・インタヴュー

――お二人の簡単な自己紹介と、グループ名の由来をお願いします。

YURiE 平安式舞提琴隊のリーダー、YURiEです。6歳からバイオリンをやっています。

KiRA KiRAです。5歳からバイオリンを始めました。

YURiE 私たちは、エレキバイオリンを演奏しながらシンクロしたダンスをするという世界初のパフォーマンスで、日本のみならず海外での活躍を目指しています。グループのコンセプトは、平安時代に中国、韓国から伝来し、完成したといわれる「舞」と「音楽」が融合した舞台芸術、“雅楽”の精神を、現代の音楽に解釈して世界に広めていこうというものです。さらに中国語でバイオリンを指す「提琴」(正確には小提琴)という言葉を組み合わせて、「平安式舞提琴隊(へいあんしきぶていきんたい)」というグループ名になりました。

KiRA よく、読み方を迷われたり、紫式部のように「へいあんしきぶ」と呼ばれることもあるのですが、正しくは「へいあんしき ぶていきんたい」です!(笑)



――使用しているエレキバイオリンについて、普通のバイオリンとの違いなども含めて教えてください。

YURiE 私が、YAMAHAさんのYEV104、KiRAがYEV105を使用しています。仕組みとしては、エレキギターと同じようにアンプに繋いで音を出します。弾き方自体は普通のアコースティックのバイオリンと同じなのですが、私たちはダンスをするので無線でスピーカーから音を出しています。

KiRA 私のエレキバイオリンは、通常より弦が一本多い5弦の楽器を使用しています。バイオリンより一段階音域が低いビオラの音域も出せるんです。

――ダンスをしながらバイオリンを弾く、という類をみないパフォーマンスでYouTubeなどで世界中から注目を集めていますが、ダンスや演奏の撮影で苦労したエピソードがあれば教えてください。

YURiE もともと、ダンスをするという事を知らされていなくて、オーディションの最終審査で初めて聞きました。(笑)人生でダンスに取り組んだことなんて一度もなかったので、どうしよう、って・・・。演奏とダンス、それぞれをマスターしても、ダンスをして綺麗な音を保ちながら演奏ができるようになるにはとても時間がかかりました。1日、8時間くらいギュッ!とレッスンする事もあります。(笑)

KiRA 私ももちろんダンス未経験で、結成してから二ヶ月でMVの撮影だったので、撮影までの日々は様々な事をつめこんで本当に大変でした。ふたりのシンクロや、もちろん綺麗な音での演奏も大切にしているので、みなさまに楽しんで観ていただけるよう動きを自分のもにするまで苦労しました。

――お二人のプライベートついて、趣味や特技、意外な一面など教えてください。

YURiE 最近はtwitterなどのSNSにも載せているのですが、絵を書くのが好きですね!スマホなどでも綺麗に書けるので。気分転換になります。

KiRA 体を動かすことが好きなので、スケボーをよくやっています!最近はちょうど良い季節だしスノーボードもやりたいです。あと、特技は赤ちゃんを笑わせること!

YURiE それはあやすのが得意ってこと?(笑)

KiRA 特にあやしている訳ではないのだけど、昔からご近所の赤ちゃんとか目が合うと絶対に笑ってくれる(笑)笑わせてるんじゃなくて、笑われてるのかもしれないけれど・・・。

――「平安式舞提琴隊」として活動するにあたって、ご家族などまわりの反応はどうでしたか?

YURiE 私は家族にはユニットのオーディションを受けることは何も話していなくて、活動が決まって撮影もして、ある日MV公開のネットニュースをたまたま見て初めて知った母親が、「これあなた?」って。(笑)ただ、突然髪の毛がピンクになって帰ってきたり、エレキバイオリンをやっている事は話していたので、何かやっているのは気が付いていたとは思うのですが。今までインドア派であまり運動もしていなかったので、あなたダンスするの?!と信じられないようでした。今はCDデビューもとっても喜んで応援してくれています!

KiRA 私は小学生の頃からJ―POPの世界でバイオリニストとして活躍する事が夢だったので、オーデション前から両親にも相談に乗ってもらっていて、平安式舞提琴隊での活動が決まったときも凄く喜んでくれました。友人もライブにも駆けつけてくれたりしますが、私がずっとクラシックのバイオリンをやっている事を知っていたので、かなり驚いていました。(笑)

左:YURiE 右:KiRA

――プライベートでは、どんな音楽を聴きますか?

YURiE 小さい頃から今まで、ずっと聴いているのはスピッツさんです。両親が車や家でずっと聴いていて、その影響で私も好きになりました。最近は米津玄師さんも好きです。クラシックではクライスラーの曲が好きですね。

KiRA 昔から、父の影響で洋楽をよく聴いていました。もちろんJ―POPやクラシックも好きで、フェスに行くのも好きです。昨年はカウントダウンジャパンに行きました。お仕事もそうですが、常に色々な音楽は聴いていたいと思っています。

――ちなみに普段、ハイレゾで音楽を聴く事はありますか?

YURiE 最近、ハイレゾ対応のヘッドホンをさがしています!おすすめがあったら知りたいです。

KiRA そうですね、音楽に関わるお仕事をしているし、なおさら音質などにもこだわって音楽を聴いていきたいです。

YURiE スタジオでレコーディングしている音がそのまま音源になるのは嬉しいですね。リスナーさんにはできるだけ、原音で聞いて欲しいと思っています。

KiRA 感動をそのまま伝えたいです!



――2/20発売のデビューアルバム「源氏物語」について、おすすめポイントなど教えてください!

YURiE アルバムのタイトルにもなっているリード曲の「源氏物語」は、平安時代に紫式部が書かいた「源氏物語」の“光源氏”とその愛人、“夕顔”のラブストーリーを元にした楽曲です。

KiRA リーダーはラップも、、、

YURiE はい、この曲で私はラップにも挑戦しています!現代にもし“夕顔”がいたら、こんな気持ちなのかも?というテーマで作られたラップなので、歌詞にも是非注目してみてください!

KiRA オリジナル曲以外でも、和とEDMをミックスした曲がラインナップされています。カバー曲では、YMOさん、一世風靡さん、GARNiDELiAさん、そして韓国で人気のバイオリニストJenny Yunさんとコラボした初音ミクの「千本桜」とたくさんの名曲にチャレンジしています。 大ヒットした有名な曲をカバーできるのは嬉しかったですね。

YURiE ダンスとバイオリン、和とEDM、色々な融合が楽しめるアルバムですので、ハイレゾ音質で是非聴いていただきたいです!ダンスもご覧いただきたいので、DVDもチェックしてみてください!

――今後の活動、目標や夢をお聞かせください。

YURiE アルバムを携えて、デビューコンサートを2/23に恵比寿クレアートにて開催いたします!また、各地でリリースイベントやメディア出演も予定しておりますので、是非直接会いに来ていただけると嬉しいです。そして、YouTubeでは日本の方のみならす世界中の方々に注目していただいています。いつか世界のファンの方の前でもライブを行いたいと思っています。

KiRA そうですね、コメントも8割が海外の方々からのコメントです。日本はもちろんですが、応援いただいている各国のファンの皆さんの前でライブができるようなアーティストに成長したいと思っています!

――最後にe-onkyo musicのユーザーさまにメッセージをお願いします。

YURiE ハイレゾでは、音の奥行きや太さなど、CDとはまた違うライブ感でこのアルバムをお楽しみいただけると思います。生演奏に近い臨場感のあるサウンドで是非楽しんでいただきたいです!

KiRA バイオリンの音ももちろんですが、バックのオーケストラやコーラスなどハイレゾならではの細かい音にも注目していただきたいです。繰り返し聴いてみて欲しいです。

――貴重なお話ありがとうございました。


【千本桜】-senbonzakura-violin and dance cover【平安式舞提琴隊】



◆平安式舞提琴隊 オフィシャル・サイト

 | 

 |   |