【深田晃 録音作品】 遠藤響子 15年ぶりとなるピアノ弾き語り作品

2018/12/26
そのピュアな歌声が魅力のシンガー、遠藤響子が、自身のプロデュースにより良質な作品をリリースするレーベル「Pure Mode Records」より、原点に立ち戻ったピアノ弾き語り作品をリリース。録音を手掛けるのは、ハイレゾファンの間でも高い支持を得るエンジニア、深田晃氏。


『一人が好き (PCM 96kHz/24bit)』
/遠藤響子

ロングセラーアルバム「ホッチキス(エンジニア故赤川新一氏)」から20年を経て、再び原点に立ち戻った遠藤響子ピアノ弾き語り集。ドビュッシー「月の光」のパッセージが使われている「一人が好き」は30周年記念アルバム「月の光」に井上鑑編曲のものが収録されているが、いつもライブで披露しているピアノ弾き語りヴァージョンはファンから録音の要望が多かった曲。さらに3曲の新曲を加えたアンソロジー。
今回の録音はハイレゾ界をけん引する深田晃氏。

遠藤響子によるコメント
ピアノ弾き語りの録音は実に15年ぶりでした。曲が持つ物語性を淡々と歌いながらも飽きさせない緊張感をたった一人で保つ録音は実にスリリングでした。故赤川新一さんとは何枚もアルバムを作りましたが今年急逝してしまいました。音楽家にとって良い耳と技術を持つエンジニアとの出会いは自分の音楽生命に関わります。途方に暮れていたところ、運よく深田晃さんが救世主のように表れてくれました。



【遠藤響子 関連作品】




【アーティスト・プロフィール】

遠藤響子 シンガー&ソングライター
1959年 静岡県生まれ(1998年に遠藤京子より改名)
1981年ビクターよりデビュー後、ソニー、ファンハウスを経て 1999年プライベートレーベルPure Mode Records設立。

・2011年デビュー30周年記念アルバム「月の光~Clair de Lune~」
・2012年「ゴールデン☆ベスト 輝きたいの Victor Years 1981-1985(+'99)」(Victor)
・2016年「遠藤京子 GOLDEN☆BEST Limited もう一度会いたい 1988-1995(+'15)」(Sony )
・2018年5月 Digital Single「ワイルドフラワー」(Victor)
・2018年6月 Best Album「ワイルドフラワーBest of Pure Mode Years1999-218」CD& Digital (Victor)
・2018年12月 Digital Release「一人が好き」

代表曲「ワイルドフラワー」「輝きたいの」「雪が降るまえに」
他アーティストにも楽曲提供多数。


遠藤響子 / Pure Mode Records オフィシャルサイト

 | 

 |   |