Sing with me <24bit/96kHz>

坂本美雨 with CANTUS

ヤマハミュージックコミュニケーションズ

2016/06/22

(P)YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS/(株)プロマックス

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥1,375

カートに追加

WAV 96kHz/24bit

¥1,375

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
星めぐりの歌 <24bit/96kHz>
00:04:49
¥509
カートに追加

坂本美雨 with CANTUS[アーティスト], 宮沢賢治[作詞], 宮沢賢治[作曲], haruka nakamura[編曲]

2
ノスタルジア <24bit/96kHz>
00:04:01
¥509
カートに追加

坂本美雨 with CANTUS[アーティスト], 樽 湖夫[作詞], 伊藤ゴロー[作曲], haruka nakamura[編曲]

3
When You Wish Upon A Star ~星に願いを~ <24bit/96kHz>
00:02:05
¥509
カートに追加

坂本美雨 with CANTUS[アーティスト], WashingtonNed[作詞], HarlineLeigh[作曲], haruka nakamura[編曲]

4
pie jesu <24bit/96kHz>
00:04:15
¥509
カートに追加

坂本美雨 with CANTUS[アーティスト], PD[作詞], Andrew Lloyd Webber[作曲], haruka nakamura[編曲]

  • Info
  • Credit
坂本美雨初のコーラス作品!
心穏やかにする坂本の歌声が静寂の中に響きわたる全4曲。

新たなパートナーとしてかねてより交流のあった女子聖歌隊の CANTUS(カントゥス)をむかえ、アレンジはエレクトロニカやアンビエントな音楽を手掛ける音楽家 haruka nakamura 氏を起用。CANTUS の荘厳なコーラスワークと haruka nakamura の静謐なアレンジが作品全体を包みこむ現代音楽的アプローチが施された作品。
「星めぐりの歌」は今年生誕 120 年をむかえた宮沢賢治が著した『双子の星』に登場する歌。生前に賢治が歌っていた旋律を、後に周囲の人が採譜したとされている。坂本の語りかけるような歌声が静かにめぐる夜空を想起させる楽曲。「星に願いを」は坂本と CANTUS が 2014 年に共演した際に歌唱し今制作のきっかけになった 1 曲。「ノスタルジア」は坂本が音源化を切望した楽曲。「pie jesu」はアンドリュー・ロイド・ウェバーの楽曲として知られるレクイエム曲、“すべての人への子守唄” として 2016 年 3 月 11 日に先行配信し話題となっている。
心穏やかにする坂本の歌声を中心に、重なり合う歌声が静かにかつ清らかに響く全 4 曲。この作品を通して大切な人と大切な時間をわかち合って欲しい。初冬には、アルバムのリリース予定をしている。


Liner Notes(text by Miu Sakamoto)


「星めぐりの歌」
声に合うと思う、と haruka nakamura が推薦してくれた曲。宮沢賢治が曲も書いていたことはそれまで知りませんでしたが、シンプルなメロディと言葉がとても美しいと思いました。haruka nakamura のピアノと一緒に、せーのでレコーディングした時の、繊細な音色に耳をすませながらも身を委ねる、心地よい緊張感が忘れられません。

「ノスタルジア」
伊藤ゴローさんが作曲、原田知世さんが歌った曲のカバー。おおはた雄一くんと私のユニット『おお雨』ではライブで度々歌っていましたが、今回、子供と一緒に楽しめるという曲を考えた時にパッと閃きました。わたしが小さい頃、このようなかわいく跳ねる三拍子がとても好きだったということと、歌詞がおまじないの言葉のようで、実際声に出してみるととても楽しい歌なのです。コーラスワークとミニマムな楽器のアレンジで、楽しさを際立たせてくれました。

「When You Wish Upon A Star ~星に願いを~」
子守唄の定番、だれもが口ずさめる曲を入れたくて、選びました。一昨年の末に NHK FM で CANTUS とのアカペラライブをやった時に歌い、ぴたりときた一曲。レコーディングでは、CANTUS のリーダー・ミホちゃんがアドバイスをくれて、私がこれまで録音してきたどんな曲よりも素の、本当に自分の子を寝付かせるために歌っている時の声と歌い方をしていると思います。

「pie jesu」
アンドリューロイドウェバーが作曲した鎮魂歌。これを、子供も大人も含めた世界中の人への子守唄として歌いたいと思いました。デュエットしているのは中学生のうららちゃん。彼女のピュアな、なにも飾りのない声に、ハッとしました。そして後半溶け合うハーモニーは、これぞ CANTUS、というような、聖歌隊の迫力を感じられます。
【Sing with me <24bit/96kHz>/坂本美雨 with CANTUS/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |