Strauss: Sinfonia Domestica

Münchner Philharmoniker & Zubin Mehta, Münchner Philharmoniker, Richard Strauss, Zubin Mehta

MUNCHNER PHILHARMONIKER GBR

2023/01/20

(P) 2022 Münchner Philharmoniker
(C) 2022 Münchner Philharmoniker

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥1,573

カートに追加

MQA Studio 96kHz/24bit

¥1,573

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Sinfonia Domestica, Op. 53, TrV 209: I. Thema I
0:01:04
¥394
カートに追加

Münchner Philharmoniker & Zubin Mehta[MainArtist], Richard Strauss[Composer]

2
Sinfonia Domestica, Op. 53, TrV 209: II. Thema II
0:03:01
¥394
カートに追加

Münchner Philharmoniker & Zubin Mehta[MainArtist], Richard Strauss[Composer]

3
Sinfonia Domestica, Op. 53, TrV 209: III. Thema III
0:01:46
¥394
カートに追加

Münchner Philharmoniker & Zubin Mehta[MainArtist], Richard Strauss[Composer]

4
Sinfonia Domestica, Op. 53, TrV 209: IV. Scherzo
0:07:31
¥394
カートに追加

Münchner Philharmoniker & Zubin Mehta[MainArtist], Richard Strauss[Composer]

5
Sinfonia Domestica, Op. 53, TrV 209: V. Wiegenlied
0:05:40
¥394
カートに追加

Münchner Philharmoniker & Zubin Mehta[MainArtist], Richard Strauss[Composer]

6
Sinfonia Domestica, Op. 53, TrV 209: VI. Adagio
0:12:53
¥394
カートに追加

Münchner Philharmoniker & Zubin Mehta[MainArtist], Richard Strauss[Composer]

7
Sinfonia Domestica, Op. 53, TrV 209: VII. Finale
0:17:12
¥394
カートに追加

Münchner Philharmoniker & Zubin Mehta[MainArtist], Richard Strauss[Composer]

  • Info
  • Credit
2021年11月、ズービン・メータがミュンヘンの新しいホール
「イザールフィルハーモニー」でミュンヘン・フィルを指揮した
濃密な《家庭交響曲》のライヴ録音!

【収録曲】
R.シュトラウス:家庭交響曲 Op.53

【演奏】
ズービン・メータ(指揮)
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】
2021年11月11-12日、
ミュンヘン、イザールフィルハーモニーでのライヴ

 2021年10月に開館したミュンヘンの新しいホールの「イザールフィルハーモニー」。ミュンヘン・フィルが35年来の本拠としてきたガスタイクの改装の間、新たな拠点とするのがこの新ホールで、世界の名ホールの音響設計を手がけた豊田泰久氏が担当しています。
 1904年3月、カーネギー・ホールにて作曲者自身の指揮で初演されたR.シュトラウスの《家庭交響曲》。「演奏は成功に終わった、素晴らしい音だ、しかし非常に難しい」と自己満足に浸っていたシュトラウス。この曲は、作曲家の私生活に密着した内容を、記念碑的な交響詩的に仕上げたもので、非常に高度な技術と表現を必要とします。ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団は、名誉指揮者ズービン・メータを迎え、ミュンヘンのイザールフィルハーモニーでこのロマン派後期の豪華な作品を演奏しました。  シュトラウスの演奏は、最近ではジンマンらのようなスマートで繊細な表現の演奏が増えていますが、メータの指揮によってシュトラウスのメロディアスさの本領が発揮!豊かな弦楽器、官能的なホルン、多くの美しい管楽器のソロの饗宴など、暗金色の伝統的な音を発散させ、濃密な音楽を作り上げています。最も繊細な部分には、まばゆいばかりの透明な減音を効果的に、その場面に応じた必要な透明感のある音を作り出し、メータは複雑なスコアを自信たっぷりに操っています。
 録音にはDolby Atmosなどサラウンド録音にも定評のある若手エンジニアであるエフライム・ハーン氏。マスタリングは、ECMの監修の下で新マスタリングを担当し、キース・ジャレットの諸作にかかわってきたエンジニア、クリストフ・スティッケル氏が担当し、このホールで可能な音のニュアンスへの見事な洞察を提供します。

【ご注意】CDパッケージ用のコメントを利用していることがあるため、一部内容が当てはまらない場合があります。あらかじめご了承ください。
【Strauss: Sinfonia Domestica/Münchner Philharmoniker & Zubin Mehta, Münchner Philharmoniker, Richard Strauss, Zubin Mehta/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |