In The Midnight Hour

Wilson Pickett

Rhino Atlantic

2017/08/23

1965 Atlantic Records. Marketed by Rhino Entertainment Company, a Warner Music Group Company.
1965 Atlantic Records

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 192kHz/24bit

¥3,293

カートに追加

MQA Studio 192kHz/24bit

¥3,293

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
In the Midnight Hour
0:02:37
アルバム販売のみ
カートに追加

Wilson Pickett[MainArtist], Steve Cropper[Writer], Wilson Pickett[Writer]

2
Teardrops Will Fall
0:02:33
アルバム販売のみ
カートに追加

Wilson Pickett[MainArtist], Dickey Doo[Writer], Marion Smith[Writer], Teacho Wiltshire[Arranger]

3
Take a Little Love
0:02:22
アルバム販売のみ
カートに追加

Wilson Pickett[MainArtist], Teacho Wiltshire[Arranger], Wilson Pickett[Writer]

4
For Better or Worse (1)
0:02:47
アルバム販売のみ
カートに追加

Wilson Pickett[MainArtist], Don Juan Mancha[Writer], Wilson Pickett[Writer]

5
I Found a Love
0:02:25
アルバム販売のみ
カートに追加

Wilson Pickett[MainArtist], Robert West[Writer], Willie Schofield[Writer], Wilson Pickett[Writer]

6
That's a Man's Way
0:02:24
アルバム販売のみ
カートに追加

Wilson Pickett[MainArtist], Steve Cropper[Writer], Wilson Pickett[Writer]

7
I'm Gonna Cry
0:02:19
アルバム販売のみ
カートに追加

Wilson Pickett[MainArtist], Don Covay[Composer], Wilson Pickett[Composer]

8
Don't Fight It
0:02:31
アルバム販売のみ
カートに追加

Wilson Pickett[MainArtist], Steve Cropper[Writer], Wilson Pickett[Writer]

9
Take This Love I've Got
0:02:15
アルバム販売のみ
カートに追加

Wilson Pickett[MainArtist], Bonnie Rice[Writer], Eddie Floyd[Writer], Wilson Pickett[Writer]

10
Come Home Baby
0:02:36
アルバム販売のみ
カートに追加

Wilson Pickett[MainArtist], Barry Mann[Writer], Cynthia Weil[Writer], Teacho Wiltshire[Arranger]

11
I'm Not Tired
0:02:47
アルバム販売のみ
カートに追加

Wilson Pickett[MainArtist], Steve Cropper[Writer], Wilson Pickett[Writer]

12
Let's Kiss and Make Up
0:02:33
アルバム販売のみ
カートに追加

Wilson Pickett[MainArtist], Wilson Schofield[Writer]

  • Info
  • Credit
獰猛なシャウトで「黒豹」と呼ばれた暴れん坊ソウル・シンガー、アトランティックでのデビュー・アルバム

限界を知らない灼熱のシャウトで、ソウル・ミュージックの熱気を体現したウィルスン・ピケット、その偉大なキャリアの決定的転換点となったデビュー・アルバムだ。
R&Bチャート1位に送り込んだタイトル曲や同4位の〈ドント・ファイト・イット〉など、スタックス・スタジオで録音された曲の重厚なサウンドは、同スタジオの名を急速に高める役割を果たした。ファルコンズ時代のヒット〈アイ・ファウンド・ア・ラヴ〉も歴史的重要曲。(1965年作品)
【In The Midnight Hour/Wilson Pickett/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |