The 2nd Law

Muse

Warner Records

2013/12/18

2012 Warner Music UK LImited
2012 Warner Music UK Limited

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥2,516

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Supremacy
0:04:55
アルバム販売のみ
カートに追加

Muse[MainArtist], Matthew Bellamy[Writer]

2
Madness
0:04:39
アルバム販売のみ
カートに追加

Muse[MainArtist], Matthew Bellamy[Writer]

3
Panic Station
0:03:03
アルバム販売のみ
カートに追加

Muse[MainArtist], Matthew Bellamy[Writer]

4
Prelude
0:01:03
アルバム販売のみ
カートに追加

Muse[MainArtist], Matthew Bellamy[Writer]

5
Survival
0:04:17
アルバム販売のみ
カートに追加

Muse[MainArtist], Matthew Bellamy[Writer]

6
Follow Me
0:03:51
アルバム販売のみ
カートに追加

Muse[MainArtist], Matthew Bellamy[Writer]

7
Animals
0:04:23
アルバム販売のみ
カートに追加

Muse[MainArtist], Matthew Bellamy[Writer]

8
Explorers
0:05:48
アルバム販売のみ
カートに追加

Muse[MainArtist], Matthew Bellamy[Writer]

9
Big Freeze
0:04:41
アルバム販売のみ
カートに追加

Muse[MainArtist], Matthew Bellamy[Writer]

10
Save Me
0:05:09
アルバム販売のみ
カートに追加

Muse[MainArtist], Chris Wolstenholme[Writer]

11
Liquid State
0:03:03
アルバム販売のみ
カートに追加

Muse[MainArtist], Chris Wolstenholme[Writer]

12
The 2nd Law: Unsustainable
0:03:48
アルバム販売のみ
カートに追加

Muse[MainArtist], Matthew Bellamy[Writer]

13
The 2nd Law: Isolated System
0:04:59
アルバム販売のみ
カートに追加

Muse[MainArtist], Matthew Bellamy[Writer]

  • Info
  • Credit
ロック史上無双に華麗、ロック史上破格に威容。
宇宙で鳴っているのは、こんなロックかもしれない ── 地球サイズにおさまらない3ピース、ミューズ。

大ヒット作『ザ・レジスタンス』から約3年、世界有数のロック・バンドのひとつ、無敵のミューズが通算6枚目となるオリジナル・アルバム『ザ・セカンド・ロウ ~熱力学第二法則』で帰還する。
前作に引き続きバンドが自主プロデュースしたこの作品は、ロンドンにて昨年(2011年)10月から始まったセッションを中心にLAでの追加レコーディングを経て今年(2012年)前半に完成をみた。メンバー自身「これまででもっとも多様なアルバム」と評するその内容は、2012ロンドン五輪公式ソング「サヴァイヴァル」のミューズらしい壮麗なスペクタクルを筆頭に、80年代ロック&サウンドの新鮮かつひねりの利いた再解釈、スペイシーなバラードからダブステップの攻撃性まで百花繚乱。中でも<ボウイ×クイーン×プリンス×U2>とでも言うべき傑作シングル「マッドネス」のミニマルなフュージョン・ファンクは、彼らにとって新境地と言えるだろう。それだけではなく本作でブラス・セクションおよび合唱隊を初めて導入・編曲にも初挑戦し名アレンジャー:デイヴィッド・キャンベル(ベックの父)とのコラボレーションを果たしたマシュー、書き下ろした2曲で初めてリード・ヴォーカルを披露したクリスと、技巧派パワー・トリオの看板に恥じない飽くなき音楽的探究心/野心と実験への意欲は収録曲のそれぞれに独自のカラー、そして作品全体に多層性をもたらしてもいる。
アルバム・タイトルの所以であり、歌詞に大きなインスピレーションを与えた「The 2nd Law」なるタームは<独立した機関の内部でエネルギーは漸次減少していく>というエネルギーの質と移動に関するセオリーを指す。言い換えれば発展や成長はいつか限界に達し下降曲線をたどっていくもの…ということであり、そのメタファーは世界金融危機、地球資源の枯渇といった歌詞モチーフに具体的に反映されている。かといって本作は必ずしも悲観一辺倒ではなく、「第二法則」に反発し押し戻しながら前進・拡張を続ける存在としての人間の強さとポテンシャル、生存の意思、愛のパワーの称揚にもなっているのがミソだ――それはまた、人気バンドに期待される安定や予定調和を良しとせず大胆な音の冒険の数々を通じ本作で視界を押し広げてみせたミューズが、次なる<過剰>を信じ新たなブレイクスルーを目指し続けるポジティヴでヴァイタルなバンドであることを告げている。雄々しき新章の離陸。
【The 2nd Law/Muse/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |