Pesson, Abrahamsen & Strasnoy: Piano Concertos

Alexandre Tharaud

Warner Classics

2020/01/17

(P) 2020 Parlophone Records Limited, a Warner Music Group Company
(C) 2020 Parlophone Records Limited, a Warner Music Group Company

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 48kHz/24bit

¥1,781

カートに追加

MQA Studio 48kHz/24bit

¥1,781

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Left, Alone for Piano Left Hand and Orchestra: I. Very Fast (Live)
0:02:36
¥495
カートに追加

Alexandre Tharaud[MainArtist], Hans Abrahmansen[Composer]

2
Left, alone: II. Slowly walking
0:03:26
¥495
カートに追加

Alexandre Tharaud[MainArtist], Hans Abrahmansen[Composer]

3
Left, alone: III. Presto fluente
0:01:24
¥495
カートに追加

Alexandre Tharaud[MainArtist], Hans Abrahmansen[Composer]

4
Left, alone: IV. Slowly
0:00:52
¥495
カートに追加

Alexandre Tharaud[MainArtist], Hans Abrahmansen[Composer]

5
Left, alone: V. Prestissimo tempestuoso
0:01:57
¥495
カートに追加

Alexandre Tharaud[MainArtist], Hans Abrahmansen[Composer]

6
Left, alone: VI. In a tempo from another time - In a time for a slow motion - Suddenly in flying time, "Fairy Tale Time"
0:06:56
¥495
カートに追加

Alexandre Tharaud[MainArtist], Hans Abrahmansen[Composer]

7
Future Is a Faded Song
0:23:37
¥495
カートに追加

Alexandre Tharaud[MainArtist], Gerard Pesson[Composer]

8
Kuleshov
0:22:01
¥495
カートに追加

Alexandre Tharaud[MainArtist], Oscar Strasnoy[Composer]

  • Info
  • Credit
世界初録音のアレクサンドル・タロー委嘱作品集

バロック期の作品を端正に演奏するかと思えば、偉大なる歌手バルバラへのオマージュを滔々と演奏、その時々に全く異なる表情を見せるアレクサンドル・タロー。今回のアルバムは、彼自身が“今を生きる”3人の作曲家に委嘱した「オーケストラとピアノのための」作品を収録した興味深い1枚です。
冒頭に置かれたアブラハムセンの「レフト・アローン」はタイトル通り、左手のための作品。とはいえ、タイトルの「Left」には様々な意味を込めたとアブラハムセンが語るように、さまざまな要素が組み込まれた色彩豊かな音楽になっています。アメリカの詩人T.S.エリオットの詩からインスピレーションを受けたというペソンの作品は、ピアノが奏でる3つの音を中心として、ユニークな形に成長していく音楽。もちろんタローのユニークな演奏を念頭に置いて作曲されています。
ストラスノイの「クレショフ」は、ソヴィエト時代の映画製作者レフ・クレショフからインスピレーションを受けた作品で、「クレショフ効果=映像群がモンタージュ(編集)され、映像の前後が変化することによって生じる意味や解釈の変化」をそのまま音にしたという実験的な協奏曲は、聴き手に不思議な感動を与えます。

【収録曲】
1) ハンス・アブラハムセン(1952-):『レフト・アローン』(左手と管弦楽のための)(2015)
2) ジェラール・ペソン(1958-):『ピアノと管弦楽のための色あせた未来への歌』(2012)
3) オスカー・ストラスノイ(1970-):『クレショフ』(ピアノと室内オーケストラのための)(2015-2017)

【演奏】
アレクサンドル・タロー(ピアノ:1-3)
ヤニック・ネゼ=セガン(指揮)ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団(1)
ティート・チェッケリーニ(指揮)フランクフルト放送交響楽団(2)
マチュー・ルシエ(指揮)レ・ヴィオロン・ドゥ・ロワ(3)

【録音】
(1) 2016年12月9日、ロッテルダム、デ・ドーレン・ハレ
(2) 2012年12月8日、パリ、シテ・ドゥ・ラ・ミュジック
(3) 2017年6月2日、モントリオール美術館、サル・ブルジー


【ご注意】CDパッケージ用のコメントを利用していることがあるため、一部内容が当てはまらない場合があります。あらかじめご了承ください。
【Pesson, Abrahamsen & Strasnoy: Piano Concertos/Alexandre Tharaud/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |