Beethoven: Symphony No. 7, Op. 92

André Cluytens

Warner Classics

2020/03/27

1960 Parlophone / Warner Music France, a Warner Music Group Company. Remastered 2017 Parlophone / Warner Music France, a Warner Music Group Company
2020 Parlophone Records Limited, a Warner Music Group Company

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥1,885

カートに追加

MQA Studio 96kHz/24bit

¥1,885

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Symphony No. 7 in A Major, Op. 92: I. Poco sostenuto - Vivace
0:13:31
アルバム販売のみ
カートに追加

André Cluytens[MainArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

2
Symphony No. 7 in A Major, Op. 92: II. Allegretto
0:09:27
¥550
カートに追加

André Cluytens[MainArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

3
Symphony No. 7 in A Major, Op. 92: III. Presto - Assai meno presto
0:08:24
¥550
カートに追加

André Cluytens[MainArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

4
Symphony No. 7 in A Major, Op. 92: IV. Allegro con brio
0:07:11
¥550
カートに追加

André Cluytens[MainArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

5
Egmont, Op. 84: Overture
0:09:11
¥550
カートに追加

André Cluytens[MainArtist], Ludwig van Beethoven[Composer]

  • Info
  • Credit
2017年最新リマスター音源による、クリュイタンスのベートーヴェン交響曲
ベルリン・フィル初のベートーヴェン全集としても知られるこの録音は、深みと重量感のあるテンポ設定が格調の高さを実感させられる、カラヤン色に染まる以前のベルリン・フィルならではの音色を生かしきった名演といわれています。フランス音楽のスペシャリストと見られがちなクリュイタンスがなぜベルリン・フィル初のベートーヴェン全集を任されるという栄誉を担ったのか、それはこの素晴らしい演奏自体が何より雄弁に物語っています。 
 このベートーヴェン交響曲は、2017年に発売された『クリュイタンス没後50周年記念ボックス(65CD)~管弦楽&協奏曲EMI録音全集』で使用された2017年、オリジナル・マスターテープより、パリのStudio Art & Son にて24bit/ 96kHzリマスターされた音源を使用しています。

【収録曲】
ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 Op.92

【演奏】
アンドレ・クリュイタンス(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】1960年、ベルリン、グリューネヴァルト教会(ステレオ)


【ご注意】CDパッケージ用のコメントを利用していることがあるため、一部内容が当てはまらない場合があります。あらかじめご了承ください。
【Beethoven: Symphony No. 7, Op. 92/André Cluytens/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |