Caroline Shaw: Evergreen

Caroline Shaw & Attacca Quartet, Attacca Quartet, Caroline Shaw

Nonesuch

2022/09/23

(P) 2022 Caroline Shaw, under exclusive license to Nonesuch Records Inc.
(C) 2022 Caroline Shaw, under exclusive license to Nonesuch Records Inc.

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥2,515

カートに追加

MQA Studio 96kHz/24bit

¥2,515

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Three Essays: First Essay (Nimrod)
0:08:30
¥550
カートに追加

Attacca Quartet[MainArtist], Caroline Shaw[Composer]

2
Three Essays: Second Essay (Echo)
0:06:19
¥550
カートに追加

Attacca Quartet[MainArtist], Caroline Shaw[Composer]

3
Three Essays: Third Essay (Ruby)
0:05:14
¥550
カートに追加

Attacca Quartet[MainArtist], Caroline Shaw[Composer]

4
And So
0:05:06
¥550
カートに追加

Caroline Shaw & Attacca Quartet[MainArtist], Caroline Shaw[Composer]

5
Blueprint
0:07:21
¥550
カートに追加

Attacca Quartet[MainArtist], Caroline Shaw[Composer]

6
Other Song
0:03:42
¥550
カートに追加

Caroline Shaw & Attacca Quartet[MainArtist], Caroline Shaw[Composer]

7
The Evergreen: I. Moss
0:05:04
¥550
カートに追加

Attacca Quartet[MainArtist], Caroline Shaw[Composer]

8
The Evergreen: II. Stem
0:03:10
¥550
カートに追加

Attacca Quartet[MainArtist], Caroline Shaw[Composer]

9
The Evergreen: III. Water
0:05:01
¥550
カートに追加

Attacca Quartet[MainArtist], Caroline Shaw[Composer]

10
The Evergreen: IV. Root
0:08:00
¥550
カートに追加

Attacca Quartet[MainArtist], Caroline Shaw[Composer]

11
Cant voi l'aube
0:04:16
¥550
カートに追加

Caroline Shaw & Attacca Quartet[MainArtist], Caroline Shaw[Composer]

  • Info
  • Credit
グラミー賞とピューリッツァー賞とを受賞した作曲家キャロライン・ショウ作品の、アタッカ四重奏団による演奏アルバム第2弾

 現代作曲家キャロライン・ショウ Caroline Shawは、ニューヨークを拠点とするボーカリスト、ヴァイオリニスト、作曲家、そしてプロデューサーと活躍しています。彼女は2013年に作曲した「8声のためのパルティータ」でピューリッツァー賞を最年少者として受賞。また声楽グループ「Roomful of Teeth」のメンバーでもあり、2014年最優秀小規模アンサンブル部門でグラミー賞も受賞。クラシックだけでなくカニエ・ウエストのアルバムにも参加など、ジャンル問わず積極的にコラボレーションを行っています。現在ニューヨーク大学やジュリアード音楽院などでも教鞭をとっています。
 2019年にリリースしたキャロライン・ショウ作品の、アタッカ四重奏団のアルバム『オレンジ』は、2020年グラミー賞を受賞。2021年リリースの『Narrow Sea』もグラミー賞を受賞するなど、現在アメリカで最も人気のある作曲家です。
 このアタッカ四重奏曲とのコンビによる第2弾となる当アルバムは、キャロライン・ショウの弦楽四重奏による作品4曲と、キャロライン・ショウ自身がヴォーカルとして参加した作品2曲を収録したものです。これらは、12世紀フランスのトルヴェールの詩による作品、カナダ西海岸沖のスウィック(ガリアーノ島)の常緑樹林にある木への捧げた作品、ベートーヴェンによる初期弦楽四重奏に密接に関連したもので、どれも自然、感情、書面、口伝え、アナログ、デジタルなど、様々な情報やアイデアを広める言語に対応しています
 アタッカ四重奏団は、「音楽の過去の美徳を拒絶することなく、現在の美的に活かされている」と絶賛を浴びている、17世紀の音楽から21世紀のレパートリーをもつ、様々な時代の音楽を再生する傑出した現代のカルテットとして位置づけられており、キャロライン・ショウの作品を見事に表現しています。

【演奏】
アタッカ四重奏団
エイミー・シュローダー(ヴァイオリン)
ドメニク・サレルニ(ヴァイオリン)
ネイサン・シュラム(ヴィオラ)
アンドリュー・イー(チェロ)
キャロライン・ショウ(ヴォーカル)*

【録音】
2020年8月12-15日、ニューヨーク、Merkin Hall at Kaufman Music Center

【ご注意】CDパッケージ用のコメントを利用していることがあるため、一部内容が当てはまらない場合があります。あらかじめご了承ください。
【Caroline Shaw: Evergreen/Caroline Shaw & Attacca Quartet, Attacca Quartet, Caroline Shaw/ハイレゾ】

関連アルバム

 | 

 |   |