GET ON BOARD

Taj Mahal & Ry Cooder

Nonesuch

2022/04/22

(P) 2022 Perro Verde Records LLC, under exclusive license to Nonesuch Records Inc.
(C) 2022 Perro Verde Records LLC, under exclusive license to Nonesuch Records Inc.

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 44.1kHz/24bit

¥2,515

カートに追加

MQA Studio 44.1kHz/24bit

¥2,515

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
My Baby Done Changed the Lock on the Door
0:04:15
¥550
カートに追加

Taj Mahal & Ry Cooder[MainArtist], William Weldon[Writer]

2
The Midnight Special
0:03:26
¥550
カートに追加

Taj Mahal & Ry Cooder[MainArtist], Brownie McGhee[Writer], Sonny Terry[Writer]

3
Hooray Hooray
0:04:19
¥550
カートに追加

Taj Mahal & Ry Cooder[MainArtist], Leroy Kirkland[Writer], Sonny Terry[Writer]

4
Deep Sea Diver
0:05:17
¥550
カートに追加

Taj Mahal & Ry Cooder[MainArtist], Brownie McGhee[Writer]

5
Pick a Bale of Cotton
0:03:02
¥550
カートに追加

Taj Mahal & Ry Cooder[MainArtist], Brownie McGhee[Writer], Sonny Terry[Writer]

6
Drinkin' Wine Spo-Dee-O-Dee
0:03:15
¥550
カートに追加

Taj Mahal & Ry Cooder[MainArtist], Granville McGhee[Writer], J. Mayo Williams[Writer]

7
What a Beautiful City
0:04:11
¥550
カートに追加

Taj Mahal & Ry Cooder[MainArtist], Traditional[Writer]

8
Pawn Shop Blues
0:05:51
¥550
カートに追加

Taj Mahal & Ry Cooder[MainArtist], Blind Boy Fuller[Writer]

9
Cornbread, Peas, Black Molasses
0:03:43
¥550
カートに追加

Taj Mahal & Ry Cooder[MainArtist], Brownie McGhee[Writer], Sonny Terry[Writer]

10
Packing Up Getting Ready to Go
0:02:49
¥550
カートに追加

Taj Mahal & Ry Cooder[MainArtist], Henry St. Claire Fredericks[Lyricist], Joachim Cooder[Lyricist], Ry Cooder[Lyricist], Tradional[Writer]

11
I Shall Not Be Moved
0:04:19
¥550
カートに追加

Taj Mahal & Ry Cooder[MainArtist], Traditional[Writer]

  • Info
  • Credit
伝説のスライド・ギタリストと伝説のブルースマンの共演!
伝説のスライド・ギタリスト、ライ・クーダーと伝説のブルースマン、タジ・マハールが共演!
彼らが多大な影響を受けたサニー・テリー&ブラウニー・マギーの楽曲を取り上げた最新作!!

タジ・マハール(ボーカル、ハーモニカ、ギター、ピアノ)
ライ・クーダー(ボーカル、ギター、マンドリン、バンジョー)
ホアキン・クーダー(ドラム、ベース)

初めて共演してから約60年、長年の友人でありコラボレーターでもあるライ・クーダーとタジ・マハールが、生涯にわたって彼らにインスピレーションを与えたピードモント・ブルースの巨匠2人の音楽を収録したアルバムで再び共演することになった。彼らが10代の頃にカリフォルニアで聴いたサニー・テリー&ブラウニー・マギーのレコーディングやライブから11曲を収録しています。
タジ・マハールとライ・クーダーはもともと1965年に手を組み、クーダーがまだ17歳のときにザ・ライジング・サンズを結成した。バンドはコロンビア・レコードと契約したが、アルバムはリリースされず、1年後にグループは解散した。1960年代のレコーディング・セッションは広くブートレグとしてリリースされ、1992年にようやく公式にリリースされた。その後クーダーは、1968年のタジ・マハールのセルフ・タイトルのソロ・デビュー・アルバムに参加した。新作『ゲット・オン・ボード』は、それ以来、タジ・マハールとライ・クーダーが初めて一緒にレコーディングした作品である。
ハーモニカ奏者のサニー・テリーとギタリストのブラウニー・マギーは、ともにアメリカ南東部出身で、ソロ活動だけでなく、当時の最も有名なミュージシャンたちとのコラボレーションも積極的に行っていた。しかし、彼らは1939年からスタートした45年にも及ぶパートナーシップの中で、世界中での魅惑的なライヴ・パフォーマンスと、高い評価を得た数々のレコーディングで、最もよく知られる存在となった。
【GET ON BOARD/Taj Mahal & Ry Cooder/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |