アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 176.4kHz/24bit

¥2,444

カートに追加

WAV 176.4kHz/24bit

¥2,444

カートに追加

DSF 2.8MHz/1bit

¥2,444

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Williams: Olympic Fanfare, "Bugler's Dream"
0:04:05
¥407
カートに追加

John Williams[Composer], National Symphonic Winds[Ensemble], Lowell Graham[Conductor]

2
Curnow, Williams: The Cowboys (arr. J. Curnow): The Cowboys (arr. J. Curnow for wind ensemble)
0:09:40
¥407
カートに追加

James Curnow[Composer], John Williams[Composer], National Symphonic Winds[Ensemble], Lowell Graham[Conductor]

3
Barker, Rodgers: Oklahoma! (arr. W. Barker for wind ensemble): Oklahoma! (excerpts) (arr. W. Barker for wind ensemble)
0:09:15
¥407
カートに追加

Warren Barker[Composer], Richard Rodgers[Composer], National Symphonic Winds[Ensemble], Lowell Graham[Conductor]

4
Coleman, Lowden: Barnum (arr. B. Lowden for wind ensemble): Barnum (excerpts) (arr. B. Lowden for wind ensemble)
0:05:22
¥407
カートに追加

Cy Coleman[Composer], Bob Lowden[Composer], National Symphonic Winds[Ensemble], Lowell Graham[Conductor]

5
Sherman, Sherman, Reed, Kostal: Mary Poppins (arr. I. Kostal and A. Reed for wind ensemble): Mary Poppins (excerpts) (arr. I. Kostal and A. Reed for wind ensemble)
0:08:35
¥407
カートに追加

Robert B. Sherman[Composer], Richard M. Sherman[Composer], Alfred Reed[Composer], Irwin Kostal[Composer], National Symphonic Winds[Ensemble], Lowell Graham[Conductor]

6
Duthoit, Bernstein: West Side Story Selection (arr. W.J. Duthoit for wind band): West Side Story (excerpts) (arr. W.J. Duthoit for wind band)
0:09:18
¥407
カートに追加

W.J. Duthoit[Composer], Leonard Bernstein[Composer], National Symphonic Winds[Ensemble], Lowell Graham[Conductor]

  • Info
  • Credit
弩級のハイエンド・スピーカーで世界のオーディオファンから絶対的信頼を集めるウィルソン・オーディオより、自社レーベル「ウィルソン・オーディオファイル・レコーディングス」作品のデジタル音源が配信開始。 ウィルソン・オーディオを主宰するデイヴィッド・ウィルソン氏は70年代よりレコーディング・エンジニアとして活動していた事でも知られ、今回配信となる作品も1977年から95年の間に「ウィルソン・オーディオファイル・レコーディングス」よりアナログ盤としてリリースされながらも、長らく入手困難であった音源を新たにデジタル・リマスターしたものです。

収録:1988年9月17日
レコーディング・エンジニア:David A Wilson, Bruce Magee, Joseph Magee
マスタリング・エンジニア:Doug Sax, Ron Leuter, Rick Goldman, The Mastering lab

【レコーディングを振り返って~指揮者:ローウェル・E・グラハム】

この作品はバージニア州、ハンプトン・ロードにあるハンプトン大学キャンパス内にある歴史的コンサートホールで収録されました。ニューヨークのカーネギーホールと並行するような歴史をもつホールですが、カーネギーに較べると規模が小さく、外部の音をあまり遮断できるような設計になっていません。ですので、大学が閉まっている時や交通の少ない時間帯を利用して収録する事になりましたが、おかげさまでホールの持つ素晴らしい音響効果を余すことなく収録できました。

収録自体はリハーサル無し、1回限りの5時間収録。National Symphonic Windsに所属する演奏者は合衆国の軍楽隊やバージニア交響楽団から来る熟練したプロばかりでした。彼らのスキルが、音楽の中で感じ取れるエネルギーと自然さに貢献している重要なファクターと言えるでしょう。収録曲は親しみやすさ、活発さ、華やかさ、とインパクトある内容で選曲されました。

この作品は、可能な限り演奏と自然なアコースティクスを忠実に収録する事を心掛けました。結果、アナログテープの2トラック・レコーディングとなり使用するマイク本数も最小限、ソロ楽器へのスポットマイクも一切使っていません。「収録した後にミックスで修正する」というような考え方では行っていません。お聴きいただける内容はWilson Ultramaster、つまりStuderのテープデッキをかなり改良した2トラック 30 IPSのアナログレコーダーで、ハーフインチのテープに収録した内容そのままです。Wilson Ultramasterはジョン・カール氏がStuderのテープデッキを改良するとともに、専用の電子部品を追加した物です。この非常に困難且つ時間制限のある収録を成し遂げるために、偉大なるレコーディング・エンジニアのブルース・リーク氏の力をお借りしました。デヴィッド・ウィルソンとシェリル・リー・ウィルソンの監修の元、最高の音響、最高の演奏者、最高のレコーディング・エンジニアと最高の機材が揃ったというわけです。

コンプレッションをかけていないということ、またダイナミック・レンジが非常に大きいため、見かけ上音量レベルは低いです。よって合奏の音色は維持された上非常に自然なサウンドステージが出来上がりました。余計なリバーブの追加などは一切行わず、ホールその物の音が伝わってきます。 一点、お聴きいただく際の注意事項として、ダイナミック・レンジをフルに収録しておりますので、ボリュームを上げる際にはご注意いただかないと、器材に害を与える可能性もあります。

本作品は時、空間、自然さを体感できます。オーディオと音楽の世界で唯一無二な地位に立つ本作品を大いに楽しんでいただきたいと思います。
【Center Stage/National Symphonic Winds, Lowell Graham/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |