アルバム購入特典付

・アルバム購入特典に歌詞は含まれません。
・特典内容については、jpg画像、pdfのテキストブックレット等、各アルバムによって内容は異なります。

エコーズ・オブ・ア・フレンド

マッコイ・タイナー

VICTOR STUDIO HD-Sound.

2012/09/05


アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥3,300

カートに追加

WAV 96kHz/24bit

¥3,300

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
ネイマ
0:06:39
アルバム販売のみ
カートに追加

マッコイ・タイナー[ピアノ], John Coltrane[作曲]

2
プロミス
0:06:10
アルバム販売のみ
カートに追加

マッコイ・タイナー[ピアノ], John Coltrane[作曲]

3
マイ・フェイヴァリット・シングス
0:08:40
アルバム販売のみ
カートに追加

マッコイ・タイナー[ピアノ], Rodgers[作曲], Hammerstein[作曲]

4
ザ・ディスカヴァリー
0:17:32
アルバム販売のみ
カートに追加

マッコイ・タイナー[ピアノ], McCoy Tyner[作曲]

5
フォークス
0:07:33
アルバム販売のみ
カートに追加

マッコイ・タイナー[ピアノ], McCoy Tyner[作曲]

  • Info
  • Credit
ピアニスト、マッコイ・タイナーが盟友、ジョン・コルトレーンに捧げたキャリア初となるソロ・ピアノ作品。72年の来日時にレコーディングされた今作には、コルトレーンの代表曲として知られる“ネイマ”“マイ・フェイヴァリット・シングス”などを収録。1973年度ジャズ・ディスク大賞金賞受賞作品。

【サウンド解説より】
1972年11月、ビクタースタジオにてダイレクト2チャンネル録音、エンジニアは別宮環。マスター音源はアナログマスターからのハイレゾ化。
以下はエンジニアの別宮氏からのコメント
「当時ビクター第一スタジオには新しいスタインウェイピアノが導入されており、弾きこみが少なくピアノの鳴りが心配であった。実際にマッコイ・タイナーが弾き始めると、躍動感ある強力なピアノの響きが出現し大変感動した。マッコイ・タイナーは左利きであり、強烈なピアノの低音が印象的であった。」

☆〈サウンド解説〉フルバージョンは「アルバム購入」特典にてお楽しみ頂けます。

【マスター音源】
HD-MASTER C
:1/2インチや1/4インチのアナログレコーダーでレコーディングされたオリジナルテープ素材より制作

Recorded at VICTOR STUDIO
Produced by TETSUYA SHIMODA
Engineered by Tamaki Beck

HD Mastering by Takeshi Hakamata 「FLAIR」

◆ VICTOR STUDIO HD-sound 特集ページ ◆VICTOR STUDIO特設ページ

◆ Phile-web: 高音質を支えるこだわりを訊く!インタビュー記事掲載

★「アルバム購入」特典として今作のHDマスタリングを手掛けたサウンド・プロデューサー、高田英男氏による〈サウンド解説〉をダウンロード頂けます。
【エコーズ・オブ・ア・フレンド/マッコイ・タイナー/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |