ベスト・オブ・ジャズ・ハイレゾサウンド

VARIOUS

VICTOR STUDIO HD-Sound.

2014/09/03

(P) Victor Entertainment

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 96kHz/24bit

¥2,160

カートに追加

flac 96kHz/24bit

¥2,160

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
アズ・タイム・ゴーズ・バイ
0:05:49
¥540
カートに追加

カーメン・マクレエ[演奏], Herman Hupfeld[作詞], Herman Hupfeld[作曲]

2
アイ・クッド・ハヴ・トールド・ユー・ソー
0:04:21
¥540
カートに追加

カーメン・マクレエ[演奏], Van Heusen[作詞], Sigman[作詞], Van Heusen[作曲], Sigman[作曲]

3
ネイマ
0:06:39
¥540
カートに追加

マッコイ・タイナー[演奏], John Coltrane[作曲]

4
マイ・フェイヴァリット・シングス
0:08:40
¥540
カートに追加

マッコイ・タイナー[演奏], Rodgers[作曲], Hammerstein[作曲]

5
トゥルー・ブルース
0:09:23
¥540
カートに追加

アート・ペッパー[演奏], Art Pepper[作曲]

6
いそしぎ
0:06:28
¥540
カートに追加

アート・ペッパー[演奏], Mandel[作曲], Webster[作曲]

7
フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
0:03:01
¥540
カートに追加

ヘレン・メリル[演奏], Bart Howard[作詞], Bart Howard[作曲]

8
イパネマの娘
0:03:01
¥540
カートに追加

ヘレン・メリル[演奏], Jobim[作詞], Moraes[作詞], Gimbel[作詞], Jobim[作曲], Moraes[作曲], Gimbel[作曲]

9
ストレイト、ノー・チェイサー
0:06:12
¥540
カートに追加

ザ・ビル・ホルマン・バンド[演奏], Gimbel[作曲]

10
リズマニング
0:04:12
¥540
カートに追加

ザ・ビル・ホルマン・バンド[演奏], Gimbel[作曲]

  • Info
  • Credit
「ベスト・オブ・ハイレゾ・サウンドシリーズ」は、ハイレゾ配信をこれから楽しむ人、色々なハイレゾサウンドを少しずつ楽しみたい人に 最適なハイレゾ音源体験サンプラーシリーズです。
高品質のハイレゾ音源で仕上げた一流ミュージシャンのサウンドをお手頃価格でコンパイル、ハイレゾ体験、まずはここから!
※トラック9、10は 192kHz/24bit となります。
※トラック9、10をカートに入れて頂くと、96kHz/24bitと表記されますが、ダウンロード音源は192kHz/24bitでございます。予めご了承下さい。



『ベスト・オブ・ジャズ・ハイレゾサウンド』

カーメン・マクレエ
BD-1 アズ・タイム・ゴーズ・バイ/カーメン・マクレエ・アローン~ライブ・アット・ザ・ダグ   「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」
BD-2 アズ・タイム・ゴーズ・バイ/カーメン・マクレエ・アローン~ライブ・アット・ザ・ダグ    「アイ・グッド・アヴ・ツールド・ユーソー」

【エンジニア別宮氏からのコメント】
アコースティックピアノはベーゼンドルファーを使用、出来るだけベーゼンの素直で深みのある音を録音する為、ノイマンU-87マイクを3本使用、カーメン・マクレエの歌をダイナミックマイクにてリアルに録音する。当時の出張録音コンソールはイコライザー・コンプレッサーが無く、マイクレベル調整のみの録音卓であり、素直な音色で録音が出来た。 解説書によるとカーマン・マクレエによるピアノの弾語りは初めてであった。当事のビクターの制作プロデューサー下田さんは「たとえあなたが1曲しか歌えないとおっしゃっても、私どもは喜んでその1曲のためにレコーディングを用意するでありましょう」とマクレイに伝えたとのこと。この熱い思いが名盤を生み出した。 カーメン・マクレエの生々しい歌の表情~柔らかく深みのあるベーゼンのピアノサウンド、まさに名録音・名盤である。

マッコイ・タイナー
BD-3 エコーズ・オブ・ア・フレンド 「ネイマ」
BD-4 エコーズ・オブ・ア・フレンド 「マイ・フェイヴァリット・シングス」

【エンジニアの別宮氏からのコメント】
当時ビクター第一スタジオには新しいスタインウェイピアノが導入されており、弾きこみが少なくピアノの鳴りが心配であった。実際にマッコイ・タイナーが弾き始めると、躍動感ある強力なピアノの響きが出現し大変感動した。マッコイ・タイナーは左利きであり、強烈なピアノの低音が印象的であった。 使用マイクはノイマンM-269(真空管式)をペアで、低域の補助にノイマンU-87を使用。ノイマンU-269マイクの特徴である中高域のクリアーな音色と、ノイマンU-87により力強い低音によるマッコイ・タイナーのピアノサウンドが創られた。

アート・ペッパー
BD-5 ラウンドスケープ ~ アートペッパー/ライブ・イン・トウキョウ‘79「トゥルー・ブルース」
BD-6 ベサメムーチョ ~ アートペッパー/ライブ・イン・トウキョウ‘79 「いそしぎ」
サウンド的特徴は、ライブ録音ではありながら大変各楽器の音質が柔らかくクリアーであり、自然に音楽の世界に入っていけるサウンドである。 ステージ上の各ミュージシャンの音量バランスも適切であると思うが、かぶりを防ぐ為に ダイナミックマイクを使いながら、帯域バランスの広い音創りはジャズ録音の名手、 別宮氏だからこそ出来る技である。 当日マイク機材 サックス:ノイマンM-269(真空管式マイク)、ピアノ:ゼンハイザーMD-421(ダイナミックマイク)、ベース:エレクトロボイスRE-20(ダイナミックマイク)+ライン、 ドラム:メインマイクAKG-414EB(コンデンサーマイク)スネア:ゼンハイザーMD-421 別宮氏コメント アートペッパーは私自身ジャズプレーヤーとして一番好きなアーティストであり、ライブ録音への思いも大変強いものがありました。あの独特の甘く抜けの良い音色を忠実に録音する為に、普段ライブではあまり使用しないノイマンM-269を使用、ステージ上での各楽器のかぶりを防ぐ為に、ピアノに指向性の狭いセンハイザーMD-421(ダイナミックマイク)を3本使用して、ピアノが持つ広い帯域をカバーするなどの工夫を致しました。

ヘレン・メリル
BD-7 ボサ・ノヴァ・イン・トーキョ 「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」
BD-8 ボサ・ノヴァ・イン・トーキョ 「イパネマの娘」
渡辺 貞夫クインテットとの共演を中心に、曲によってストリングスなどが入っている ボサノバ・サウンドである。*前田憲男氏、渡辺貞夫氏アレンジ サウンド的にはヘレン・メリルの唄バランスが大きく、リアルな声質が伝わる感じで、 懐かしい中におしゃれで哀愁の感じる心地良い音創りとなっている。 当時の築地スタジオには録音ブースなどなく、スタジオがひな壇になっており各楽器をセットする場所が決まっており、音のかぶりを少しの衝立で防ぎながら全員同時に録音することが日常であった。この作品も楽器間のかぶりはあるものの、各ミュージシャンが音量バランスを考えて演奏しており、同時録音ならではの雰囲気のあるアコーステック・サウンドとなっている。
担当エンジニアの佐藤さんと連絡が取れ、当時の録音現場についてお話をお伺いした。
①録音はダイレクト2チャンネル、アナログ録音
②唄にノイマンM-49(真空管式マイク)を使い、当時では初めてマイク吹き対策として食事の時にハエを防ぐ網で袋を創り、マイクに被せて対応した。
③エコー処理は築地スタジオの中庭にあったエコールームをメインに使用。
46年(約半世紀)前の事であるが、自身が担当された作品については覚えており、エンジニア業務への集中力の凄さを改めて感じる。尚、個人的な事であるが私が録音エンジニアとしての基本を教えて頂いた、お師匠の先輩エンジニアである。

ザ・ビル・ホルマン・バンド
BD-9 ブリリアント・コーナーズ 「ストレイト・ノー・チェイサー」
BD-10 ブリリアント・コーナーズ 「リズマニング」
このアルバムはセロニアス・モンクの作品をビックバンドにアレンジした作品であり、「ビル・ホルマンのアレンジは過去の彼のどのアルバムと比べても大胆であり、密度の高いテンションに貫かれている。幾何学的であるとも言われ、シンプルなようで限りない奥の深さをもつモンクのメロディーと、複雑緻密をきわめたホルマンのアレンジがせめぎ合って、素晴らしい緊張感が生み出されている」(解説引用)
サウンドの特筆的な事は複雑緻密なアレンジにおけるビックバンドの演奏を、ダイレクト2チャンネルにて纏め上げている事である。オーシャンウェイ・スタジオの音響空間を知り尽くし、更に卓越した録音技術力を持つアラン・サイズでしか成しえないサウンドである。クリアーでありながら自然の響きが豊かなブラスサウンド、ドラムとブラスのマイクかぶりを上手く使ったスケール感のあるドラムサウンド、立上りの鋭いピアノサウンドなど、これぞビックバンドサウンド・アルバムとしての名盤である。

サウンド・プロデューサー 高田 英男
HD Mastering by Takeshi Hakamata 「FLAIR」 
【ベスト・オブ・ジャズ・ハイレゾサウンド/VARIOUS/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |