アルバム購入特典付

・アルバム購入特典に歌詞は含まれません。
・特典内容については、jpg画像、pdfのテキストブックレット等、各アルバムによって内容は異なります。

熱帯JAZZ楽団 XV ~The Covers II~

熱帯JAZZ楽団

VICTOR STUDIO HD-Sound.

2014/06/06

(P) Victor Entertainment, Inc.

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥3,300

カートに追加

WAV 96kHz/24bit

¥3,300

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
イン・ザ・ムード
0:04:17
¥550
カートに追加

熱帯JAZZ楽団[演奏], Garland[作曲], (Razaf)[作詞], Hideaki Nakaji[編曲]

2
石の刻印  ~ファンタジー
0:05:16
¥550
カートに追加

熱帯JAZZ楽団[演奏], Foster - White - Willis~DelBarrio - White - White[作曲], Hideaki Nakaji~Hideaki Nakaji[編曲]

3
ナポレオン・ソロ
0:03:34
¥550
カートに追加

熱帯JAZZ楽団[演奏], Jerry Goldsmith[作曲], Taisei Aoki[編曲]

4
セ・ラ・ヴィ
0:05:31
¥550
カートに追加

熱帯JAZZ楽団[演奏], Holding - Nevil - Pain[作曲], Ken Morimura[編曲]

5
リベルタンゴ
0:05:04
¥550
カートに追加

熱帯JAZZ楽団[演奏], Astor Piazzolla[作曲], Taisei Aoki[編曲]

6
サニー
0:05:34
¥550
カートに追加

熱帯JAZZ楽団[演奏], Bobby Hebb[作曲], Bobby Hebb[作詞], Taisei Aoki[編曲]

7
スペイン
0:07:43
¥550
カートに追加

熱帯JAZZ楽団[演奏], チック・コリア/CHICK COREA[作曲], Hideaki Nakaji[編曲]

8
風のささやき
0:04:15
¥550
カートに追加

熱帯JAZZ楽団[演奏], Bergman - Bergman - Legrand[作曲], (Bergman - Bergman - Legrand)[作詞], Ken Morimura[編曲]

9
スター・トレック
0:05:07
¥550
カートに追加

熱帯JAZZ楽団[演奏], Courage[作曲], (Roddenberry)[作詞], Hideaki Nakaji[編曲]

10
ヒップ・トゥ・ビー・スクエア
0:05:19
¥550
カートに追加

熱帯JAZZ楽団[演奏], Gibson - Hopper - Lewis[作曲], Ken Morimura[編曲]

11
ウォーク・ドント・ラン
0:05:37
¥550
カートに追加

熱帯JAZZ楽団[演奏], John Smith[作曲], Kazuhiko Kondo[編曲]

12
ピック・アップ・ザ・ピーセズ
0:07:12
¥550
カートに追加

熱帯JAZZ楽団[演奏], Ball - Stuart - AWB[作曲], (Ball - Stuart - AWB)[作詞], Taisei Aoki[編曲]

13
愛がすべて
0:06:27
¥550
カートに追加

熱帯JAZZ楽団[演奏], Hugo - Luigi - G.D.Weiss[作曲], (Hugo - Luigi - G.D.Weiss)[作詞], Hideaki Nakaji[編曲]

  • Info
  • Credit

◆本作品は16bit/44.1kHzのマスター音源をビクタースタジオ FLAIRが有するオリジナル技術
『K2HDプロセッシング』を用いハイレゾ化した作品となります。


これぞ“熱帯”の真骨頂!おなじみのPOPチューン、ダンス・チューンはもとより、ピアソラ、グレン・ミラー楽団の代表曲、さらには、海外ドラマや映画音楽まで洋楽ヒット曲の数々をとびっきり熱くCOOKIN’!

【サウンド解説より】
2011年 ビクタースタジオ録音(BD-1.3.5.8.9) エンジニア 松岡 健
CDマスター音源からK2HDプロセッシングによるハイレゾ化。

新録音5曲を含む怒涛のカヴァー13曲が炸裂!
大好評を博した「THE COVERS」から7年を経て放つ,熱帯JAZZ楽団十八番の
カヴァー集第2弾のハイレゾサウンド作品である。

【エンジニア 松岡 健氏コメント】
2011年ビクター301スタジオにて録音し、96kHz/24bitフォーマットで録音。
金管はなるべく歪感を無く録音したかったので、トランペット・トロンボーンの7本には GMLのヘッドアンプを使用、ドラム録音には全てヘッドアンプをM-1、パーカッションセクションにはNEVE1073のヘッドアンプを使う事で、音色の違いによる住み分けを狙っています。
ミックス作業は自宅スタジオにてプロデューサー(カルロス菅野さん)とPro Toolsで ベーシックミックスを制作し、各楽曲のアレンジャーとファイルのやり取りをしながら、 サウンドを纏め、最終的なバランス&音質確認をビクタースタジオにて行いました。 熱帯JAZZ楽団は楽曲・アレンジごとに各楽器の役割が変わるので、定位やバランスを その都度変えて行く必要があります。そこがチャレンジでもあり、熱帯JAZZ楽団の面白さでもありますね。


新録音は96kHz/24bitで録音されおり、ハイレゾサウンドの特徴でもある素直で艶のある質感の中に、迫力ある熱帯JAZZ楽団サウンドが創られている。
各楽器のサウンド・イメージを明確にする為に、ヘッドアンプの選択などアナログ機材に拘り、更にPro Toolsミックスで各アレンジャーとのファイル交換による完成度の高い ミックス作業など、エンジニア感性・技術力の深さが、熱帯JAZZ楽団の魅力を引き出す力となっている。

HDマスタリングとしてはK2HDプロセッシングにより、音楽空間が広がるパラメーター設定を選択、新録同様に従来の音源も素直で豊かなパワー感あるハイレゾサウンドを目指した。

サウンド・プロデューサー 高田 英男


Recorded at Victor Studio
Produced by Carlos Kanno
Engineered by Ken Matsuoka

HD Mastering by Hiroshi Kawasaki 「FLAIR」

◆ VICTOR STUDIO HD-sound 特集ページ ◆
e-onkyo music内特設ページ | VICTOR STUDIO特設ページ

◆ Phile-web: 高音質を支えるこだわりを訊く!インタビュー記事掲載
【熱帯JAZZ楽団 XV ~The Covers II~/熱帯JAZZ楽団/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |