Conquistador!

セシル・テイラー

Blue Note (BLU)

2014/05/07

(P) 2013 Blue Note Records
(C) 1966 Blue Note Records

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 192kHz/24bit

¥1,380

カートに追加

MQA 192kHz/24bit

¥1,380

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Conquistador
0:18:02
アルバム販売のみ
カートに追加

セシル・テイラー[MainArtist], Cecil Taylor[Piano], Alfred Lion[Producer], Rudy Van Gelder[StudioPersonnel], Rudy Van Gelder[Mastering Engineer], Rudy Van Gelder[Recording Engineer], Bill Dixon[Trumpet], Jimmy Lyons[Alto Saxophone], Henry Grimes[Bass], Alan Silva[Bass], Andrew Cyrille[Drums], Cecil Taylor[Composer]

2
With (Exit)
0:19:31
アルバム販売のみ
カートに追加

セシル・テイラー[MainArtist], Cecil Taylor[Piano], Alfred Lion[Producer], Rudy Van Gelder[StudioPersonnel], Rudy Van Gelder[Mastering Engineer], Rudy Van Gelder[Recording Engineer], Bill Dixon[Trumpet], Jimmy Lyons[Alto Saxophone], Henry Grimes[Bass], Alan Silva[Bass], Andrew Cyrille[Drums], Cecil Taylor[Composer]

  • Info
  • Credit
セシル・テイラーは60年代“フリージャズ”の先駆者の1人でクールな知性と熱い情熱を持ったピアニストです。決め事に束縛されず楽器の個性(出し易い音)を大切にして新たなジャズ音楽創造への挑戦をしています。それは定番ビートが消えていきフリーな即興演奏へのアプローチが感じられます。本作はテイラーがブルーノートに残したフリージャズ2作品の1枚です。
TR,1の「コンキスタドール」はパーカッシブに迫力ある音楽エネルギーを既成概念に拘らわれない形で真に自由な表現を紡ぎだしています。
TR,2の「ウイズ」は奥深い、底知れぬ雰囲気での演奏で始まり、徐々に熱気を帯びて来ます。終盤になってテイラーのピアノが見事に炸裂します。
“フリージャズ”、全2曲です。よって「好き嫌いはあるかもしれませんが頑張って是非聴いて見て下さい」、この言葉がピッタリ言い当ててはおりますが、そうすれば面白さと言うか何か感ずるものがあると思います。 それから「“フリージャズ”もスイングするかどうか?」も試して見て下さい。
【Conquistador!/セシル・テイラー/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |