Country (feat. 塚本 功) [Cover]

Ayacollette, 塚本 功

2022/10/01

(P) 2022 鳥生レーベル
(C) 2022 鳥生レーベル

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

このタイトルは曲単位での販売となります
※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Country (feat. 塚本 功) [Cover]
0:06:20
¥204
カートに追加

Ayacollette[MainArtist], 塚本 功[FeaturedArtist], KEITH JARRETT[Composer]

  • Info
  • Credit
生きてる喜び キラキラ弾むピアノとハイトーンヴォイスのアヤコレット13年ぶり待望の新作 「painlessly」 featuring guitar 塚本功「painlesslyペインレスリー~痛みなしに~」発売決定! 2021年暮れより制作をすすめていたアヤコレットによる13年ぶりの新作「painlesslyペインレスリー~痛みなしに~」完成しました。ポップとアヴァンギャルドが入り混じる弾むピアノとハイトーンヴォイス。アヤコレット初のfeaturingアルバム。1人のギタリスト塚本功との出会いが彼女の新しい世界の扉を開きました。ギブソンES175Tから繰り出される多彩な音色と技術と独特のインスピレーションでアヤコレットの楽曲のもつ世界観を豊かに広げています。楽曲の個性をより際立たせ、その色彩や奥行き、曲の情景を感じさせる功ギターの魅力と共に新生アヤコレットの世界を存分に楽しんで頂ける一枚になっています。前作から10年経っても全く変わることなく、その生活がピアノと共にあるアヤコレット。ピアノに向かい続ける色褪せない音楽への熱い気持ちと生きる喜びがハイトーンヴォイスと弾むピアノの音色にぎゅっと詰まっています。 ◆塚本功 1970年生。音楽好きな両親と、中学時代出会った日本語のロックの影響によりギタリストを志す。90年代初頭ネタンダーズ始動。並行してピラニアンズのギタリストとしてプロデビュー。 00年前後から小島麻由美やスライマングースのギタリスト及び独演のソロ活動も開始。Thin bodyのフルアコ、フラット弦、アンプ直結等、ピラニアンズデビュー時からのスタイルは現在でも不変。
【Country (feat. 塚本 功) [Cover]/Ayacollette, 塚本 功/ハイレゾ】

関連アルバム

 | 

 |   |