Get Lost

Ryozo Band

2019/10/09

(P) 2019 ぶどうレコード
(C) 2019 ぶどうレコード

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 48kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

flac 48kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Get Lost
0:05:19
¥300
カートに追加

Ryozo Band[MainArtist], 大林 亮三[Composer]

2
Gerb
0:04:01
¥300
カートに追加

Ryozo Band[MainArtist], 大林亮三[Composer]

3
PEPE
0:02:12
¥300
カートに追加

Ryozo Band[MainArtist], 大林亮三[Composer]

4
Trickster
0:03:55
¥300
カートに追加

Ryozo Band[MainArtist], 大林亮三[Composer]

5
Got A Dub (Jagabe’s Edit)
0:05:33
¥300
カートに追加

Ryozo Band[MainArtist], 大林亮三[Composer]

  • Info
  • Credit
DJ MURO(King Of Diggin') に見出され、世界中のフロアを踊らせるベーシスト大林亮三(from SANABAGUN.) による1st アルバムがリリース!
カリビアンディスコやブラックムービーのサントラを意識して制作された今作は、大林亮三が独自の視点で捉えた東京(=コンクリートジャングル)を濃密にファンクで表現した。
大林亮三は、「2nd EPの発表から3年が経つ中で、SANABAGUN.への加入やメジャーアーティストのサポート、楽曲提供などの活動を通して、自分がやりたいことがハッキリしてきた。今作は、ソウル、レゲエ、ファンク、レアグルーヴ、アフロビートなど自分の音楽的なルーツを詰め込む事ができた」としている。これまでリリースした2作の7インチは、オーストラリア、ヨーロッパ、イギリスのファッションショー、レコード屋やラジオ局(ジャイルス・ピーターソンのWorld Wide FMなど)にも取り上げられた。
LP&CDを発売する2020年1月には、豪華DJ陣やダンサーをゲストに迎えリリースパーティーを行う予定。

(コメント)
【MURO】
デビュー作をプロデュースさせて頂いた Ryozo Bandの新作が祝完成!!今回は、僕も大好きなカリビアンディスコやサントラっぽいテイストを混ぜながらも、 Ryozo節が炸裂したインストジャズファンクを楽しませてくれる。
全般的にフルートの音色が心地よく響き、よりサントラっぽさを演出してくれていて最高だ!今後の彼らの活躍に期待したい!

【ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)】
好きがすぎると変にこまっしゃくれたり、理屈っぽくなったりするもんだけど、そんな素振りがないんだよなあ。純粋に、ただ純粋にやって、それがカッコいいってのが1番かっこいいし、ノレちゃう。

【プロフィール】
大林 亮三 (おおばやし りょうぞう)
1990年9月7日生まれ
 10代の頃より、地元である藤沢市のジャムバンド・シーンを中心とした音楽の洗礼を受け、ソウル、ファンク、レアグルーヴ、ジャムバンド、レゲエなど様々な音楽に触れる。2015年5月にはリーダーバンドRYOZO BANDにてDJ MURO(King OfDiggin')プロデュースによる7inchをリリース。
2016年12月にも同リーダーバンドにて2nd
7inchをリリース。
リーダーバンド以外にもセッションワークではアンダーグラウンドからメジャーアーティストまでの活動やサポート、そしてJazz Funkプロジェクトにてロンドン、パリなど海外での演奏経験もありとベーシストとしても国内外ともに活躍の幅を広げている。他、セッションワーク以外にもアパレル・ブランドISSEY MIYAKEのタイアップ映像の音楽制作や
CASIO、mixiなどといった大手企業にも楽曲提供を行う。2017年には、JAZZ/HIPHOPバンドのSANABAGUN.に加入し全国ツアーやメジャー流通の制作なども重ね、更に精力的な活動を広げている。
【Get Lost/Ryozo Band/ハイレゾ】

関連アルバム

 | 

 |   |