Maybe

Chihei Hatakeyama

2019/06/14

(P) 2017 white paddy mountain
(C) 2017 white paddy mountain

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

flac 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
cries in the fog
0:19:29
¥400
カートに追加

Chihei Hatakeyama[MainArtist], Chihei Hatakeyama[Composer]

2
reverberation in the morning
0:12:56
¥400
カートに追加

Chihei Hatakeyama[MainArtist], Chihei Hatakeyama[Composer]

3
at the foot of the slope
0:08:44
¥400
カートに追加

Chihei Hatakeyama[MainArtist], Chihei Hatakeyama[Composer]

4
under the Blazing sun
0:10:23
¥400
カートに追加

Chihei Hatakeyama[MainArtist], Chihei Hatakeyama[Composer]

5
raindrops on a steel helmet
0:15:43
¥400
カートに追加

Chihei Hatakeyama[MainArtist], Chihei Hatakeyama[Composer]

  • Info
  • Credit
Chihei Hatakeyamaの最新作『Maybe』は2017年初頭あたりに作曲された曲を纏めたものである。この作品の着想は2016年6月にツアーの合間に訪れた
関ヶ原古戦場の散策からスタートしている。そこで、主に西軍の陣跡を中心に半日かけて回った経験やそこで得たインスピレーションを元に作曲をした。
アルバムタイトル『Maybe』はあり得たかもしれない、違った未来を意味していて、つまり西軍敗北にいたるメロンコリアや後悔といった感情を美学的に
音像化した作品である。思い出される風景は大谷吉継の陣跡から眺める松尾山であり、ポツンと山の中に寂れた大谷吉継主従の墓である。
メインに仕様した楽器はRolandの『α juno 2』で、このヴィンテージマシンが持つ独特の柔らかい音色、淡く、甘い、音像、リヴァーブ、コーラスなどが
霞の向こうにある幻の未来に向かって、解き放たれているようである。また、Maybeは古代史3部作に続く、戦国3部作の第1弾目の予定である。
【Maybe/Chihei Hatakeyama/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |