Old New Borrowed Blue

Magnus Hjorth Trio

Stunt Records

2016/06/18

(P)S2S Inc.
(C)Stunt Records

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 88.2kHz/24bit

¥2,000

カートに追加

WAV 88.2kHz/24bit

¥2,000

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Qloose
0:02:25
¥300
カートに追加

Magnus Hjorth Trio[アーティスト], MAGNUS OLA HJORTH[作曲]

2
Ballroom Steps
0:05:35
¥300
カートに追加

Magnus Hjorth Trio[アーティスト], MAGNUS OLA HJORTH[作詞], MAGNUS OLA HJORTH[作曲]

3
Let's Face The Music And Dance
0:02:53
¥300
カートに追加

Magnus Hjorth Trio[アーティスト], IRVING BERLIN[作詞], IRVING BERLIN[作曲]

4
Good Friday
0:06:44
¥300
カートに追加

Magnus Hjorth Trio[アーティスト], MAGNUS OLA HJORTH[作曲]

5
The Mistress
0:05:28
¥300
カートに追加

Magnus Hjorth Trio[アーティスト], MAGNUS OLA HJORTH[作詞], MAGNUS OLA HJORTH[作曲]

6
Gumbo
0:04:38
¥300
カートに追加

Magnus Hjorth Trio[アーティスト], MAGNUS OLA HJORTH[作曲]

7
Stomping At The Savoy
0:05:55
¥300
カートに追加

Magnus Hjorth Trio[アーティスト], BENNY GOODMAN[作詞], ANDY RAZAF[作詞], EDGAR M SAMPSON[作詞], CHICK WILLIAM WEBB[作詞], BENNY GOODMAN[作曲], ANDY RAZAF[作曲], EDGAR M SAMPSON[作曲], CHICK WILLIAM WEBB[作曲]

8
Barber Rhett
0:04:06
¥300
カートに追加

Magnus Hjorth Trio[アーティスト], MAGNUS OLA HJORTH[作曲]

9
Sunday Service
0:04:31
¥300
カートに追加

Magnus Hjorth Trio[アーティスト], SNORRE KIRK[作曲]

10
Madhouse
0:04:14
¥300
カートに追加

Magnus Hjorth Trio[アーティスト], MAGNUS OLA HJORTH[作曲]

  • Info
  • Credit
◆NEWS:北欧ジャズ最重要レーベルの1つ「Stunt Records」のハイレゾ配信がスタート!

北欧ジャズに新しい風を吹き込むエネルギッシュな若手トリオ

デンマーク・コペンハーゲンに拠点を置く、北欧ジャズ最重要レーベルのひとつ「Stunt Records (Sundance Music)」より、来日公演を果たし日本でも人気が高い北欧の若手ピアニスト・マグナス・ヨルトのトリオによる'09年のアルバムが登場。

コペンハーゲンの音楽院で学んだマグナスは、2007年に参加したジャズコンテストでメンバーの一員だったカルテット「People Are Machines」がグループ部門賞を受賞、さらにベストソロ奏者として審査員賞・観客賞をダブル受賞したことから活動の場がさらに広がった。ペーター・エルドはジャンゴ・ベイツ、ストームチェイサーなどのレギュラーメンバーとして活躍し、ロシア、イスラエル、タイなどの国からも声が掛かる名ベースプレイヤー。2012年のデビューアルバム「Blues Modernism」がデンマークのジャズ・スペシャル・アワードの年間アルバム賞に輝き、スカンジナビアンジャズをけん引する次世代の一人として期待されているドラマー・スノーレ・キルクも参加している。

本アルバムの元のタイトルは「Something Old, Something New, Something Borrowed, Something Blue」で、「何か代々伝わる古いもの、新しいもの、借りたもの、青いもの」を身に着けて結婚式に臨めば末永く幸せな結婚生活を送ることができるという欧米の言い伝えに由来している。その言い伝えのように、このアルバムもジャズの“古き”伝統を掘り下げ、デューク・エリントンやルイ・アームストロングのいつまでも色褪せないジャズのアイコン的存在のテクニックやハートを学び、“借り”、かつ自分たちが“新たな”ヴィジョンを持って魂を吹き込んだ一枚になっている。伝統を大切にしながらも、彼らのアプローチは北欧トリオとしては遥かにグルーヴィー、若年層のファンも引き寄せる大胆さを持っている。

オススメは突き抜ける爽やかさが気持ちいい6曲目「Gumbo」、後半のベースのソロとクライマックスがクールな8曲目「Barber Rhett」。どちらもマグナスのオリジナル曲である。

北欧ジャズのイメージを覆すグルーヴィー感と、トリオでありながら時にオーケストラ級の壮大なスケール感を漂わせるダイナミックなアルバム。

【本作品で採用されているマスタリング手法「Nordic Dynamic」について】
昨今の音圧を上げるためのいきすぎた圧縮処理に警鐘を鳴らし、余計な圧縮を施さず、録音された音の詳細までを明らかにし、何度も聴きたくなるようなダイナミズムに溢れた豊かな音質を作り出すマスタリングシステム「Nordic Dynamic」。Stunt Records (Sundance Music)のハイレゾ作品のほとんどでこの手法のマスタリングが行われ、歌や楽器が本来持つ躍動感と幅広いレンジに満ちた高音質な作品のリリースを実現している。

Magnus Hjorth (Piano)
Petter Eldh (Bass)
Snorre Kirk (Drums)
【Old New Borrowed Blue/Magnus Hjorth Trio/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |