By Myself

Inger Marie

Stunt Records

2016/06/18

(P)S2S Inc.
(C)Stunt Records

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 88.2kHz/24bit

¥2,000

カートに追加

WAV 88.2kHz/24bit

¥2,000

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
I Don't Want To Talk About It
0:04:23
¥300
カートに追加

Inger Marie[アーティスト], DANNY WHITTEN[作詞], DANNY WHITTEN[作曲]

2
By Myself
0:03:20
¥300
カートに追加

Inger Marie[アーティスト], HOWARD DIETZ[作詞], ARTHUR SCHWARTZ[作曲]

3
A Taste Of Honey
0:04:02
¥300
カートに追加

Inger Marie[アーティスト], RIC MARLOW[作詞], BOBBY SCOTT[作曲]

4
Sad Song
0:04:19
¥300
カートに追加

Inger Marie[アーティスト], INGER MARIE GUNDERSEN[作詞], KRISTOFFER HANSEN[作曲], INGER MARIE GUNDERSEN[作曲]

5
One
0:05:41
¥300
カートに追加

Inger Marie[アーティスト], ADAM CLAYTON[作詞], DAVID EVANS[作詞], PAUL DAVID HEWSON[作詞], LAURENCE MULLEN[作詞], ADAM CLAYTON[作曲], DAVID EVANS[作曲], PAUL DAVID HEWSON[作曲], LAURENCE MULLEN[作曲]

6
Don't Let Me Be Lonely Tonight
0:03:21
¥300
カートに追加

Inger Marie[アーティスト], JAMES V TAYLOR[作詞], JAMES V TAYLOR[作曲]

7
I'm So Lonesome I Could Cry
0:02:34
¥300
カートに追加

Inger Marie[アーティスト], HANK WILLIAMS[作詞], HANK WILLIAMS[作曲]

8
Where Were You
0:04:25
¥300
カートに追加

Inger Marie[アーティスト], GEIR JENSEN[作詞], GEIR JENSEN[作曲]

9
If You Go Away
0:03:44
¥300
カートに追加

Inger Marie[アーティスト], JACQUES ROMAIN G BREL[作詞], JACQUES ROMAIN G BREL[作曲]

10
Don't Explain
0:05:07
¥300
カートに追加

Inger Marie[アーティスト], ARTHUR JR HERZOG[作詞], BILLIE HOLIDAY[作詞], ARTHUR JR HERZOG[作曲], BILLIE HOLIDAY[作曲]

11
You Don't Know What Love Is
0:04:10
¥300
カートに追加

Inger Marie[アーティスト], GENE PAUL[作詞], DON RAYE[作詞], GENE PAUL[作曲], DON RAYE[作曲]

  • Info
  • Credit
◆NEWS:北欧ジャズ最重要レーベルの1つ「Stunt Records」のハイレゾ配信がスタート!

日本でも大ヒットしたデビュー作に続く、魅惑の声を持つ女性ジャズVoの傑作2nd!

デンマーク・コペンハーゲンに拠点を置く、北欧ジャズ最重要レーベルのひとつ「Stunt Records (Sundance Music)」より、大人の色気と知性溢れた癒しのトーンを聴かせるノルウェー出身の女性ヴォーカリスト、インガー・マリエの’06年のセカンド・アルバムが登場!
’59年生まれの彼女は20代より地元の有名ビッグ・バンドのリードを務める等プロのジャズ・シンガーとして活動していたが、デビュー作のリリースは’04年とどちらかといえば遅咲きのシンガー。しかしそのデビュー盤「Make This Moment」が日本を始めアジア圏で異例の大ヒット。逆輸入の形で本国でも人気に火がついた、という珍しい経歴を持っている。それに続く今回の2ndアルバムも全世界で大ヒットを記録した。主な参加メンバーは、ノルウェーのシンガー、ソニア・ロインスワースのビリィ・ホリデイ追悼盤の名演で知られるオスカー・ジャンセン(P)、オスカー・ピーターソンの最後のバンドに在籍し日本でも根強いファンを持つウルフ・ワケーニウス(G)、ノルウェーのNu-Jazzシーンで知られた存在のグンナール・ハレ(Tp)。
純粋さを含みながらも酸いも甘いも知る達観さも感じられる、なんとも言えない色気と不思議な味わいを持つヴォーカリスト。そのシャウトすることなく淡々と綴られる言葉とトーンは、癒しと中毒性を併せ持つエレガントな魅力を放っていて、その歌声にノックアウトされる方も多いのでは。大ヒットした前作とメインのメンバーは同じで、その歌に寄り添うリラックスした空気感に満ちた演奏も、歌の魅力を後押しするのに一役買っている。今作から参加のゲスト達もとても人間味溢れるフレージングが印象的で、特にギターのウルフとトランペットのグンナールの演奏は注目!ビートルズ、クレージー・ホース、ジェームス・テイラー、U2のカヴァーも収録。オススメは、淡々としたビートが歌とメロを際立たせる1曲目「I Don't Want to Talk About It」、グルーヴィーな3曲目「A Taste of Honey」、エレキ・ギターとエレピが素敵な6曲目「Don't Let Me Be Lonely Tonight」、優しい歌声の10曲目「Don't Explain」。
大人の色気、優しさ、知性に溢れる魅惑のヴォイスに彩られた、絶品の女性ヴォーカル・アルバム!

【本作品で採用されているマスタリング手法「Nordic Dynamic」について】
昨今の音圧を上げるためのいきすぎた圧縮処理に警鐘を鳴らし、余計な圧縮を施さず、録音された音の詳細までを明らかにし、何度も聴きたくなるようなダイナミズムに溢れた豊かな音質を作り出すマスタリングシステム「Nordic Dynamic」。Stunt Records (Sundance Music)のハイレゾ作品のほとんどでこの手法のマスタリングが行われ、歌や楽器が本来持つ躍動感と幅広いレンジに満ちた高音質な作品のリリースを実現している。

Inger Marie (Vo)
Oscar Jansen (P)
Ole Kristian Kvamme (B)
Geir Aage Johnsen (Ds)
Oeivind Stomer (Sax)

Ulf Wakenius (G)
Gunnar Halle (Tp)
Niklas Knudesen (G) #6
Rasmus Solem (Vo) #8
【By Myself/Inger Marie/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |