ハイレゾで楽しむ007の世界 ~歴史あるオーケストラによる名演~

The Zero Zero Seven Band

S2S

2017/08/14

(P)101 Strings Orchestra / Countdown Media GmbH
(C)S2S Inc.

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥1,000

カートに追加

WAV 96kHz/24bit

¥1,000

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
James Bond Theme
0:03:00
¥150
カートに追加

The Zero Zero Seven Band[アーティスト], M.Norman[作曲]

2
Goldfinger Theme
0:02:15
¥150
カートに追加

The Zero Zero Seven Band[アーティスト], J.Barry[作曲]

3
Violence!
0:03:11
¥150
カートに追加

The Zero Zero Seven Band[アーティスト], R.W.Lowden[作曲]

4
From Russia With Love
0:03:29
¥150
カートに追加

The Zero Zero Seven Band[アーティスト], R.W.Lowden[作曲]

5
Blues for Dr. No
0:03:07
¥150
カートに追加

The Zero Zero Seven Band[アーティスト], J.F.Kuhn[作曲]

6
Pussy Galore Meets Bond
0:03:01
¥150
カートに追加

The Zero Zero Seven Band[アーティスト], R.W.Lowden[作曲]

7
M Joins the Hunt
0:04:14
¥150
カートに追加

The Zero Zero Seven Band[アーティスト], J.F.Kuhn[作曲]

8
A Gilded Corpse
0:03:20
¥150
カートに追加

The Zero Zero Seven Band[アーティスト], R.W.Lowden[作曲]

9
Warm and Deadly
0:03:47
¥150
カートに追加

The Zero Zero Seven Band[アーティスト], J.F.Kuhn[作曲]

10
The Death of Goldfinger
0:02:35
¥150
カートに追加

The Zero Zero Seven Band[アーティスト], J.Barry[作曲]

  • Info
  • Credit
「男の中の男」の世界をハイレゾで楽しむ豪華コンピレーションが登場

ポール・モーリア、マントヴァー二と並ぶイージーリスニング界を代表するグループ・101ストリングス・オーケストラのアレンジによる世界中から憧憬を集めるあの映画のコンピレーションが登場!

101ストリングス・オーケストラは、1957年にドイツのハンブルクでプロデューサー/エンジニアのデヴィッド・ミラーによって結成された楽団で、全世界で5000万枚以上の売り上げを誇る。古くからのポピュラー音楽ファンにはよく知られた存在で、ライヴ活動を一切行わず、録音のみに徹するというスタイルを貫いているのが特徴だ。映画音楽、ポップス、ジャズ、カントリー、ラテン等多岐にわたるジャンルのスタンダード・ナンバーやヒット曲を発表している。名前の通りの大編成ストリングスによる演奏で、時代によって演奏者、編曲者が変わり、様々なジャンル、スタイル、楽器編成でカヴァー曲を演奏している。今なおアメリカのフロリダ・NYを拠点として活動しており、古き良き語り継がれるべき楽曲を現代のテーマで発表するという、現在進行形のオーケストラでもある。

1962年、『007 ドクター・ノオ』がジェームズ・ボンド主役の長編小説『007』の映画化第1弾作品と世に出て以来、映画版『007』シリーズはその音楽とともにあったといっても過言ではないだろう。その『007』シリーズを彩ってきた楽曲たちが一堂に会したのが、このコンピレーションだ。

1曲目はもちろん『James Bond Theme』。上述の『007 ドクター・ノオ』で使用されて以来、様々な名場面を思い起こさせる映画音楽の最高峰といってもいい楽曲だ。2曲目も超有名曲の『Goldfinger Theme』。こちらは第3弾映画作品である『007 ゴールドフィンガー』の主題歌だった楽曲で、『James Bond Theme』がさりげなく下敷きになっているのがポイントだ。おすすめは7曲目の『M Joins the Hunt』。銃声から始まり、ピアノジャズに移行していく楽曲だが、左右バランスが面白く、ステレオ音源の妙を楽しめる。

ハイレゾで聴く「男の中の男」の世界は、映画の名場面とともに、その音質の良さにも酔いしれたい1枚となっている。
【ハイレゾで楽しむ007の世界 ~歴史あるオーケストラによる名演~/The Zero Zero Seven Band/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |