ハイレゾで聴く至高のソビエト3巨匠 ~ ハチャトゥリアン、プロコフィエフ、ショスタコーヴィチ

ロンドン交響楽団

S2S

2016/11/14

(P)Everest Records / Countdown Media GmbH
(C)S2S Inc.

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 192kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

flac 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

WAV 192kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

WAV 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Concerto for Piano and Orchestra in D-flat Major I. Allegro ma non troppo e maestoso
0:14:13
¥300
カートに追加

ロンドン交響楽団[アーティスト], Hugo Rignold[指揮], Peter Katin[ピアノ], KHATCHATURIAN[作曲]

2
Concerto for Piano and Orchestra in D-flat Major II. Andante con anima
0:10:36
¥300
カートに追加

ロンドン交響楽団[アーティスト], Hugo Rignold[指揮], Peter Katin[ピアノ], KHATCHATURIAN[作曲]

3
Concerto for Piano and Orchestra in D-flat Major III. Allegro brillante
0:08:04
¥300
カートに追加

ロンドン交響楽団[アーティスト], Hugo Rignold[指揮], Peter Katin[ピアノ], KHATCHATURIAN[作曲]

4
Symphony No. 5 in B-Flat Major, Op. 100 I. Andante
0:13:41
¥300
カートに追加

ロンドン交響楽団[アーティスト], Sir Malcolm Sargent[指揮], PROKOFIEW SERGE[作曲]

5
Symphony No. 5 in B-Flat Major, Op. 100 II. Allegro marcato
0:08:30
¥300
カートに追加

ロンドン交響楽団[アーティスト], Sir Malcolm Sargent[指揮], PROKOFIEW SERGE[作曲]

6
Symphony No. 5 in B-Flat Major, Op. 100 III. Adagio
0:10:17
¥300
カートに追加

ロンドン交響楽団[アーティスト], Sir Malcolm Sargent[指揮], PROKOFIEW SERGE[作曲]

7
Symphony No. 5 in B-Flat Major, Op. 100 IV. Allegro giocoso
0:10:16
¥300
カートに追加

ロンドン交響楽団[アーティスト], Sir Malcolm Sargent[指揮], PROKOFIEW SERGE[作曲]

8
Symphony No. 9 in E-flat Major, Op. 70 I. Allegro
0:05:54
¥300
カートに追加

ロンドン交響楽団[アーティスト], Sir Malcolm Sargent[指揮], SHOSTAKOVICH[作曲]

9
Symphony No. 9 in E-flat Major, Op. 70 II. Moderato
0:06:52
¥300
カートに追加

ロンドン交響楽団[アーティスト], Sir Malcolm Sargent[指揮], SHOSTAKOVICH[作曲]

10
Symphony No. 9 in E-flat Major, Op. 70 III. Presto
0:03:24
¥300
カートに追加

ロンドン交響楽団[アーティスト], Sir Malcolm Sargent[指揮], SHOSTAKOVICH[作曲]

11
Symphony No. 9 in E-flat Major, Op. 70 IV. Largo
0:02:55
¥300
カートに追加

ロンドン交響楽団[アーティスト], Sir Malcolm Sargent[指揮], SHOSTAKOVICH[作曲]

12
Symphony No. 9 in E-flat Major, Op. 70 V. Allegretto
0:06:24
¥300
カートに追加

ロンドン交響楽団[アーティスト], Sir Malcolm Sargent[指揮], SHOSTAKOVICH[作曲]

  • Info
  • Credit
「ソビエト3巨匠」の人気作品から物議を醸した作品まで色濃い内容

活動期間は長くないながら日本でも熱狂的な支持者を持ち、伝説のレーベルとしてカルトな人気を誇るアメリカのレコード・レーベル「Everest Records」の数あるライブラリーの中から、「ソビエト3巨匠」それぞれの強い思いを反映した作品集がハイレゾで登場!

Everest Recordsは’58年にニューヨークにて設立されたクラシックをメインにリリースしていたレーベル。ステレオ創世記であった当時に「35mmの磁気テープ(映画で使われる35mmテープと同じ幅のテープ)を使用した自社開発の高性能録音機器にて制作した高音質のステレオ作品」を売りに話題を呼び、実際その高音質作品は多くのオーディオマニアを驚かせたという。また、マーラーの交響曲第5番・第9番の初のステレオ録音音源や、死の数日前に録音されたヴォーン・ウィリアムズの交響曲第9番、アーロン・コープランドの初指揮となる交響曲第3番等、クラシック界の貴重な音源のリリースや、20世紀初頭の音源の発掘も手掛けていた事から、歴史的資料を多く排出したという点においても大きな功績を残したレーベルとも言えるであろう。

演奏は1904年に設立、ロンドンで最も古いオーケストラであるロンドン交響楽団によるもの。エリザベス女王がパトロンを務めており、「女王陛下のオーケストラ」として知られている。伝統を守りつつ、『スター・ウォーズ』など200本以上の映画のサウンドトラックを手掛けていることでも有名。

本作には「ソビエト3巨匠」と呼ばれる、アラム・ハチャトゥリアン、セルゲイ・プロコフィエフエフ、ドミートリイ・ショスタコーヴィチの全3作品を収録している。ハチャトゥリアンの「ピアノ協奏曲」の指揮はヒューゴ・リグノルド、ピアノはピーター・ケイティンによって演奏されている。プロコフィエフエフの「交響曲第5番」とショスタコーヴィチの「交響曲第9番」はマルコム・サージェントが指揮を担当。

ハチャトゥリアンと言えば「剣の舞」があまりにも有名だが、「ピアノ協奏曲」は“同志”のショスタコーヴィチからも高い評価を受けている大作。プロコフィエフの「交響曲第5番」は彼の作品の中で最も人気のある作品の1つで、第二次世界大戦中に祖国愛を形にしている。ショスタコーヴィチの「交響曲第9番」は戦後にベートーヴェンの「第九」以上のものを共産党から期待されるも、あえて「軽い」仕上がりにして物議を醸した過去を持ち、興味を引かれる作品。

オススメは1~3曲目の「ピアノ協奏曲」。1曲目の「Ⅰ.Allegro ma non troppe e maestoso」はピアノと管弦楽器が追いかけ合うように主題を展開し、最後の30秒には想像しえない衝撃的な音色を鳴り響かせる。2曲目の「II. Andante con anima」では、省略されることが多いフレクサトーンの演奏も聴ける。3曲目の同協奏曲の「Ⅲ. Allegro brillante」では、1曲目・第1楽章の第1主題が再び戻り高揚感のあるフィナーレを迎えるのが気持ち良い。

「ソビエト3巨匠」の名にふさわしい素晴らしい作品を一流のオーケストラで聴かせる素晴らしい1枚!
【ハイレゾで聴く至高のソビエト3巨匠 ~ ハチャトゥリアン、プロコフィエフ、ショスタコーヴィチ/ロンドン交響楽団/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |