Internal Dance

Tsuyoshi Niwa

ALFA MUSIC

2014/08/22

S2S inc.
Alfamusic

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥750

カートに追加

WAV 96kHz/24bit

¥750

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Internal Dance
0:08:10
¥400
カートに追加

Tsuyoshi Niwa[演奏], Tsuyoshi Niwa[作曲]

2
You don't know what love is
0:07:35
¥400
カートに追加

Tsuyoshi Niwa[演奏], Raye[作曲], De Paul[作曲]

3
No Sentimental Title
0:07:17
¥400
カートに追加

Tsuyoshi Niwa[演奏], Tsuyoshi Niwa[作曲]

4
Missing you
0:05:11
¥400
カートに追加

Tsuyoshi Niwa[演奏], Tsuyoshi Niwa[作曲]

5
Umbrella Waltz
0:07:49
¥400
カートに追加

Tsuyoshi Niwa[演奏], Tsuyoshi Niwa[作曲]

6
Speak Low
0:08:36
¥400
カートに追加

Tsuyoshi Niwa[演奏], Kurt Weill[作曲]

7
Deja Vu
0:05:38
¥400
カートに追加

Tsuyoshi Niwa[演奏], Tsuyoshi Niwa[作曲]

8
Geologists' Blues
0:02:07
¥400
カートに追加

Tsuyoshi Niwa[演奏], Tsuyoshi Niwa[作曲]

  • Info
  • Credit
日本人離れの卓越フレーズとハートに訴求する音色&メロディーの隠れ名盤!

東京で生まれ、NYでジャズを学び、イタリア移住をきっかけに才能を開花させ、現在は再びNYにて音楽活動を続ける丹羽剛の'04年発表のアルバム。これは'00年に発表していた同名の自主制作盤を新たにミックスし直し、ローマでの録音曲を加えたアルファ・ミュージック・エディション盤である。
高校からサックスにのめり込んだ彼はNYでの音楽留学時にマット・ウィルソン、オーティス・ブラウン3世らが参加した2枚のアルバムを発表、ライヴではロバート・グラスパーもバンドに加わったという。03年にバックバンドを務めていたアマリア・グレの本国イタリアでの大ブレイクを期にイタリアに移住。その後出演したジャズ・フェスティバルでマイケル・ブレッカーに賞賛され交遊を深める。'08年からは腕を買われてマスタリング・スタジオでの仕事も経験、そして'11年にNYで音楽活動を再開、現在に至る。
とても透明感溢れる音色に心を奪われる。卓越したテクニックも垣間みれるが、歌心がこもった柔らかなフレージングをさらに美しく優雅に際立たせる事に優れたプレイヤー。カルテットによるバックの演奏も非常にタイト&ソリッドで、サックスを立てながらも非常に躍動感に溢れる名演奏を見せてくれている。クルト・ワイルの名曲「Speak Low」のカヴァーも収録。世の中にもっと出回るべき、隠れた名盤をここに発見!

Tracks 1,3, 4, 6 and 7:
Tsuyoshi Niwa (Soprano sax)
Leo Tardin (Piano)
Ian Riggs (Bass)
Otis Brown III (Drums)
Recorded in December 1999, released in 2000.

Tracks 2, 5 and 8:
Tsuyoshi Niwa (Soprano sax)
Riccardo Biseo (Piano)
Francesco Puglisi (Bass)
Nicola Angelucci (Drums)
【Internal Dance/Tsuyoshi Niwa/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |