Supreme Jazz - Cannonball Adderley

Cannonball Adderley

Membran

2014/12/05

S2S Inc.
2006 Membran Music Ltd.

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥2,000

カートに追加

WAV 96kHz/24bit

¥2,000

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
A Little Taste
0:05:09
¥300
カートに追加

Cannonball Adderley[アーティスト], Adderley[作詞], Adderley[作曲]

2
Carribean Cutie
0:07:01
¥300
カートに追加

Cannonball Adderley[アーティスト], Ted Crouya[作詞], Ed Anderson[作詞], Ted Crouya[作曲], Ed Anderson[作曲]

3
Still Talkin' to Ya
0:08:53
¥300
カートに追加

Cannonball Adderley[アーティスト], Adderley[作詞], Adderley[作曲]

4
Flamingo
0:06:57
¥300
カートに追加

Cannonball Adderley[アーティスト], Adderley[作詞], Adderley[作曲]

5
Spontaneous Combustion
0:10:05
アルバム販売のみ
カートに追加

Cannonball Adderley[アーティスト], Adderley[作詞], Adderley[作曲]

  • Info
  • Credit
※マスター音源に起因するノイズがございます。あらかじめご了承下さい。


帝王学を学び後世に多大な影響をもたらしたサックスの達人

偉大なるジャズ・ジャイアント達の名演を集めSACDでリリースされていたSupreme Jazzシリーズ。その中の、マイルスの右腕として活躍し、自らもクロスオーバーな名盤を多く残したサックス奏者、キャノンボール・アダレイのアルバムがハイレゾで登場!
フロリダ生まれの彼はニューヨークに移り住んですぐに脚光を浴びレコード・デビュー、’57年には帝王マイルス・デイヴィス・バンドに参加しジャズ史に残る名盤「SOMETHIN' ELSE」「Kind Of Blue」を録音、その後もセルジオ・メンデスとのボサノヴァ・アルバムやソウル・ジャズの名盤を次々に発表し第一線で活躍し続けた彼であるが、今作では彼の記念すべき初リーダー作であり、弟ナット・アダレイも参加した’55年録音の「Presenting Cannonball」をピックアップ。
まさにドキッとするような豊かで美しい音色がすぐに耳に飛び込んでくる。時には熱く時には物悲しく語るそのフレージングも相当に素晴らしく、当時「バードの再来」とニューヨークを騒然とさせたのもうなずける素晴らしいサウンドを聴く事ができる。ファンキー・ジャズの名手とも言われるように飛び跳ねるような独特のリズミカルなフレーズも今作ですでに完成されているのもよくわかる。その後後世に残る名盤を数々残した天才の、最も初期の輝きをたっぷりと感じる事ができる名盤!

Tr.1~5 Originally released as 「Presenting Cannonball Adderley」on Savoy

本作はドイツのmembran musicより2006年にリリースされたSACD作品「Supreme Jazz - Cannonball Adderley」(UPC: 4011222232809) で使用したプレスマスターから、PCM変換をして制作された音源です。
【Supreme Jazz - Cannonball Adderley/Cannonball Adderley/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |