Bruckner: Symphony No. 7

Sergiu Celibidache, Münchner Philharmoniker

Sony Classical

2021/10/29

(P) 2012 Sony Music Entertainment

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

DSF 2.8MHz/1bit

¥3,667

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Symphony No. 7 in E Major, WAB 107: I. Allegro moderato
0:24:22
アルバム販売のみ
カートに追加

Sergiu Celibidache[AssociatedPerformer], Sergiu Celibidache[MainArtist], Anton Bruckner[Composer], Münchner Philharmoniker[Orchestra]

2
Symphony No. 7 in E Major, WAB 107: II. Adagio - Sehr feierlich und sehr langsam
0:27:28
アルバム販売のみ
カートに追加

Sergiu Celibidache[AssociatedPerformer], Sergiu Celibidache[MainArtist], Anton Bruckner[Composer], Münchner Philharmoniker[Orchestra]

3
Symphony No. 7 in E Major, WAB 107: III. Scherzo - Sehr schnell - Trio. Etwas langsamer
0:11:41
アルバム販売のみ
カートに追加

Sergiu Celibidache[AssociatedPerformer], Sergiu Celibidache[MainArtist], Anton Bruckner[Composer], Münchner Philharmoniker[Orchestra]

4
Symphony No. 7 in E Major, WAB 107: IV. Finale - Bewegt, doch nicht schnell
0:14:43
アルバム販売のみ
カートに追加

Sergiu Celibidache[AssociatedPerformer], Sergiu Celibidache[MainArtist], Anton Bruckner[Composer], Münchner Philharmoniker[Orchestra]

  • Info
  • Credit
チェリビダッケとその手兵、ミュンヘン・フィルによる悠揚迫らぬブルックナー。カラヤンのライヴァルとも目されていたセルジュ・チェリビダッケとその手兵ミュンヘン・フィルがはじめて東京で演奏したのが86年、以降93年までに4度の来日を果たした。本作はその90年の2度目の来日ツアーの際に、東京・サントリーホールで行われた演奏会のライヴ録音である。映像メディアでも発売されて、高い評価を得ていたその悠揚迫らぬ音楽は、ブルックナーの世界観を余すところなく体現している。

セルジュ・チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
【Bruckner: Symphony No. 7/Sergiu Celibidache, Münchner Philharmoniker/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |