アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥900

カートに追加

WAV 96kHz/24bit

¥900

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Honor, virtus et potestas
0:06:14
¥150
カートに追加

Girls' Choir of Canterbury Cathedral[アーティスト], Thomas Tallis[作曲]

2
Ave verum corpus
0:03:37
¥150
カートに追加

Girls' Choir of Canterbury Cathedral[アーティスト], William Byrd[作曲]

3
See, See The Word is Incarnate
0:06:09
¥150
カートに追加

Adrian Bawtree[アーティスト], Orlando Gibbons[作曲]

4
We Will Rejoice in Thy Salvation
0:04:56
¥150
カートに追加

Adrian Bawtree[アーティスト], William Croft[作曲]

5
Lord, Let Me Know Thine End
0:05:54
¥150
カートに追加

Nicholas Wearne[アーティスト], Maurice Green[作曲]

6
O Where Shall Wisdom Be Found?
0:08:43
¥150
カートに追加

Nicholas Wearne[アーティスト], William Boyce[作曲]

7
3 Motets, Op. 38: I. Justorum animae
0:02:53
¥150
カートに追加

Girls' Choir of Canterbury Cathedral[アーティスト], Charles Villiers Stanford[作曲]

8
3 Motets, Op. 38: II. Coelos ascendit hodie
0:02:06
¥150
カートに追加

Girls' Choir of Canterbury Cathedral[アーティスト], Charles Villiers Stanford[作曲]

9
3 Motets, Op. 38: III. Beati quorum via
0:03:09
¥150
カートに追加

Girls' Choir of Canterbury Cathedral[アーティスト], Charles Villiers Stanford[作曲]

10
I Was Glad When They Said Unto Me
0:04:45
¥150
カートに追加

Adrian Bawtree[アーティスト], Charles Hubert Hastings Parry[作曲]

11
Bring Us, O Lord God
0:03:44
¥150
カートに追加

Girls' Choir of Canterbury Cathedral[アーティスト], William Henry Harris[作曲]

12
Like As The Hart Desireth The Waterbrooks
0:05:38
¥150
カートに追加

Nicholas Wearne[アーティスト], Herbert Howells[作曲]

13
Let All The World in Every Corner Sing
0:03:48
¥150
カートに追加

Nicholas Wearne[アーティスト], Kenneth Leighton[作曲]

  • Info
  • Credit
世界遺産のカンタベリー大聖堂に誕生したガールズ・クワイアのデビュー作

1997年に設立され、クラシックを中心に厳選された良質の音楽を提供し続けているイギリスのレーベル「Signum Records」より、イギリス・カンタベリー大聖堂の聖歌隊が歌う讃美歌集がハイレゾで登場!

1400年以上の歴史を誇り、世界遺産にも登録されているカンタベリー大聖堂。創立以来、同大聖堂における行事などで活躍してきたボーイズ・クワイア(少年聖歌隊)、レイ・クラークス(男性の聖歌助手)に加え、2014年にはガールズ・クワイア(少女聖歌隊)が誕生した。

『Great Cathedral Anthems』には12人のレイ・クラークスと25人のガールズ・クワイアのメンバーが参加しており、ガールズ・クワイアにとっては「Signum Records」のデビューアルバムにあたる。1540年から1542年までカンタベリー大聖堂でオルガンを演奏していたトマス・タリスの「Honor, virtus et potestas」(1曲目)から始まり、ルネサンス期から20世紀までの讃美歌を収録。クワイアの溶けあうと美声と共に、大聖堂のオルガニストのエイドリアン・ボウトリー、ロンドンの教会セント・マーティン・イン・ザ・フィールドのアシスタント・オルガニストのニコラス・ワーンの演奏も必聴。大聖堂のアシスタント・オルガニスト、デヴィッド・ニューショルム指揮の元、トマス・タリス、ウィリアム・バードら16世紀から20世紀に活躍した作曲家の作品を演奏している。

オススメは男声と少女の歌声が美しく呼応し合う3曲目の「See, See The Word is Is Incarnate」。カンタベリー大聖堂に眠るオーランド・ギボンズの作品だ。

不安、ストレス、怒りなどネガティブなムードから解き放たれ、清らかな心を手にすることができる1枚!

The Girls and Men of Canterbury Cathedral Choir
David Newsholme director
【Great Cathedral Anthems/Canterbury Cathedral Girls Choir, David Newsholme/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |