ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番と第2番/ピアノソナタ第1,2番

Peter Donohoe, Orchestra of the Swan, David Curtis

Signum Records

2017/11/09

(P)S2S Inc.
(C)Signum Records

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

WAV 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
ピアノソナタ第1番 ニ長調 Op.12
0:12:21
¥150
カートに追加

Peter Donohoe[アーティスト], Dmitri Shostakovich[作曲]

2
ピアノ協奏曲第1番ハ短調 Op.35 第1楽章「Allegro moderator」
0:05:50
¥150
カートに追加

Peter Donohoe[アーティスト], Orchestra of the Swan[アーティスト], David Curtis[アーティスト], Dmitri Shostakovich[作曲]

3
ピアノ協奏曲第1番ハ短調 Op.35 第2楽章「Lento」
0:07:25
¥150
カートに追加

Peter Donohoe[アーティスト], Orchestra of the Swan[アーティスト], David Curtis[アーティスト], Dmitri Shostakovich[作曲]

4
ピアノ協奏曲第1番ハ短調 Op.35 第3楽章「Moderato」
0:01:39
¥150
カートに追加

Peter Donohoe[アーティスト], Orchestra of the Swan[アーティスト], David Curtis[アーティスト], Dmitri Shostakovich[作曲]

5
ピアノ協奏曲第1番ハ短調 Op.35 第4楽章「Allegro brio」
0:06:46
¥150
カートに追加

Peter Donohoe[アーティスト], Orchestra of the Swan[アーティスト], David Curtis[アーティスト], Dmitri Shostakovich[作曲]

6
ピアノ・ソナタ第2番ロ短調 Op.61 第1楽章「Allegretto」
0:07:27
¥150
カートに追加

Peter Donohoe[アーティスト], Dmitri Shostakovich[作曲]

7
ピアノ・ソナタ第2番ロ短調 Op.61 第2楽章「Largo」
0:06:42
¥150
カートに追加

Peter Donohoe[アーティスト], Dmitri Shostakovich[作曲]

8
ピアノ・ソナタ第2番ロ短調 Op.61 第3楽章「Moderato」
0:12:33
¥150
カートに追加

Peter Donohoe[アーティスト], Dmitri Shostakovich[作曲]

9
ピアノ協奏曲第2番ヘ長調 Op.102 第1楽章「Allegro」
0:06:57
¥150
カートに追加

Peter Donohoe[アーティスト], Orchestra of the Swan[アーティスト], David Curtis[アーティスト], Dmitri Shostakovich[作曲]

10
ピアノ協奏曲第2番ヘ長調 Op.102 第2楽章「Andante」
0:06:45
¥150
カートに追加

Peter Donohoe[アーティスト], Orchestra of the Swan[アーティスト], David Curtis[アーティスト], Dmitri Shostakovich[作曲]

11
ピアノ協奏曲第2番ヘ長調 Op.102 第3楽章「Allegro」
0:05:18
¥150
カートに追加

Peter Donohoe[アーティスト], Orchestra of the Swan[アーティスト], David Curtis[アーティスト], Dmitri Shostakovich[作曲]

  • Info
  • Credit
イギリスを誇る名ピアニストによる、必聴のショスタコーヴィチのピアノ協奏曲!

1997年に設立され、クラシックを中心に厳選された良質の音楽を提供し続けているイギリスのレーベル「Signum Records」より、ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲 第1番&第2番を収めたアルバムがハイレゾで登場!

ピーター・ドノホー(1953-)は、イギリスのピアニスト。
王立ノーザン音楽大学にてデレク・ワインダムに師事した後、パリでイヴォンヌ・ロリオ、オリヴィエ・メシアンに師事。一時期はバーミンガム市交響楽団にパーカッショニストとして在籍したこともある。1981年にリーズ国際コンクール入賞、1982年のチャイコフスキー国際コンクールにおいて、1位なしの2位(最高位)を獲得した。2002年よりベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の主席指揮者件芸術監督を務めるサイモン・ラトルから厚い信頼を得ており、数々の演奏会や録音で共演を重ねている。
ドノホーは驚異的なレパートリーの広さを誇り、協奏曲だけでも160曲を数える。ロマン派や近現代の主要な作品ばかりでなく、19~20世紀の作曲家による作品も積極的に取り組んでおり、室内楽奏者としても活動を行なっている。
当レーベルの第2弾のリリースとなった本作の聴きどころは、ドノホーのクリアな音色と熟達したテクニックに終始圧倒される、1曲目「ピアノ・ソナタ第1番 Op.12」、ショスタコーヴィチならではの目まぐるしい曲展開で楽しめる、ピアノ協奏曲第1番ハ短調 Op.35 第4楽章「Allegro brio」。

ソロ・協奏曲ともに珠玉の演奏と独特の世界観で満たされるイチオシの1枚。


Peter Donohoe (piano)
Orchestra of the Swan
David Curtis (cond.)
【ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番と第2番/ピアノソナタ第1,2番/Peter Donohoe, Orchestra of the Swan, David Curtis/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |