Hahn and Szymanowski: Works for Violin & Piano

Tamsin Waley-Cohen & Huw Watkins

Signum Records

2016/07/24

(P)S2S Inc.
(C)Signum Records

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

flac 96kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Violin Sonata in D Minor, Op. 9: I. Allegro moderato
0:09:34
¥150
カートに追加

Tamsin Waley-Cohen & Huw Watkins[アーティスト], Karol Szymanowksi[作曲]

2
Violin Sonata in D Minor, Op. 9: II. Andantino tranquillo e dolce
0:07:45
¥150
カートに追加

Tamsin Waley-Cohen & Huw Watkins[アーティスト], Karol Szymanowksi[作曲]

3
Violin Sonata in D Minor, Op. 9: III. Finale: Allegro molto, quasi presto
0:05:06
¥150
カートに追加

Tamsin Waley-Cohen & Huw Watkins[アーティスト], Karol Szymanowksi[作曲]

4
Romance in A Major
0:05:12
¥150
カートに追加

Tamsin Waley-Cohen & Huw Watkins[アーティスト], Reynaldo Hahn[作曲]

5
Sonata for Violin & Piano in C Major: I. Sans lenteur, tendrement
0:10:06
¥150
カートに追加

Tamsin Waley-Cohen & Huw Watkins[アーティスト], Reynaldo Hahn[作曲]

6
Sonata for Violin & Piano in C Major: II. Veloce
0:02:59
¥150
カートに追加

Tamsin Waley-Cohen & Huw Watkins[アーティスト], Reynaldo Hahn[作曲]

7
Sonata for Violin & Piano in C Major: III. Modere, tres a l'aise, au gre de l'interprete
0:09:41
¥150
カートに追加

Tamsin Waley-Cohen & Huw Watkins[アーティスト], Reynaldo Hahn[作曲]

8
Nocturne in E-Flat Major
0:06:42
¥150
カートに追加

Tamsin Waley-Cohen & Huw Watkins[アーティスト], Reynaldo Hahn[作曲]

9
Nocturne and Tarantella, Op. 28: I. Nocturne: Lento assai
0:06:36
¥150
カートに追加

Tamsin Waley-Cohen & Huw Watkins[アーティスト], Karol Szymanowksi[作曲]

10
Nocturne and Tarantella, Op. 28: II. Tarantella: Presto appassionato
0:05:50
¥150
カートに追加

Tamsin Waley-Cohen & Huw Watkins[アーティスト], Karol Szymanowksi[作曲]

  • Info
  • Credit
イギリス、新進気鋭の女流ヴァイオリニスト、タムシン・ウェーリー=コーエンによる珠玉のシマノフスキ&ハーン

1997年に設立され、クラシックを中心に厳選された良質の音楽を提供し続けているイギリスのレーベル 「Signum Records」 より、新進気鋭のヴァイオリニスト、タムシン・ウェーリー=コーエンによるシマノフスキ&ハーンのアルバムがハイレゾで登場。

イギリスの女流ヴァイオリニスト、タムシン・ウェーリー=コーエンは1986年に生まれ、英国王立音楽大学でイツァーク・ラシュコフスキーに師事し、ECHOライジング・スター・アーティストに選出されるなど、現在、ヒラリー・ハーンに次ぐヴァイオリニストとして、大きな注目を集める逸材。

ポーランドの作曲家であるカロル・シマノフスキ、フランスの作曲家であるレイナルド・ハーン、共に20世紀にまで生きた人物であるが、その作風はストラヴィンスキー以後の現代音楽の要素を大きくもっていることが特徴。ヴァイオリニストとしては、極めて難解で、高度な演奏力を要求されるが、タムシン・ウェーリー=コーエンは、ストラディバリウスを用い、二人の世界を余すことなく見事に描写しきっている。

タムシン・ウェーリー=コーエンはストラディバリウスを自在に奏で、ピアニストのヒュー・ワトキンスと息を合わせ、絶妙なビブラートを効かせて、卓越したボウイング共々に、見事にシマノフスキ&ハーンの意図を解釈し、リスナーをシマノフスキ&ハーンの世界へといざなう。このアルバムを聴けば、コーエンがヒラリー・ハーンに次ぐ逸材と話題を呼ぶのも納得がいくであろう。

特にオススメは、アルバム最初の「Violin Sonata in D Minor,Op.9:Ⅰ.Allegro moderato」(シマノフスキ作)聴いて頂きたい。コーエンの高度なテクニックと表現力の秀逸さに驚くはずである。次に、4曲目の「Romance in A Major」(ハーン作)で、明るい曲調であるが、1曲目との対比から誰もがコーエンの実力に感嘆するであろう。素晴らしい曲である。

次代を担う女流ヴァイオリニスト、タムシン・ウェーリー=コーエンが奏でるストラディバリウスの音色で、シマノフスキ&ハーンの世界を堪能できる珠玉の1枚!
【Hahn and Szymanowski: Works for Violin & Piano/Tamsin Waley-Cohen & Huw Watkins/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |