Tribute to Benny Goodman

The Julian Bliss Septet

Signum Records

2016/07/15

(P)S2S Inc.
(C)Signum Records

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

WAV 44.1kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

flac 44.1kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Don't Be That Way / Stompin' At the Savoy
0:04:26
¥150
カートに追加

The Julian Bliss Septet[アーティスト], Benny Goodman[作曲], Edgar Sampson[作曲]

2
Caprice No.24
0:03:05
¥150
カートに追加

The Julian Bliss Septet[アーティスト], Nicolo Paganini[作曲], Original arr. Lloyd “Skip” Martin[作曲]

3
Up a Lazy River
0:04:41
¥150
カートに追加

The Julian Bliss Septet[アーティスト], Hoagy Carmichael[作曲], Sidney Arodin[作曲]

4
The World Is Waiting for the Sunrise
0:04:25
¥150
カートに追加

The Julian Bliss Septet[アーティスト], Ernest Seitz[作曲], Eugene Lockhart[作曲]

5
Moonglow
0:04:20
¥150
カートに追加

The Julian Bliss Septet[アーティスト], Eddie De Lange[作曲], Will Hudson[作曲], Irving Mills[作曲]

6
Lady Be Good (Rifftide)
0:04:14
¥150
カートに追加

The Julian Bliss Septet[アーティスト], George & Ira Gershwin[作曲]

7
Seven Come Eleven
0:02:42
¥150
カートに追加

The Julian Bliss Septet[アーティスト], Benny Goodman[作曲], Charlie Christian[作曲]

8
Here's that Rainy Day
0:05:29
¥150
カートに追加

The Julian Bliss Septet[アーティスト], Jimmy Van Heusen[作曲], Johnny Burke[作曲]

9
Sheik of Araby
0:03:24
¥150
カートに追加

The Julian Bliss Septet[アーティスト], Ted Synder[作曲], Harry B. Smith[作曲], Francis Wheeler[作曲]

10
Goodbye
0:03:34
¥150
カートに追加

The Julian Bliss Septet[アーティスト], Gordon Jenkins[作曲]

11
Avalon
0:02:37
¥150
カートに追加

The Julian Bliss Septet[アーティスト], Al Jolson[作曲], B.G. De Sylva[作曲], Vincent Rose[作曲]

12
Soft Winds
0:02:47
¥150
カートに追加

The Julian Bliss Septet[アーティスト], Benny Goodman[作曲], Fred Royal[作曲]

13
After You've Gone
0:04:17
¥150
カートに追加

The Julian Bliss Septet[アーティスト], Henry Creamer[作曲], Turner Layton[作曲]

  • Info
  • Credit
天才クラリネット奏者が奏でる”キング・オブ・スウィング”

1997年に設立され、クラシックを中心に厳選された良質の音楽を提供し続けているイギリスのレーベル「Signam Records」より、世界的クラリネット奏者、ジュリアン・ブリスのセプテットによるベニー・グッドマン楽曲集が登場。
ジュリアン・ブリスは、4歳でクラリネットを始め、13歳にてアメリカの名門インディアナ大学のアーティスト・ディプロマ(卒業証書)を取得し神童と称されたプレイヤー。17歳の時にエリザベス女王生誕80年式典(2006年)でモーツァルトのクラリネット協奏曲を披露し全世界にその名を馳せ、若くして世界最高のソリストのひとりとして評価されるようになった。ジュリアン・ブリス・セプテットは、英ロイヤル・オペラでの名演で知られるアイリッシュ・タイナンや、世界屈指のクラリネット奏者ザビーネ・マイヤーとのユニットで活動を続けているるジュリアンが手掛けるもう一つのプロジェクト。他の主なメンバーは、チャーミングな魅力で日本でも人気の歌姫ステーシー・ケントのバックを務めるコリン・オクスレー(G)、"SHAKATAK"のヴォーカリストであったジャッキー・ヒックスのバックやジャミロクワイのツアー・メンバーも務めたマーティン・ショウ(Tp)、デヴィッド・ニュートン率いる”Big Screen”やジェームス・ピアソン・トリオでの名演等スウィング・リズムに定評があるマット・スケルトン(Dr)。

「キング・オブ・スウィング」の名で知られるベニー・グッドマンのナンバーで全曲占められたアルバムで、”Moonglow”、”Avalon”、”Soft Winds”等の人気曲から、クラシックにも素養があった彼らしいナンバーのパガニーニ作”24のカプリース24番”まで、全13曲を豪快にスウィングで駆け抜けた作品。ジュリアンのクラリネットはまろやかで優しい音色も印象的であるが、高音から低音まで丁寧にしっかりと各音が鳴らされるのが秀逸。そしてその切れ味鋭い出音から繰り出される難しいパッセージも難なく簡単そうに吹きこなす所が天才と言われる所以のひとつであろう。高速スウィングからまったりスウィングまでグルーヴィーに弾きこなすバック・メンバーもかなりの力量で、各メンバーのインタープレイも聴きごたえたっぷり。アルバム全体がさらりとした印象ながらも全く聴き飽きない充実した音世界が展開されている。オススメはパガニーニ曲がスウィングされる2曲目、スリリングな4曲目、ピアノ・リフがカッコいい7曲目、まるでフィドルのようなクラリネットに注目の9曲目。

偉大なるエンターテイナー、ベニー・グッドマンのグッド・スウィング・ワールドと、若き天才が奏でるクラリネットが存分に楽しめる、思わず体が動き出す痛快な1枚!

Julian Bliss (Clarinet)
Neal Thornton (Piano)
Martin Shaw (Trumpet)
Colin Oxley (Guitar)
Tim Thornton (Bass)
Matt Skelton (Drums)
Jim Hart (Vibes)
【Tribute to Benny Goodman/The Julian Bliss Septet/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |