Romantic Novelties for Violin and Orchestra: Hideko Udagawa

Hideko Udagawa & The Philharmonia Orchestra

Signum Records

2016/09/30

(P)S2S Inc.
(C)Signum Records

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 48kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

WAV 48kHz/24bit

¥1,500

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Fantasie on Russian themes, Op.33
0:04:00
¥300
カートに追加

Hideko Udagawa & The Philharmonia Orchestra[アーティスト], Rimsky-Korsakov[作曲]

2
Capriccio in A minor
0:08:51
¥300
カートに追加

Hideko Udagawa & The Philharmonia Orchestra[アーティスト], Gade[作曲]

3
Mazurka, Op.10 No.2
0:09:44
¥300
カートに追加

Hideko Udagawa & The Philharmonia Orchestra[アーティスト], Ysaÿe[作曲]

4
Méditation, Op.32
0:03:16
¥300
カートに追加

Hideko Udagawa & The Philharmonia Orchestra[アーティスト], Glazounov[作曲]

5
Saltarelle Carnavalesque, Op.Posth
0:05:02
¥300
カートに追加

Hideko Udagawa & The Philharmonia Orchestra[アーティスト], Ysaÿe[作曲]

6
Serenade Mélancolique, Op.26
0:09:04
¥300
カートに追加

Hideko Udagawa & The Philharmonia Orchestra[アーティスト], Tckaikovsky[作曲]

7
Variations in E minor
0:14:04
¥300
カートに追加

Hideko Udagawa & The Philharmonia Orchestra[アーティスト], Joachim[作曲]

  • Info
  • Credit
世界的日本人ヴァイオリニストと英国オーケストラが熱演する、ロシアロマン主義の傑作!

1997年に設立され、クラシックを中心に厳選された良質の音楽を提供し続けているイギリスのレーベル「Signum Records」より、2007年にレコーディング、2010年に発売された、北欧ロシアの近現代音楽の名演を収めたアルバムがハイレゾで登場!

宇田川杰子は、その芸術性と情熱で世界中を魅了してやまないヴァイオリニストである。ヨーロッパ、北米、アジア、太平洋地域に及ぶ30カ国、そして、イギリスだけでも100を超える都市でこれまで演奏してきた。彼女の精力的な活動はコンサートだけに留まらず、多くのレコーディングを行っており、幅広いレパートリーは協奏曲だけで40曲を超える。
ファイナンシャル・タイムズ誌は、宇田川を「堂々たるテクニックを持ち…際立つほど無駄のない左手の動き、目の覚めるほどの切れの良いアーティキュレーション。すべての音域の調音が正確で鮮やかであり、まばゆいばかりの音色である。」と評し、賞賛している。
彼女が「ヴァイオリンの貴公子」ナタン・ミルシテインの弟子として、ナタンから引き継いだヴァイオリン奏法におけるロシアロマン主義の伝統が、このアルバム全体によく現れている。
共演するのは「録音作品数」の記録で名高い、イギリスのフィルハーモニア管弦楽団。

広大なロシアの大地を彷彿とさせる4曲目の「メディテーション Op.32」は、アレクサンドル・グラズノフの作曲である。ロシア国民楽派を受けつぐ民族音楽に根ざした作風と、洗練され垢抜けたチャイコフスキーの流れを汲むロシア・ロマン主義とが見事に融和した、グラズノフ特有の音楽語法は、味わい深く、情緒豊かなノスタルジーの世界へと聴き手を誘う。
キャッチーなイントロから始まる7曲目、「変奏曲 ホ短調」はハンガリーの作曲家、ヨーゼフ・ヨアヒムによる作品。各楽器が絡み合い、澱みなく流れ行く和声が美しい。アクティブに展開するヴァリエーションが、ヴァイオリンとオーケストラの多彩な音色を際立たせ、表情豊かな演奏を楽しませてくれる。

一音一音の繊細なニュアンス、それでいて、パワフルで簡潔なアーティキュレーション。このアルバムは文字通り、「力作」と呼ぶにふさわしい。宇田川がパーフェクトに弾きこなす北ヨーロッパのスタイルと、このアルバムのレパートリーが、寸部のブレなくマッチしている。リッチでノスタルジックなロシアロマン主義の調べを味わうには最高の一枚!
【Romantic Novelties for Violin and Orchestra: Hideko Udagawa/Hideko Udagawa & The Philharmonia Orchestra/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |