Dance of the Three Legged Elephants

Matthew Barley & Julian Joseph

Signum Records

2016/09/04

(P)S2S Inc.
(C)Signum Records

アルバム購入

ファイル形式

金額

購入

flac 48kHz/24bit

¥900

カートに追加

WAV 48kHz/24bit

¥900

カートに追加

※表示金額は税込価格になります。

単曲購入

 

 

 

曲名

時間

金額

試聴

購入

1
Improvisation #7
0:01:40
¥200
カートに追加

Matthew Barley & Julian Joseph[アーティスト], Barley[作曲], Joseph[作曲]

2
(Used to be a) Cha Cha
0:05:33
¥200
カートに追加

Matthew Barley & Julian Joseph[アーティスト], Jaco Pastorius[作曲]

3
Improvisation #3
0:05:36
¥200
カートに追加

Matthew Barley & Julian Joseph[アーティスト], Barley[作曲], Joseph[作曲]

4
Castellain Sunshine
0:08:47
¥200
カートに追加

Matthew Barley & Julian Joseph[アーティスト], Julian Joseph[作曲]

5
Sabia
0:03:31
¥200
カートに追加

Matthew Barley & Julian Joseph[アーティスト], Antonio Carlos Jobim[作曲]

6
Dance of the Three Legged Elephants
0:11:53
¥200
カートに追加

Matthew Barley & Julian Joseph[アーティスト], Julian Joseph[作曲]

7
Pièce en Forme de Habanera
0:04:23
¥200
カートに追加

Matthew Barley & Julian Joseph[アーティスト], Maurice Ravel[作曲]

8
Miles Beyond
0:09:57
¥200
カートに追加

Matthew Barley & Julian Joseph[アーティスト], John McLaughlin[作曲]

9
Vika
0:11:40
¥200
カートに追加

Matthew Barley & Julian Joseph[アーティスト], Julian Joseph[作曲]

10
Improvisation #2
0:05:24
¥200
カートに追加

Matthew Barley & Julian Joseph[アーティスト], Barley[作曲], Joseph[作曲]

  • Info
  • Credit
即興的要素を効果的に取り入れた、最高にスタイリッシュなジャズアルバム

1997年に設立され、クラシックを中心に厳選された良質の音楽を提供し続けているイギリスのレーベル「Signum Records」より、親友デュオによる息の合ったクールな演奏が光るジャズアルバムがハイレゾで登場!

マシュー・バーリーは50カ国以上で公演経験を持つ国際的なチェリスト。ジャンルにとらわれず、クラシックでもジャズでも果敢に挑戦してきたバーリーのリサイタルでは、普通では考えられないバッハとジャズのミックスが重視されることも。また、バーリーはチェロとエレクトロニクスの組み合わせに興味を持っているとも言う。20年以上に渡りジャズピアニストとしてジャズ界をけん引してきたジュリアン・ジョセフ。ブロードキャスター、作曲家、編曲家と才能を多岐に渡って存分に発揮しているジョセフのリサイタルではオリジナル曲や編曲を手掛けた曲まで幅広いレパートリーを披露。小さなバンドから大きな交響楽団までに曲を提供し、音楽への情熱を表現している。

互いをよく知る親友同士である2人が「コラボレーション」に重点を置いたアルバムゆえに、チェロとピアノ、どちらが主役、サポート役になることなく絶妙に引き立て合っている。3つの即興演奏曲を含む一曲一曲がまるで違うテイストで、全く飽きさせない構成。チェロからさまざまな方法で紡ぎ出す音色に遊び心も感じられ、おもしろい。チェロの音色は“こうあるもの”といった先入観を良い意味で裏切り、新しい発見がある。

オススメはジャズ愛好家の定番中の定番、5曲目の「Sabia」。このアルバムの中でアレンジが最もシンプルで、即興的要素も押さえてあり、チェロの湿り気と憂いのある音色とピアノの軽いタッチの調和が心に染みる。マイルス・デイヴィスを称えた8曲目の「Miles Beyond」はフュージョンとコラボレーションを掲げた本作のテーマを最も顕著に表した1曲で、チェロとピアノの複雑に絡み合うサウンドがカッコいい。

たった2つの楽器で奏でられているのが信じがたい多彩な音色で、次から次へと趣の異なる展開を見せ、驚きと楽しみを提供してくれる1枚。

Matthew Barley (Cello)
Julian Joseph (Piano)
【Dance of the Three Legged Elephants/Matthew Barley & Julian Joseph/ハイレゾ】

関連アルバム

一緒に購入されている楽曲

 | 

 |   |